ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

カテゴリ:飼育( 67 )

飼育中のギフチョウはほとんどが蛹になりました。今年はほぼ累代飼育だったわけですが
順調に産卵してくれたので過去最高の飼育数になってしまいました。ピーク時は終齢が
100匹以上とか凄いことになっておりましたよ(^^)

現在は新潟県産の2産地が3令~終齢になっていてこれが最後です。普通に羽化させても
面白くないのでひと手間加えてみます。毎年色々やってますが普通の個体しか羽化してこない。。
でも今年は実績のある方法なのでビックリするような個体が羽化する予定?です(笑)

ケージのオオムラサキは終齢になったので小分けにして袋掛けしています。
早いものは既に蛹になっております。少数づつでの飼育にしたのでサイズも良い感じ!
a0235150_19181421.jpg
蝶友様に頂いたものは時期をずらして冷蔵庫から取り出したのでまだ4令?ぐらいです!
劣性遺伝型のものは累代飼育したいんですが完全に未知の領域なのでどうなることやら。
ギフチョウ感覚ではできないだろうな~。。

1頭だけ生き残っていたオオウラギンは♂が羽化しました~。でも左翅がやや羽化不全。。
a0235150_19233346.jpg
先日袋掛けしているプランターのスミレを見ると明らかに食痕が!よくよく見ると数匹の
オオウラギン幼虫がまだ生き残っていました(^^)まだ1センチぐらいのもいて良く分からない
成育具合なんです。まぁでも♀も狙えそうな感じ!
a0235150_19220019.jpg
さらにチョウアカは幼虫の姿は見えなくなり蛹の時期へ。そろそろ羽化の時期ですがまだオレンジは
見当たりません。今週中には飛ぶでしょう!


[PR]
by aisutorium | 2017-05-22 19:31 | 飼育 | Comments(0)
この数日いろいろとあり展翅する気も起きずにグダグダと過ごしてしまいました。
それでも季節は進んで行く、無常ですねぇ。。
ミイラ取りがミイラになった、それだけの話でございます。

さて越冬に失敗したと思っていたゴマダラは2頭目が羽化していました。
オオムラサキに混ざって蛹化したことにも気づかない始末。
a0235150_09513277.jpg
今回は♀でした!白化してて大型でとってもいい感じ(^^)
エノキを確認するとまだ数匹幼虫が!まだ蛹化するには時間がかかりそうなサイズでした。
羽化の時期にかなりの差が出るんですねぇ。

唯一のオオウラギンはあと数日で羽化ですかね。性別は分かりませーん。
a0235150_20232073.jpg

[PR]
by aisutorium | 2017-05-13 20:28 | 飼育 | Comments(0)
累代飼育しているギフチョウは既に蛹になり始めました。産ませるのが早かったので
恐らく日本最速ではないかと(笑)終齢がどんどん量産されているので餌やりがヤバイです!

他にはデワノトネリコに産ませたチョウアカが無事に孵化!
現在は早いもので終齢になっています!アリに守られながら育っております。
昨年は孵化せずに終わってしまったのでなんとか羽化させたいところ。
a0235150_10181721.jpg
a0235150_10182886.jpg
オオウラギンヒョウモンを越冬させていたスミレのプランターは気がつけば紛れ込んでいた
ツマグロが占拠し先日無事に巣立って行きました(^^)オオウラギンは越冬できずに失敗!
と思っていたら、なにやらツマグロじゃない幼虫が1匹いるぞ…。
a0235150_10234789.jpg
見ずらいけどオオウラギンです!1匹だけ生き残っておりました~。室内に取り込んで観察中。

越冬させていたオオムラサキは順調に成長しております。ところがゴマダラチョウは全滅(*_*)
同じ条件なのになんでだろう。。寄生されてたんでしょうか。
a0235150_10272372.jpg



[PR]
by aisutorium | 2017-05-01 10:30 | 飼育 | Comments(0)
昨年に蝶友さまから頂いた蛹、室内で管理していたんですが最近になって
色付いてきてようやく羽化いたしました!暴れるので展翅の図。。
a0235150_23255947.jpg

最初の3頭が羽化不全だったり羽化直前で★になってしまったりと不安な状況でしたが
なんとかしっかりと翅が伸びてくれました!関東ではまず目にすることのないセセリ。
ミヤマセセリ♀ほどのサイズでなかなかのボリュームですね。大阪辺りまでは普通に見られる
ようですが関東まではまだまだ遠い…。いつか北上してくるんでしょうかねぇ。

