ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

今回はオレンジ以外の収穫について。
オレンジの新ポイント発掘中にヤマキチョウ♀が現れました!
好んで吸密するような花は少なめの場所でしたがしばらく待機してみると3頭出現。
やはりこの蝶は目撃した周辺で待ってみるのが良いですね。

数を増してきたヒメシロと遊びながら丘の上の高木をたたいてみようと
よじ登った先の小さな樹木になにかいる。スミナガシ!
昨年初めて目撃し1頭採集していますが確実に生息しているようです。
a0235150_20252549.jpg
さて、この状況を皆さんはどう処理するだろうか…。
網を2つ持っていれば両サイドから挟み撃ちで決着をつけるところですが
この時は長竿1本。周辺は小枝やススキがあり振りぬけない。
自分は左に網を据え右から突っついて見事ネットイン作戦をやってみましたが
案の定失敗しました…(笑)
樹液に夢中だったので手でつまむのが1番確実だったのかな。でも逃げられるより
スレるのが嫌だったのです!

さらに場所を変えようと歩いているとどうでもいいような草地に黒いシジミが。
ゴマかと思ったんですが裏面が白いのでクロシジミ?とネットインするとやはり
クロシジミ!先週とは別のポイントです。
1♂3♀をネットイン。時期終盤なのでスレてはいますが♀の翅裏の白みが強い!
山梨では基本的にベージュとか茶色っぽいのがほとんどで白っぽい個体は珍しいんですが
このポイントではなんと全て白みが強い個体でした(^^)
a0235150_20344632.jpg
ここで期待したのは白化個体は翅表にわずかに青紋や白紋が現れる個体がいること!
もしやと確認するとわずかに白紋が出現しておりました。
a0235150_20395332.jpg
a0235150_20400264.jpg

しかも3♀全てこのタイプ!
来年は良い時期に来て調査しなければ。もっと白化してはっきりと紋が現れる個体も
採れそうではないか♪つけ根に出る青紋タイプも可能性高いかも?

う~ん、この地は奥が深い。キベリやコムラサキ、ダイセンも生息しているしあなどれません!




[PR]
# by aisutorium | 2017-08-08 20:49 | Comments(2)
この日のために長竿を新調いたしました(^^)
PROXの7.9mです。これまでは他メーカーの5.9mや6.3mを
使用していまいたが「あと1m足りない!」なんて場面が何度もあり
悔しい思いをしてきたのでこの長さにしました。
8.9mもお借りして使用したことがあるんですが重量が気になったのでやめ!
カーボン55%とかなのでしなりは出てしまいますが今までのより
コントロール性は良い感じです♪

さて朝はゆっくり出発して10時前に到着。まずは大きな木のあるオレンジポイントへ
行くとなんと先客様が…。この場所では人に会ったことがなかったんですがねぇ。
殿方が頑張ってる同じ場所でやるわけにはいかないので先週見つけた発生木へ(見つけといて良かった)
それにしても殿方の使用していた長竿、あの場所じゃあと2m欲しかったのでは(笑)
a0235150_19161224.jpg
だんだん日差しがきつくなる中、バシバシやると先週同様に結構飛び出してきます。
30分で××頭採れたので新規ポイント開拓をすることにしました!
同じような環境を意識しつつ近場を探しますが全く飛び出しません。。
いるとこにはいるけどそう簡単な蝶じゃないってことを再認識!

昼近くになるとオレンジの飛翔タイムに突入するのでバシバシはほどほどにして
ルッキングで探します。最初の場所に戻り見て回ると2個舞い、3個舞いが!
凄いじゃん!
日陰のない草原で暑さにやられたのもあり、少し頑張って採集はほどほどにしてオレンジの観察を。
すると交尾個体が!
a0235150_19453178.jpg
撮影しているとすぐ脇にこんなものが…
a0235150_19512938.jpg
ヤベー!!この交尾個体が目に入らなかったらバシバシやってたところだぜ。。
葉に半分隠れてますがスズメさんがせっせと仕事中です。このサイズでも刺激すると
20頭ぐらいは飛び出してくるでしょう。危ない危ない。

14時を過ぎると飛翔個体が極端に減ってきました。じっと観察していたのでその理由は明確。
飛翔時間を迎え、次々とカップル成立で交尾の時間帯だったんですね(^^)
個体数が多いのもあってなんと5ペアのカップルを確認!
来年も期待できそう!1ペアだけ拝借して帰路につきました。

オレンジ以外も収獲ありでした。それは後篇で!



