ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

カテゴリ:未分類( 111 )

お久しぶりです(^^)
相変わらず採集には出ておらず、やや退屈な日々です。
飼育したい蝶を見据えて食草の確保なんかは地道にやっています!

さて目新しい話題もないのでこの夏に採集した蝶でも載せてみましょう。

モンキチョウ♀(山梨県)

a0235150_08505483.jpg

飛翔時にとっても大きく見えた個体。ド普通種でも特大、矮小、ド完品だったりすると
キープしています。黄色型♀やクツカケなど、モンキチョウはコアなファンがいる蝶ですよね。
自分も探索時にはネットインして確認してしまう種です。

ヤマキチョウ♀(山梨県)

a0235150_08560693.jpg

ムモンアカ探索時の副産物。♂は振り逃がしました…。年によって発生数に変動が大きい
本種ですが今年は順調な発生数だったのではないかと。年に2~3頭ずつ集めて10年ほど。
今でも出会うと確保してしまう好きな種(^^)最近は年に1ペア目標ですが今年は2♀でした。


ヒメシロチョウ♂(山梨県)
a0235150_09023827.jpg
ヒメシロチョウ♀(山梨県)
a0235150_09024786.jpg

これまた好きな蝶で毎年地道に集めてきました。♀の方が好み。山梨県では4産地の個体を
持っているんですが、北部の産地だけ大型の♀が採れる場所があってそこのが1番好きですねぇ。
春型との遭遇はまだないので狙いたいところ!

ムモンアカシジミ♂(山梨県)

a0235150_09095968.jpg
最近もっともハマっている蝶(^^)草原を舞うムモンアカ、良いと思います☆
発生木が毎年安定しないのが難しいですね。毎年発生木探しがかかせません!
昨年は少ない印象でしたが、今年は沢山飛んでました。
ムモンアカって意外と尾状突起が短いんですねぇ。

クロシジミ♀(山梨県)
a0235150_09225749.jpg
クロシジミはかつてハマって毎年通っていた蝶。今年発見したポイントではご覧のとおり
前翅に白の3本ラインが入っております。今まで山梨~静岡の個体を沢山見てきましたが
ほとんど真っ黒で♀に白い紋や青がのる個体は50~100頭に1頭ぐらいという実感です。
しかしこのポイントでは全ての個体(3♀)にこの白紋が出現していたんです。

裏を見てもらえば違いは歴然。
a0235150_09230858.jpg

左が今年発見のポイント。右は過去に採集した別ポイントの個体。
山梨では翅裏の変化が大きく茶色、ベージュ、白など個体変異は大きいです。
しかし白化タイプって白い部分と茶色い部分のメリハリが強いって感じで全体に白い個体は
見たことがなかったんですよねぇ。と言うことでクロシジミブーム再燃です(^^)
来年は良い時期に調査したいと思います!!


[PR]
by aisutorium | 2017-09-11 09:45 | Comments(0)
今回はオレンジ以外の収穫について。
オレンジの新ポイント発掘中にヤマキチョウ♀が現れました!
好んで吸密するような花は少なめの場所でしたがしばらく待機してみると3頭出現。
やはりこの蝶は目撃した周辺で待ってみるのが良いですね。

数を増してきたヒメシロと遊びながら丘の上の高木をたたいてみようと
よじ登った先の小さな樹木になにかいる。スミナガシ!
昨年初めて目撃し1頭採集していますが確実に生息しているようです。
a0235150_20252549.jpg
さて、この状況を皆さんはどう処理するだろうか…。
網を2つ持っていれば両サイドから挟み撃ちで決着をつけるところですが
この時は長竿1本。周辺は小枝やススキがあり振りぬけない。
自分は左に網を据え右から突っついて見事ネットイン作戦をやってみましたが
案の定失敗しました…(笑)
樹液に夢中だったので手でつまむのが1番確実だったのかな。でも逃げられるより
スレるのが嫌だったのです!

