ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

カテゴリ:飼育( 74 )

今年は色々と飼育したな~

ギフチョウから始まってオオムラサキ、チョウアカ、オオウラギン。
その他、飼育材料を頂いたり身近な蝶も色々と!

オオウラギンは越冬で脱落しまくって羽化までたどり着いたのはほんの数頭…。
それでも良いサイズの個体になりました(^^)
a0235150_21190082.jpg
a0235150_21190947.jpg
カッコイイなぁ!
この冬も越冬にチャレンジしております。


[PR]
by aisutorium | 2017-12-05 21:22 | 飼育 | Comments(0)
年末ですね。忙しいですが、年末の雰囲気が好きな自分にとっては
心地良い季節なのです。

さてちょいと手を加えたギフチョウ蛹の一部を室内へ取り込み
羽化を待っていたんですが、それではなく屋外に置いていた分の1頭が羽化していました!
a0235150_19124060.jpg
たまたま様子を見たところ出ておりました。。翅を伸ばせず羽化不全。
どうしよう、手を加えた分は全て室内に取り込むべきかな~。
それにしても色々やった割に普通のギフチョウだ(*_*)
もうちょっとあそこの色があぁなって、あんな感じになる予定だったんだが。
まぁ、まだまだサンプルはあるので次に期待しましょう!


[PR]
by aisutorium | 2017-12-03 19:16 | 飼育 | Comments(0)
毎度、ご無沙汰様です。。
8月以来、採集等には出ていません。ちょこちょこ飼育はしていました。
近場でたまたま複数見つけたゴマダラチョウの幼虫は無事に羽化!
夏型ですが♀は良い感じ。
a0235150_11220775.jpg
自宅産のジャコウアゲハは終齢で回収したところ数日で蛹に!
フリフリしてて他のアゲハ類と違うユニークな蛹ですよね(^^)
a0235150_11243658.jpg
黒い糸も見慣れないですねぇ。
a0235150_11242610.jpg
この時期だし蛹も小ぶりなので来年の春に羽化するものと思われます。
寄生されてないといいけどなぁ。
それにしてもまだ若齢幼虫もいるので母蝶は定期的に飛来して産卵しているようです。
ウマノスズクサは食い潰されてしまいこれ以上は繁殖できそうにないですが…。

他には昨年同様にオオウラギンとチョウアカは今年も飼育継続です。
羽化率アップと累代が目標!

あと保管中のギフチョウ蛹は順調に越冬体制に入っておりますが
ちょっと小細工をしていた蛹が盛大にカビてしまいました。。
こまめにチェックすべきでしたねぇ。変な個体の羽化を狙っての細工でしたが
どうなることやら!



[PR]
by aisutorium | 2017-10-29 11:36 | 飼育 | Comments(0)
お盆明けぐらいに連休できそうだなーってな感じだったので
ベニヒカゲでも行きますか!とお天気とにらめっこしていたわけですが
予定していた前日に腹痛を起こし3日間再起不能…。はい、お休み消化。
過去に生ガキであたったときと同じ感覚だったので恐らく食あたりでしょう(*_*)
なんかもう色々ヤケクソでございます。。

さて、月初めぐらいに近所で40センチぐらいのエノキの幼木が目にとまり
見てみると食痕が沢山。なんと15匹ぐらいの幼虫が!
アカボシかと思いきやその半分以上がゴマダラさんだったのと、早々に葉を食べつくし
餓死してしまう運命なのでお持ち帰りして鉢植えのエノキに。
サクッと蛹になり羽化が始まっています。ペアが揃ったら交配させて春型を
作りたいところですがいかに。。
a0235150_20483496.jpg
外に出られないと飼育欲が湧いてくるわけですが、とりあえず食草を少しづつ集めています。
ミヤマシジミ用のコマツナギ!こいつは丈夫ですね~。来年には良いサイズになりそう。
母蝶採集からの採卵が良いかな!
a0235150_20534096.jpg
ヒカゲモノ用にオーチャードグラス!
色んな種の飼育に使えそうなので期待しています。餌用だけど発芽するよね…!?
a0235150_20572356.jpg
あとはアワブキとか欲しいところ。
まぁ地道に集めて行きましょうかね!
あ、そうそう近場でキタキチョウの蛹を見つけたのでお持ち帰りしましたヨ。
a0235150_21115021.jpg
シロチョウ系はほとんど飼育したことがなく見慣れてないのでなんか新鮮な感覚。
ヤマキチョウはいずれ飼育してみようと思い食草成育中です!
ってな感じの毎日です。


[PR]
by aisutorium | 2017-08-25 21:17 | 飼育 | Comments(0)
蝶友様に頂いた愛媛県産のオオムラサキ。
鉢植えのエノキでほったらかし飼育をしていましたが、先に蛹化した1頭が
今日羽化しました!

