ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

カテゴリ:未分類( 107 )

最後に更新したのはずいぶん前だなぁ。。
その間、どこかへ良い蝶でも探しに行ってたんだろうと思われて
いたようですが1度もお山へ行けておりません…。
そう、ギフチョウ以来なにも…(T_T)
ネットを振る感覚すら忘れかけてマスヨ。

ズバリ、お仕事忙しいのです!!

そんな日々の中、、、
自宅でムラサキシジミを採集しました。
ホシミスジをちょくちょく見かけます。
板橋区の住宅街でチョウトンボを見かけました。

飼育の方は、、、
愛媛県産のオオムラサキがようやく蛹になりました(最近個人的にオオムラサキブーム(^^))
オオウラギンヒョウモンの♀が羽化しました。
a0235150_20392159.jpg
a0235150_20393287.jpg
♀が羽化するであろう蛹がもう1つあったんですがネット内なのにアリがたかって終了。。
その前はクモに幼虫食われるし袋掛けしてても油断できませんね。

しかし、オオウラギンヒョウモンしかり人気種ってときどき1度に大量に「採れたて」なんつって
売りに出されますよね。あれすごい嫌い。せめて飼育モノにしなよ。売るために乱獲しやがって!
って思いました。



[PR]
by aisutorium | 2017-07-05 21:00 | Comments(0)
忙しいです。山へ行ってません。チョウアカの母蝶採集もウラクロもウラキンも
お預けな状態です。。
飼育モノはほとんどほったらかしですが順調に羽化していますよ!
今年の目玉であったオオムラサキも順調です。が、ブルーなのがほとんど出なーい(+_+)
知人にもお分けする予定でしたが、ノーマルばかり羽化するんですケドー
こりゃやられましたな…。まぁ飼育のイロハが分かったし良しとしますか。
しかし綺麗ですね☆
a0235150_12440634.jpg
a0235150_12435632.jpg

ノーマル個体でもブルーの遺伝子は持っているだろうとハンぺを目論んでいたんですが
♂が2日目に昇天してしまったのであえなく終了です~

今後は新潟で目を付けている場所でのキマルリ探索やゼフ全般をやりたいんですがね、行けるかな。。
オオムラサキの母蝶採集からの飼育もしてみたいし。あ、そうだアサマも行きたいんだ。
なんとか隙を見つけて突撃ですな!



[PR]
by aisutorium | 2017-06-11 12:53 | Comments(2)
普段からちょっとイイ蝶の探索時でもピカピカの普通種はちょこっとお持ち帰りして
ビシッと展翅しております。セセリ類なんかは特に地道にやっているのでイイ感じの
一箱に仕上がってきています。

あとは大型の個体もイイもんで、ギフチョウなんかはそれだけを求めて産地を訪れる
こともあるくらい。

北富士のムモンアカは結構デカイのが混じっています。♂♀共にそんな感じ。
a0235150_8164734.jpg

新潟産のアカシジミ。♀が大型になるように思います。
a0235150_8172371.jpg

山梨のキタキチョウ。一瞬スジボソヤマキかと思ったほど。
a0235150_8191471.jpg

新潟のヒメジャノメ。ヒメキマダラよりデカイぐらい。チョウアカを中断して追いかけた(^^)
a0235150_821893.jpg

いつもチマチマ普通種を確保しているので誰かと一緒に探索していると「(本命が)出たの?」と
よく聞かれますが「いやいやクロヒカゲ採ってたの…」みたいな会話が量産されます(笑)

関係ないですがこの10年ぐらい毎年チマチマ1~3頭ぐらいお持ち帰りしていた山梨産
ヤマキチョウが箱の一角を形成いたしました。年によって全く見られなかったり次々飛来したりと
気まぐれな蝶ですが好きなんですよねぇ。母蝶採集からの飼育もしてみたい一種!
a0235150_830485.jpg

[PR]
by aisutorium | 2017-01-06 08:32 | Comments(0)
いつもなら1ヶ月も展翅したら外して箱へ納めるんですが年末の忙しい時期に
展翅したものはまだそのままの状態になっていました。

その中に昨年最後に採集した個体も。
12月13日採集。
a0235150_8453093.jpg

採集というか道でもだえていたのをお持ち帰りした次第です(^^)
秋型の極みって感じの個体。

あとは今年も多かったムラサキツバメとか
a0235150_8474761.jpg


微妙な飼育結果になってしまったクロヒカゲモドキなど
a0235150_8482284.jpg


今年はどんな蝶と戯れることができるかな~
[PR]
by aisutorium | 2017-01-04 08:52 | Comments(0)
年が明けるとふつふつと虫屋の血に熱が入ってきます(^^)
昨年、ここは良い場所だな!とか、良い時期にもう一度来たいな!と思うような
場所がいくつかあったので今年はその思いを解消したいところです。