さらに場所を変えようと歩いているとどうでもいいような草地に黒いシジミが。
ゴマかと思ったんですが裏面が白いのでクロシジミ?とネットインするとやはり
クロシジミ!先週とは別のポイントです。
1♂3♀をネットイン。時期終盤なのでスレてはいますが♀の翅裏の白みが強い!
山梨では基本的にベージュとか茶色っぽいのがほとんどで白っぽい個体は珍しいんですが
このポイントではなんと全て白みが強い個体でした(^^)
a0235150_20344632.jpg
ここで期待したのは白化個体は翅表にわずかに青紋や白紋が現れる個体がいること!
もしやと確認するとわずかに白紋が出現しておりました。
a0235150_20395332.jpg
a0235150_20400264.jpg

しかも3♀全てこのタイプ!
来年は良い時期に来て調査しなければ。もっと白化してはっきりと紋が現れる個体も
採れそうではないか♪つけ根に出る青紋タイプも可能性高いかも?

う~ん、この地は奥が深い。キベリやコムラサキ、ダイセンも生息しているしあなどれません!




[PR]
by aisutorium | 2017-08-08 20:49 | Comments(2)
この日のために長竿を新調いたしました(^^)
PROXの7.9mです。これまでは他メーカーの5.9mや6.3mを
使用していまいたが「あと1m足りない!」なんて場面が何度もあり
悔しい思いをしてきたのでこの長さにしました。
8.9mもお借りして使用したことがあるんですが重量が気になったのでやめ!
カーボン55%とかなのでしなりは出てしまいますが今までのより
コントロール性は良い感じです♪

さて朝はゆっくり出発して10時前に到着。まずは大きな木のあるオレンジポイントへ
行くとなんと先客様が…。この場所では人に会ったことがなかったんですがねぇ。
殿方が頑張ってる同じ場所でやるわけにはいかないので先週見つけた発生木へ(見つけといて良かった)
それにしても殿方の使用していた長竿、あの場所じゃあと2m欲しかったのでは(笑)
a0235150_19161224.jpg
だんだん日差しがきつくなる中、バシバシやると先週同様に結構飛び出してきます。
30分で××頭採れたので新規ポイント開拓をすることにしました!
同じような環境を意識しつつ近場を探しますが全く飛び出しません。。
いるとこにはいるけどそう簡単な蝶じゃないってことを再認識!

昼近くになるとオレンジの飛翔タイムに突入するのでバシバシはほどほどにして
ルッキングで探します。最初の場所に戻り見て回ると2個舞い、3個舞いが!
凄いじゃん!
日陰のない草原で暑さにやられたのもあり、少し頑張って採集はほどほどにしてオレンジの観察を。
すると交尾個体が!
a0235150_19453178.jpg
撮影しているとすぐ脇にこんなものが…
a0235150_19512938.jpg
ヤベー!!この交尾個体が目に入らなかったらバシバシやってたところだぜ。。
葉に半分隠れてますがスズメさんがせっせと仕事中です。このサイズでも刺激すると
20頭ぐらいは飛び出してくるでしょう。危ない危ない。

14時を過ぎると飛翔個体が極端に減ってきました。じっと観察していたのでその理由は明確。
飛翔時間を迎え、次々とカップル成立で交尾の時間帯だったんですね(^^)
個体数が多いのもあってなんと5ペアのカップルを確認!
来年も期待できそう!1ペアだけ拝借して帰路につきました。

オレンジ以外も収獲ありでした。それは後篇で!



[PR]
by aisutorium | 2017-08-07 20:09 | Comments(0)
お久しぶりです(^^)
忘れないでください(笑)
1ヶ月間お休みがなく採集どころか展翅中のギフチョウもほったらかし状態。
7月末になりようやくお休みが取れだしたので満を持しての北富士です!
a0235150_20301833.jpg
もちろんメインはムモンアカ!昨年はとっても良い発生木を発見し楽しい時間を
過ごせたので、今年もとりあえずその場所へ。が、なんだか様子がオカシイ。。
なんと数本ある発生木が全て半分ほど枯れているではないかー(ToT)!!
とりあえずバシバシやってみるも1頭も飛び出しません。
あぁ、1年だけのパラダイスだったか。

気を取り直して次のポイントへ。ここではキマダラモドキを探すも全くいない。
あれだけいた北富士のキマモっていなくなっちゃったの?
ここでは羽化直のゴマシジミ(採集禁止)を1頭確認。
今年は昨年より少し発生が遅いようです。