さて今日もまだ寒い1日でしたが日差しは確実に春の力強さを感じますね!
a0235150_23335458.jpg

プランターのウスバサイシンも新芽がほころびだしてきました。昨年よりも早い気がします。
ギフチョウの発生も早いんでしょうか!?
太平洋側は早いような気がしますが、新潟方面は平年並みと予想しています(^^)
[PR]
by aisutorium | 2017-03-09 23:43 | 飼育 | Comments(2)
先月室内へ取り込んだギフチョウの蛹ですが一週間を経過した現在も羽化していません。
まぁ早めに取り込んだ場合、羽化まで時間がかかることがあるので気長に待ちますかね~!
さて本日はナミアゲハが羽化いたしました。
昨年、江東区でたまたま見つけてお持ち帰りしたものです。オレンジのアクセントが良い感じの♀でした。

いやぁ~春が待ち遠しい!
a0235150_20184029.jpg

a0235150_20185461.jpg

[PR]
by aisutorium | 2017-02-02 20:24 | 飼育 | Comments(0)
がむしゃらに働きまくるのも良いもんですが、続けていると気力まで失せてきますね(^^)
ということで年内は30日までお仕事の予定なのでここらで息継ぎです。

蝶に関してはブログ含めほとんど放置状態。。
と言う事で最近の状況としては、、オオウラギンさんの卵を放り込んで放置していた
プランターを覗くと…、食痕が!
a0235150_917543.jpg

幼虫は小さすぎて発見できませんが(タテハなのに小さすぎ)どうやら順調!?に孵化して
モゾモゾしているようです。

忘れてたけど10月ぐらいにホシミスジが柿の実に来ていてネットインしたところ♀だったので
ユキヤナギに袋掛けしました。数卵産んでくれたのでそのまま放置。。まだ落葉してないので
見つけられませんがこちらもたぶん無事に!?成育中かと。
a0235150_9261326.jpg


完全に落葉したデワノトネリコを見てみると…
ありゃー、チョウアカの卵に穴が!いくつかある卵塊の3~4割ぐらいやられておりました。。
a0235150_9281363.jpg


今年は秋まで葉が枯れずに残っていたウスバサイシンは立派な芽を付けつけていました!
来年は大きな株になりそう。
a0235150_9322252.jpg


あと頂いたクロセセリの蛹は全くの変化なし(^^)
調べてみると蛹で越冬するらしい!?ってことでこのまま春までお休みですかね!

ギフは順調に越冬中!と思いきや数個カビが発生。。夏と冬はわずかに脱落が出てしまうのは
しょうがないですけどね。まぁ概ね順調でございますよ。
[PR]
by aisutorium | 2016-12-12 09:48 | 飼育 | Comments(0)
今日はお時間に余裕あり(^^)
正直多忙な日々に疲れてきていたので少しだけリフレッシュされております。

さて今週初めからクマソが羽化し始めています!
と言うのもブログの読者様が送ってくれたんですね♪ しかもた~くさん!感謝!
なので今朝もクマソの羽化ラッシュでございます。

過去に神奈川産を採幼から飼育したことがありますが、初めての飼育で共食いしてしまったり
幼虫が好むやわやわの新芽を確保できなかったりで少し難儀した記憶が。。
大きさも小さくなってしまったりしたんですが、今回の個体は全てデカくて安定しております。

自宅にソテツはあるので累代も可能な環境なんですがこの時期に新芽はなし。
南方系の蝶が進出してきている今でもクマソには寒すぎるんでしょうね。

こちら羽化個体♂。 表にも僅かにオレンジが出ています!
a0235150_1154434.jpg

こちらは♀。個人的には♀が好み!
後翅の白の出方とかたまらないです(笑)低温期型はもっと渋いんですがねぇ。
a0235150_11554647.jpg

他にも蛹を頂きましたが、そちらはまだ羽化の兆候なし。これからの楽しみですね!
今夜も少しクマソの展翅です(^^)
[PR]
by aisutorium | 2016-11-11 12:01 | 飼育 | Comments(0)
先日出先でナガサキアゲハの前蛹を発見したんですが回収するには不安定な状況で
どうしようかと思ったんですが生垣の中にそっと忍ばせておいて、昨日近くに行く用事が
あったので回収してきました(^^)
a0235150_855512.jpg

