ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

♂と♀が揃ったので ~ハンドペアリング~

3月になりました!
ギフチョウの発生まであと少しですねぇ。今年はどんな発生状況になるんでしょうか!?
自分の予想としては雪のある地域ではいたって平年通りの発生時期ではないかと。
発生数に関しては昨年も産地によってバラツキがあったので一概に言えないところですが
しっかりと積雪もあるし期待も込めて昨年よりは多いと予想してみましょう!

さて飼育ギフの羽化、第2陣が出ています。こちらは湯沢町のギフチョウ。
a0235150_9552780.jpg

今年は湯沢町は2産地飼育していますが好きな産地なので累代飼育を目論んでおります。
もちろんイエローテールの出現も期待して!
ということで今朝ハンドペアリングにチャレンジしてみました。羽化後3日目の♂と2日目の♀を使用。
どうなることかと思いましたがなんと1分かからずにくっ付いてくれました(^^)
昨年はそうとう苦労したわけですが、いきなりギフ×ヒメギフでやったので無理もないですね…。
a0235150_1031476.jpg

交尾時間は40分ぐらい。産卵し孵化するまでは成功したとは言えないですが一歩前進!
交尾後はスフラギスを作成して♀の交尾器にフタをします。10分ぐらいかけてモゾモゾしてました。
a0235150_1053643.jpg

問題はこの時期に産卵させて食草をどうするのか…ですね(*_*) 一応、庭植えのカンアオイの古葉は
あるのでそれで試して芽吹きの早いプランター栽培のウスバサイシンの芽吹きを待つってな感じで
いこうと思っていますが。
a0235150_10144468.jpg

と言うことで今年は貴重な産地のギフもあるので淡々と累代飼育にチャレンジしていきます。
特異な遺伝型モノも累代飼育したいところですが入手が難しいのがネックですねぇ。
[PR]
by aisutorium | 2017-03-01 10:23 | ギフチョウ飼育 | Comments(2)
Commented by usaginoshippo1228 at 2017-03-13 20:38
こんばんは。
ギフチョウが続々と羽化しておりますね。
毎年3月20日過ぎには発生する村上市の笹川流れ付近は、例年より遅れる模様です。
今年は雪が多く、まだ残雪が残り気温が低い状態ですが、毎年この季節、
最初の一頭目を見つける感動がたまらなく好きです。
もう少しですね、、、


Commented by aisutorium at 2017-03-14 18:35
お初でございます!ギフチョウ飼育は2月には羽化してくるので
毎年、一足先に春を楽しんでいます。

新潟には毎年行っているので状況が気になっていましたが、やはり
雪が多いですか。情報ありがとうございます。週間天気でも雪マークが
まだあって寒そうだと思っていました。
こちら関東では25日頃には神奈川県で飛び出すのではと思っています。
静岡では今週末でしょうか。早く野を飛ぶギフに会いたいものです!
太平洋側では例年通りの季節進行となりそうです。

by BUTTERFLY BRINGS☆