「ギフチョウ」新潟の南限付近。時期とアプローチが難しいけど美人さんが多い。あとは岐阜~愛知もまた行ってしまうでしょう。

「ヒメギフチョウ」山梨~長野にかけての既知ポイントとその周辺。鹿の食害の影響が深刻なヒメギフ。まだ沢山見られる場所でやります。

「ウスバシロチョウ」昨年ギフの餌取りのときに見つけた新潟のポイント。♂の時期でしたが黒い、デカイ、後翅が大きい。ぜひとも♀狙いで行きたい。デカくて真っ黒の個体が生息してそうで期待しております。福島の個体は黒いけど小っちゃいからさ~

「ゼフ各種」圧倒的にオレンジ系ゼフが好きな自分ですがグリーン系を攻めたい。平地モノとカシワ食いのをちょこっとね。これは友人頼みかな(笑)

「キマルリ」新潟でギフをやっている場所の近くで良質な桐林を発見。これはいる!という根拠のない確信で満たされております。。生息していれば新産地で間違いないでしょう。

「ムモンアカ」北富士!良質な発生木を見つけたしデカイんだもの。

「高山蝶」ベニ、クモマベニですね。特に昨年訪れたベニの産地ではオレンジが白化した♀が混じっていたのでそれ狙いで。飼育もリトライしたいのです。

とまぁざっと挙げてみましたが上記以外にもこれもあれもと思いつき大変(^^)
今年は自分の好きな蝶に的を絞って!とか思っていましたが結局、毎週末出かけているような気がしますねぇ。

ウスバシロの比較画像でも
a0235150_8481818.jpg

左が福島の個体。下段の♀なんかはかなり黒い。小さくて横長な個体が多い。
右が昨年見つけた新潟の個体。どちらも♂ですがデカクて縦長な印象(展翅の仕方もあるけど)。
♀がどんな個体なのか気になってしょうがないんですよね。下の個体のような正方形に納まる感じの
デブウスバが好み(^^)
[PR]
by aisutorium | 2017-01-02 09:01 | Comments(2)
新年になりました!

昨年末は大晦日までほとんど休みなく仕事でお疲れモードでしたがしばらくは
ゆっくりできそうです。

2016年を振り返ると気になる種に的を絞っての探索が多く脇道にそれてみることが
少なかったかなぁと思います。でも狙った種は結構成果が上がった年でした!
いつもながら結構歩き回って良いポイントを発見できたことが大きかったですねぇ。

思い返してみると春は北陸のちょっと良いギフ、梅雨時はゼフの乱舞、夏は北富士の
ムモンアカなんかが記憶に残っています☆ 2017年も昨年をなぞるようなメニューで
探索すると思われますが、飼育も含め新境地の開拓も忘れずに攻めていきます!

と言う事で、本年も当ブログを宜しくお願い致します(^^)

愛知のギフでも貼っておきますかね~。
a0235150_7392442.jpg

[PR]
by aisutorium | 2017-01-01 07:43 | Comments(2)
ご無沙汰しております。生きております(笑)
この微妙な時期に加え仕事が忙しくブログ放置。。
今月はお休みが1日もありません(^^)
暇よりマシですが…。
自分は器用ではないのでオフシーズンに仕事が忙しいのは大歓迎!
春先は忙しくないので飼育のギフがどんどん羽化してきたり交配したり
探索へ出る方に力を注げるのでなかなか良いサイクルなのかなと。

脈絡なくベニヒカゲ様の画像でも貼ってみましょう。
a0235150_7133027.jpg

裏展の場合足をそろえることが多いです。未処理だと針を持つ時に指に干渉して
足が外れてしまうことがあるので。
画像の個体は綺麗にそろってませんが干渉しないように腹に押し付けて乾燥させてあります。
[PR]
by aisutorium | 2016-11-01 07:19 | Comments(2)
今年の採集品を展翅から外して箱へ納める作業をしていたんですが、やはりと言うか箱が足りない(*_*)
多少は買い足したんですが標本箱って高いでしょ…。なんとか整理をして来シーズン用のギフチョウの
野外品と飼育分の入るスペースは確保。今週の虫フェアで買うであろう分のスペースも確保。

ところが展翅板に乗っているベニヒカゲの行き場がなく悩んでおりました(来年もまた行くだろうし…)。
以前格安で入手した標本箱があるんですが塗装がハゲハゲでお気に入りの蝶を入れる気にならず雑多な
ものを入れていました。今回それをリペイントして昇格させてみました(^^)
マスキングをしてヤスリで表面を軽く削ってならしたところ。
a0235150_1950373.jpg

どんな扱いをすればこうなるんだってほどヒドイ!
a0235150_19501365.jpg

箱自体の閉まりとかは問題なしなので塗装さえ綺麗なら良い感じになりそう。
今回は手元にあったフローリング用の水性塗料を使用することにしました。タフそうだしタダだし。
半艶なのでもうちょい艶が欲しいところだけど見栄えはだいぶ良くなったでしょ!?
ところどころムラはあるけど細かいことは気にしな~い。お天気の日にベニヒカゲを並べましょうかね☆
a0235150_19565753.jpg

[PR]
by aisutorium | 2016-09-19 20:03 | Comments(0)
8/7の日曜日は友人と高い山の高い所にいる蝶をチョメチョメすることになっていたんですが
急用が入ってしまったとのことで延期に。さて一人でどこへ行こうかと考えて結局先週に引き続き
北富士へ行くことにしました。