さらに場所を変え比較的広範囲にムモンアカが発生している場所へ。天候は悪かったものの
バシバシやると結構飛び出します!高木のためネットインできるのは目撃数の3割程度ですが
どれもビカビカの個体!この場所は3年目ですが今までで1番個体数が多かったです。
新たな発生木も発見しましたが、ここも立ち枯れが目立ち来年以降とっても心配。。
a0235150_20334370.jpg
他にはアカシジミやミズイロオナガが結構飛び出すので数頭お持ち帰りし鉢植えのコナラで
採卵を試みてみました。今朝チラッと見てみたところアカシジミが若い枝に数卵産んでいる
ようでしたが後日しっかりと確認してみます。
ゼフの飼育はチョウアカぐらいしか経験がないので手探りですが、ミズイロオナガの低温処理なんか
面白そうだしなんとか育てたいところ!
a0235150_20392105.jpg
まぁそんな感じでギフチョウ以来の採集となりましたが目標は達成できました!
が、不完全燃焼なのでまたトライします。ムモンアカ新ポイント探索!


[PR]
by aisutorium | 2017-08-02 20:49 | Comments(2)
最後に更新したのはずいぶん前だなぁ。。
その間、どこかへ良い蝶でも探しに行ってたんだろうと思われて
いたようですが1度もお山へ行けておりません…。
そう、ギフチョウ以来なにも…(T_T)
ネットを振る感覚すら忘れかけてマスヨ。

ズバリ、お仕事忙しいのです!!

そんな日々の中、、、
自宅でムラサキシジミを採集しました。
ホシミスジをちょくちょく見かけます。
板橋区の住宅街でチョウトンボを見かけました。

飼育の方は、、、
愛媛県産のオオムラサキがようやく蛹になりました(最近個人的にオオムラサキブーム(^^))
オオウラギンヒョウモンの♀が羽化しました。
a0235150_20392159.jpg
a0235150_20393287.jpg
♀が羽化するであろう蛹がもう1つあったんですがネット内なのにアリがたかって終了。。
その前はクモに幼虫食われるし袋掛けしてても油断できませんね。

しかし、オオウラギンヒョウモンしかり人気種ってときどき1度に大量に「採れたて」なんつって
売りに出されますよね。あれすごい嫌い。せめて飼育モノにしなよ。売るために乱獲しやがって!
って思いました。



[PR]
by aisutorium | 2017-07-05 21:00 | Comments(0)
忙しいです。山へ行ってません。チョウアカの母蝶採集もウラクロもウラキンも
お預けな状態です。。
飼育モノはほとんどほったらかしですが順調に羽化していますよ!
今年の目玉であったオオムラサキも順調です。が、ブルーなのがほとんど出なーい(+_+)
知人にもお分けする予定でしたが、ノーマルばかり羽化するんですケドー
こりゃやられましたな…。まぁ飼育のイロハが分かったし良しとしますか。
しかし綺麗ですね☆
a0235150_12440634.jpg
a0235150_12435632.jpg

ノーマル個体でもブルーの遺伝子は持っているだろうとハンぺを目論んでいたんですが
♂が2日目に昇天してしまったのであえなく終了です~

今後は新潟で目を付けている場所でのキマルリ探索やゼフ全般をやりたいんですがね、行けるかな。。
オオムラサキの母蝶採集からの飼育もしてみたいし。あ、そうだアサマも行きたいんだ。
なんとか隙を見つけて突撃ですな!



[PR]
by aisutorium | 2017-06-11 12:53 | Comments(2)
普段からちょっとイイ蝶の探索時でもピカピカの普通種はちょこっとお持ち帰りして
ビシッと展翅しております。セセリ類なんかは特に地道にやっているのでイイ感じの
一箱に仕上がってきています。

あとは大型の個体もイイもんで、ギフチョウなんかはそれだけを求めて産地を訪れる
こともあるくらい。

北富士のムモンアカは結構デカイのが混じっています。♂♀共にそんな感じ。
a0235150_8164734.jpg

新潟産のアカシジミ。♀が大型になるように思います。
a0235150_8172371.jpg

山梨のキタキチョウ。一瞬スジボソヤマキかと思ったほど。
a0235150_8191471.jpg

新潟のヒメジャノメ。ヒメキマダラよりデカイぐらい。チョウアカを中断して追いかけた(^^)
a0235150_821893.jpg

いつもチマチマ普通種を確保しているので誰かと一緒に探索していると「(本命が)出たの?」と
よく聞かれますが「いやいやクロヒカゲ採ってたの…」みたいな会話が量産されます(笑)