[PR]
# by aisutorium | 2017-08-07 20:09 | Comments(0)
お久しぶりです(^^)
忘れないでください(笑)
1ヶ月間お休みがなく採集どころか展翅中のギフチョウもほったらかし状態。
7月末になりようやくお休みが取れだしたので満を持しての北富士です!
a0235150_20301833.jpg
もちろんメインはムモンアカ!昨年はとっても良い発生木を発見し楽しい時間を
過ごせたので、今年もとりあえずその場所へ。が、なんだか様子がオカシイ。。
なんと数本ある発生木が全て半分ほど枯れているではないかー(ToT)!!
とりあえずバシバシやってみるも1頭も飛び出しません。
あぁ、1年だけのパラダイスだったか。

気を取り直して次のポイントへ。ここではキマダラモドキを探すも全くいない。
あれだけいた北富士のキマモっていなくなっちゃったの?
ここでは羽化直のゴマシジミ(採集禁止)を1頭確認。
今年は昨年より少し発生が遅いようです。

さらに場所を変え比較的広範囲にムモンアカが発生している場所へ。天候は悪かったものの
バシバシやると結構飛び出します!高木のためネットインできるのは目撃数の3割程度ですが
どれもビカビカの個体!この場所は3年目ですが今までで1番個体数が多かったです。
新たな発生木も発見しましたが、ここも立ち枯れが目立ち来年以降とっても心配。。
a0235150_20334370.jpg
他にはアカシジミやミズイロオナガが結構飛び出すので数頭お持ち帰りし鉢植えのコナラで
採卵を試みてみました。今朝チラッと見てみたところアカシジミが若い枝に数卵産んでいる
ようでしたが後日しっかりと確認してみます。
ゼフの飼育はチョウアカぐらいしか経験がないので手探りですが、ミズイロオナガの低温処理なんか
面白そうだしなんとか育てたいところ!
a0235150_20392105.jpg
まぁそんな感じでギフチョウ以来の採集となりましたが目標は達成できました!
が、不完全燃焼なのでまたトライします。ムモンアカ新ポイント探索!


[PR]
# by aisutorium | 2017-08-02 20:49 | Comments(2)
蝶友様に頂いた愛媛県産のオオムラサキ。
鉢植えのエノキでほったらかし飼育をしていましたが、先に蛹化した1頭が
今日羽化しました!

蛹のサイズからして♂だろうと思っていたら♀!
地植えのエノキに袋掛けしたものより育ちが遅く、サイズもやや小さくなって
しまいました。やはり終齢前ぐらいからはバンバン新芽の出た地植えのエノキで
育てるのが良さそうです!
翅を開いてみると、、黄色い紋が白になっています。スギタニ型か?と思いきや
赤紋はそのまま残留~。
オオムラサキの地域変異なんかには疎いのでピンときません(笑)
a0235150_19392002.jpg
残りの蛹は♂に期待しましょう!
そしてモルフォなオオムラサキを標本箱へ。
やっぱ良いですな(^^)
ギラギラ感がたまんないね~
今回は叶わなかったけど累代飼育にもチャレンジしたい一品!
a0235150_19404483.jpg

[PR]
# by aisutorium | 2017-07-07 19:46 | 飼育 | Comments(0)
最後に更新したのはずいぶん前だなぁ。。
その間、どこかへ良い蝶でも探しに行ってたんだろうと思われて
いたようですが1度もお山へ行けておりません…。
そう、ギフチョウ以来なにも…(T_T)
ネットを振る感覚すら忘れかけてマスヨ。

ズバリ、お仕事忙しいのです!!

そんな日々の中、、、
自宅でムラサキシジミを採集しました。
ホシミスジをちょくちょく見かけます。
板橋区の住宅街でチョウトンボを見かけました。

飼育の方は、、、
愛媛県産のオオムラサキがようやく蛹になりました(最近個人的にオオムラサキブーム(^^))
オオウラギンヒョウモンの♀が羽化しました。
a0235150_20392159.jpg
a0235150_20393287.jpg
♀が羽化するであろう蛹がもう1つあったんですがネット内なのにアリがたかって終了。。
その前はクモに幼虫食われるし袋掛けしてても油断できませんね。

しかし、オオウラギンヒョウモンしかり人気種ってときどき1度に大量に「採れたて」なんつって
売りに出されますよね。あれすごい嫌い。せめて飼育モノにしなよ。売るために乱獲しやがって!
って思いました。



[PR]
# by aisutorium | 2017-07-05 21:00 | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