夏バテ気味なので朝はゆっくり出発。現地は前回よりもかなり熱い…。
午前中はヤマキやキマモを中心に探してみるも姿なし。キマモは数年前までは朝7時頃に一斉に
カシワ林を飛翔する姿が見れたのに、最近は姿すら見ません。自分の知るポイント以外では
飛んでるのかもしれませんが、ちょっと心配。

午後になりムモンアカの探索をすることに。小さな既知ポイントでは姿なし。道中脇道にそれて
オレンジが飛んでいそうな所をウロウロするも出会うのはゴマやヒメシロばかり。。
疲れてしまったので何カ所目かに探し回った場所の木陰でおにぎりタイム。ヤマキが飛んできたので
ネットイン!しばらくするともう1頭ヤマキが!どうやら蝶道になっているようなので周辺を探すと
もう1頭ヤマキ。ニンマリで木陰へ戻ると樹上を旋回するオレンジが!
どうやらムモンアカのポイントの下で呑気におにぎりタイムをしていたようです(^^)

オレンジは立ち並ぶ樹木の裏側へ飛んで行ったのでそちらに発生木があるに違いない!
裏側へ回るには足場の悪いブッシュを藪漕ぎをしなければならなかったんですが迷うことなく突入!
裏側へ出ると大小何本かの木があり1番小さな木の枝先にオレンジが1、2、3、4…。
隣の木では3頭で卍する光景が!
表からでは全く見られなかった光景が「裏側」で繰り広げられておりました。発生木は低木で目線の
高さでのテリハリ。長竿がなくても目の前にオレンジが止まってくれます。1メートル先の幹では産卵中の
♀も観察。
a0235150_22265960.jpg

a0235150_22271263.jpg

昨年までは3ヶ所の発生木を確認していましたが長竿を振り回すようなポイントで目撃数は多くても
ネットインはその半分にも満たない状況だったので夢のような光景なのでした(^^)

気を良くして新たなポイント探しを。昨年までの経験からここはオレンジが飛ぶだろ!という場所に
突入。1カ所目であっけなくオレンジ見つけました。ただブッシュが深いのと周辺は高木が多数あり
発生木を特定するのはちょっと困難かなと。結局その1頭以外にオレンジは現れませんでした。

その後、既知ポイントを回るも個体数が極端に少なくしかも振り逃がしで成果なし。夕方になり最後に
先程の「裏側」ポイントへ行くと3頭が卍を!こんな濃いポイントは初めてです。

予定変更になり急遽乗り込んだ北富士でしたがこんな収穫があるとは思ってもみませんでした。
ちなみに前回「確認」した青ゴマですが今回は見つかりませんでした。
全体に満足で終えた北富士、また来年!と言いたいところですがもう1回行ってしまうかもしれません(笑)
[PR]
by aisutorium | 2016-08-07 22:54 | Comments(0)
本日3回目の更新です。。
午後になりムモンアカが飛び始める頃に何カ所かポイントを回ってみました。
昨年産卵シーンを見た場所では1頭も出てきません。範囲を広げてみたものの姿なし…。
2ヶ所目では2頭ほど飛翔しており、なんとかネットイン!
どぎついオレンジはいつ見てもたまりません(^^)
a0235150_19324018.jpg

3ヶ所目ではそこそこ飛んでいたんですが、射程圏内に来てくれず苦戦。
それでもなんとかネットインできました。時期的にピッタリだと思ったんですがカケ個体が多く
ちょっと残念。交尾個体もいて最盛期の様相でしたが個体数は少なく、本格的な発生はこれから
ではないかと思います。ゴマと一緒でダラダラ発生なのかな?他にクロシジミ♀なんかも確認しました。

ちょっとしたハプニングとしては3年使った長竿が壊れてしまったこと。折れたのではなく
普通に使ってたら縦に割れました(笑) まぁ消耗品だししょうがないか。
今週末はまた探索へ出る予定なので急いで釣具屋さんを何件か回ってみました。あまり種類がなく
微妙でしたが取り急ぎセール品を購入。5000円しないやつ(^^)

実は長竿を使い始めたのはここ3年ぐらいで、今までは志賀の3本つなぎをたま~に使う程度でした。
仲間内で色んな種類を探索するにあたり、何でもいいからと今の長竿を購入し使っておりましたが
仕舞寸法が70センチ、自重868g、全長5.9mとなかなか微妙なスペックのものを振り回していました。

今回購入したものは、仕舞寸法が114センチ、自重668g、全長6.2mのものです。
本当はカーボンで8mぐらいのが欲しかったけどとりあえず今年はこれで頑張って来年用にまた
十分なスペックのものを買おうかと思います。

ちょっと振り回してみたところ軽くて今までのよりも良い感じなんですが、しなりが多いのがよろしくありません。
メッシュのネットにして多少マシになりましたが、もっと軽量なフレームに交換した方が良さそう。
道具に頼ろうなんて言ってましたが、しばらくは技術でスペック不足をカバーしましょうかね(笑)
[PR]
by aisutorium | 2016-08-02 20:15 | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