この時期なんで越冬蛹でしょうね。なかなか良いサイズです。

オオムラサキのほうはそろそろ越冬モード。徐々にグリーンから茶色へ。
無事に越冬してくれると良いんですが!
a0235150_8765.jpg


それからオオウラギンは孵化し始めました。先月越冬プランターを作ってそこへ放り込んで放置。
半分は室内に置いていたんですが数匹孵化していたので慌ててプランターへ放り込みました。
代用食でパンジーなんかも既に栽培中。初飼育で手さぐりな状況ですがなんとか越冬してくれれば
あとは何とかなりそうですがねぇ。
a0235150_8111471.jpg

そうそう、昨日マスミレっぽいのを発見したんですがコンクリートの隙間に生えてて回収できず。
あれって見かけるのはいつも変な隙間に生えてるんですよねぇ。。
[PR]
by aisutorium | 2016-11-07 08:13 | 飼育 | Comments(0)
ゴマダラチョウって比較的大木のエノキで育つもんだと思っていました。アカボシは落葉した葉の下
だけでなく枝の分かれ目なんかでも越冬するので道端の小さなエノキでも育つんでしょうが、ゴマダラは
オオムラサキ同様葉の下で越冬するので小さなエノキには産卵しないのかと。
実際エノキの幼木にはアカボシばかりなのでそういうものだと思っていたんですが、50~60センチ程度の
エノキからゴマダラチョウの幼虫が見つったので「こんなんでも育つんかいな?」と今までの認識が覆された
感じです。

今日も出先の江東区でエノキの幼木を沢山見つけたので探してみると結構見つかる!
アカボシの方が圧倒的に多いですが、30分程度の探索で10頭程見つかりました。
a0235150_20323361.jpg

先日は別の場所で2頭発見したので幼木巡りをしてみるのも楽しそう!

こんなのも見つけました。ナミアゲハと恐らくアカボシの蛹。
a0235150_20481587.jpg


さて先日、自宅に生えている無茎スミレの種を蒔いたところ早くも無数に芽が出てきました!
a0235150_2045185.jpg

a0235150_2045245.jpg

さすが勝手に増えるだけあってタフなスミレだこと。これ以外にも大きめのプランターに無茎種を
植えてみました。なんでかって言うとオオウラギンヒョウモンに手を出してしまったから(^^)
初めてなので良くわかりませんが根拠のない自信だけを頼りにチャレンジです!
非常食としてパンジーなんかも手配して増やし中ですが食うのかどうなのか…。
[PR]
by aisutorium | 2016-10-10 20:50 | 飼育 | Comments(1)
相変わらず探索へは出ず飼育のお世話をかる~くやっています。
オオムラサキはあまり変化がありませんが少しづつは成長しています。ただ2化として羽化しそうな
個体は今のところいないかなといった感じ。継続して新芽を与えないとダメなんですかねぇ。
a0235150_196610.jpg

他に今年用意したエノキの鉢植えにアカボシが付いてました(^^)オオムラサキのゲージ内にも
数頭付いていたようで夏ごろに大きな♀が羽化しておりましたが。
a0235150_1984557.jpg

まぁこちらは放置かな。そして本日出先でふと食痕のあるエノキを確認したところゴマダラチョウの
幼虫が2頭!真っ白な春型を期待してお持ち帰りです。

ギフチョウの蛹は夏越しで数頭脱落してしまいましたが、沢山の蛹が眠っています。
今年は良い産地が多数あり春が待ち遠しい!ハンドペアリングの要領も分かったので良い産地のものを
累代して増やしたいところ!
a0235150_1914753.jpg

a0235150_19142025.jpg

毎年株分けして増やしているウスバサイシンですが既に来年の芽が出来ていました。
a0235150_19164871.jpg

以前、キマダラモドキの飼育なんかに使えるかな~と用意したカヤツリグサ科のこいつ。
鉢植えにしたものは枯れてしまったんですが種がこぼれたのか、気がつけば庭のあちこちで
育っていました。ヒカゲ類の食草として使えそうなので試してみます。
a0235150_19202737.jpg

あとは飼育してみたいな~って思った蝶の食草を調べてみたりプランターに種をまいてみたりと
チマチマしたことをやっております。
[PR]
by aisutorium | 2016-10-01 19:28 | 飼育 | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