関係ないですがこの10年ぐらい毎年チマチマ1~3頭ぐらいお持ち帰りしていた山梨産
ヤマキチョウが箱の一角を形成いたしました。年によって全く見られなかったり次々飛来したりと
気まぐれな蝶ですが好きなんですよねぇ。母蝶採集からの飼育もしてみたい一種!
a0235150_830485.jpg

[PR]
by aisutorium | 2017-01-06 08:32 | Comments(0)
いつもなら1ヶ月も展翅したら外して箱へ納めるんですが年末の忙しい時期に
展翅したものはまだそのままの状態になっていました。

その中に昨年最後に採集した個体も。
12月13日採集。
a0235150_8453093.jpg

採集というか道でもだえていたのをお持ち帰りした次第です(^^)
秋型の極みって感じの個体。

あとは今年も多かったムラサキツバメとか
a0235150_8474761.jpg


微妙な飼育結果になってしまったクロヒカゲモドキなど
a0235150_8482284.jpg


今年はどんな蝶と戯れることができるかな~
[PR]
by aisutorium | 2017-01-04 08:52 | Comments(0)
年が明けるとふつふつと虫屋の血に熱が入ってきます(^^)
昨年、ここは良い場所だな!とか、良い時期にもう一度来たいな!と思うような
場所がいくつかあったので今年はその思いを解消したいところです。

「ギフチョウ」新潟の南限付近。時期とアプローチが難しいけど美人さんが多い。あとは岐阜~愛知もまた行ってしまうでしょう。

「ヒメギフチョウ」山梨~長野にかけての既知ポイントとその周辺。鹿の食害の影響が深刻なヒメギフ。まだ沢山見られる場所でやります。

「ウスバシロチョウ」昨年ギフの餌取りのときに見つけた新潟のポイント。♂の時期でしたが黒い、デカイ、後翅が大きい。ぜひとも♀狙いで行きたい。デカくて真っ黒の個体が生息してそうで期待しております。福島の個体は黒いけど小っちゃいからさ~

「ゼフ各種」圧倒的にオレンジ系ゼフが好きな自分ですがグリーン系を攻めたい。平地モノとカシワ食いのをちょこっとね。これは友人頼みかな(笑)

「キマルリ」新潟でギフをやっている場所の近くで良質な桐林を発見。これはいる!という根拠のない確信で満たされております。。生息していれば新産地で間違いないでしょう。

「ムモンアカ」北富士!良質な発生木を見つけたしデカイんだもの。

「高山蝶」ベニ、クモマベニですね。特に昨年訪れたベニの産地ではオレンジが白化した♀が混じっていたのでそれ狙いで。飼育もリトライしたいのです。

とまぁざっと挙げてみましたが上記以外にもこれもあれもと思いつき大変(^^)
今年は自分の好きな蝶に的を絞って!とか思っていましたが結局、毎週末出かけているような気がしますねぇ。

ウスバシロの比較画像でも
a0235150_8481818.jpg

左が福島の個体。下段の♀なんかはかなり黒い。小さくて横長な個体が多い。
右が昨年見つけた新潟の個体。どちらも♂ですがデカクて縦長な印象(展翅の仕方もあるけど)。
♀がどんな個体なのか気になってしょうがないんですよね。下の個体のような正方形に納まる感じの
デブウスバが好み(^^)
[PR]
by aisutorium | 2017-01-02 09:01 | Comments(2)
新年になりました!

昨年末は大晦日までほとんど休みなく仕事でお疲れモードでしたがしばらくは
ゆっくりできそうです。

2016年を振り返ると気になる種に的を絞っての探索が多く脇道にそれてみることが
少なかったかなぁと思います。でも狙った種は結構成果が上がった年でした!
いつもながら結構歩き回って良いポイントを発見できたことが大きかったですねぇ。

思い返してみると春は北陸のちょっと良いギフ、梅雨時はゼフの乱舞、夏は北富士の
ムモンアカなんかが記憶に残っています☆ 2017年も昨年をなぞるようなメニューで
探索すると思われますが、飼育も含め新境地の開拓も忘れずに攻めていきます!

と言う事で、本年も当ブログを宜しくお願い致します(^^)

愛知のギフでも貼っておきますかね~。
a0235150_7392442.jpg

[PR]
by aisutorium | 2017-01-01 07:43 | Comments(2)

by BUTTERFLY BRINGS☆