蛹のサイズからして♂だろうと思っていたら♀!
地植えのエノキに袋掛けしたものより育ちが遅く、サイズもやや小さくなって
しまいました。やはり終齢前ぐらいからはバンバン新芽の出た地植えのエノキで
育てるのが良さそうです!
翅を開いてみると、、黄色い紋が白になっています。スギタニ型か?と思いきや
赤紋はそのまま残留~。
オオムラサキの地域変異なんかには疎いのでピンときません(笑)
a0235150_19392002.jpg
残りの蛹は♂に期待しましょう!
そしてモルフォなオオムラサキを標本箱へ。
やっぱ良いですな(^^)
ギラギラ感がたまんないね~
今回は叶わなかったけど累代飼育にもチャレンジしたい一品!
a0235150_19404483.jpg

[PR]
by aisutorium | 2017-07-07 19:46 | 飼育 | Comments(0)
1匹だけ早く蛹化したオオムラサキが羽化しました!
過去に東京産のオオムラサキを春から1頭だけ飼育したのみで
越冬に失敗してしまったこともあったので越冬~羽化まで
たどり着いたのが嬉しい限りです(^^)

数匹づつ飼育したのでサイズも良い感じ!
ですが、あれ?ブルーの輝きが普通のオオムラサキと変わらなーい(*_*)
a0235150_08464686.jpg
累代されて特徴が固定されているはずなんだけど。。
まぁ2頭目以降に期待しますか!


[PR]
by aisutorium | 2017-05-28 08:50 | 飼育 | Comments(0)
昨年、母蝶から採卵したチョウアカですが本日1頭目を確認いたしました。
まだ背丈にも満たないデワノトネリコでよく育ったもんだ!
生息地では一斉に羽化してあっという間に終わってしまう印象の蝶なので
次の晴れの日にどんどん羽化して来そうな予感(^^)
a0235150_18591757.jpg
吹き流しに入れておけば自然に交尾するようですが、できれば累代したいところ!
今年も母蝶採集の予定があるのでどちらにしろ飼育するんですけどね(^^)



[PR]
by aisutorium | 2017-05-25 19:06 | 飼育 | Comments(0)
飼育中のギフチョウはほとんどが蛹になりました。今年はほぼ累代飼育だったわけですが
順調に産卵してくれたので過去最高の飼育数になってしまいました。ピーク時は終齢が
100匹以上とか凄いことになっておりましたよ(^^)

現在は新潟県産の2産地が3令~終齢になっていてこれが最後です。普通に羽化させても
面白くないのでひと手間加えてみます。毎年色々やってますが普通の個体しか羽化してこない。。
でも今年は実績のある方法なのでビックリするような個体が羽化する予定?です(笑)

ケージのオオムラサキは終齢になったので小分けにして袋掛けしています。
早いものは既に蛹になっております。少数づつでの飼育にしたのでサイズも良い感じ!
a0235150_19181421.jpg
蝶友様に頂いたものは時期をずらして冷蔵庫から取り出したのでまだ4令?ぐらいです!
劣性遺伝型のものは累代飼育したいんですが完全に未知の領域なのでどうなることやら。
ギフチョウ感覚ではできないだろうな~。。

1頭だけ生き残っていたオオウラギンは♂が羽化しました~。でも左翅がやや羽化不全。。
a0235150_19233346.jpg
先日袋掛けしているプランターのスミレを見ると明らかに食痕が!よくよく見ると数匹の
オオウラギン幼虫がまだ生き残っていました(^^)まだ1センチぐらいのもいて良く分からない
成育具合なんです。まぁでも♀も狙えそうな感じ!
a0235150_19220019.jpg
さらにチョウアカは幼虫の姿は見えなくなり蛹の時期へ。そろそろ羽化の時期ですがまだオレンジは
見当たりません。今週中には飛ぶでしょう!


[PR]
by aisutorium | 2017-05-22 19:31 | 飼育 | Comments(0)
この数日いろいろとあり展翅する気も起きずにグダグダと過ごしてしまいました。
それでも季節は進んで行く、無常ですねぇ。。
ミイラ取りがミイラになった、それだけの話でございます。

さて越冬に失敗したと思っていたゴマダラは2頭目が羽化していました。
オオムラサキに混ざって蛹化したことにも気づかない始末。
a0235150_09513277.jpg
今回は♀でした!白化してて大型でとってもいい感じ(^^)
エノキを確認するとまだ数匹幼虫が!まだ蛹化するには時間がかかりそうなサイズでした。
羽化の時期にかなりの差が出るんですねぇ。

唯一のオオウラギンはあと数日で羽化ですかね。性別は分かりませーん。
a0235150_20232073.jpg

[PR]
by aisutorium | 2017-05-13 20:28 | 飼育 | Comments(0)
累代飼育しているギフチョウは既に蛹になり始めました。産ませるのが早かったので
恐らく日本最速ではないかと(笑)終齢がどんどん量産されているので餌やりがヤバイです!

他にはデワノトネリコに産ませたチョウアカが無事に孵化!
現在は早いもので終齢になっています!アリに守られながら育っております。
昨年は孵化せずに終わってしまったのでなんとか羽化させたいところ。
a0235150_10181721.jpg
a0235150_10182886.jpg
オオウラギンヒョウモンを越冬させていたスミレのプランターは気がつけば紛れ込んでいた
ツマグロが占拠し先日無事に巣立って行きました(^^)オオウラギンは越冬できずに失敗!
と思っていたら、なにやらツマグロじゃない幼虫が1匹いるぞ…。
a0235150_10234789.jpg
見ずらいけどオオウラギンです!1匹だけ生き残っておりました~。室内に取り込んで観察中。

越冬させていたオオムラサキは順調に成長しております。ところがゴマダラチョウは全滅(*_*)
同じ条件なのになんでだろう。。寄生されてたんでしょうか。
a0235150_10272372.jpg



[PR]
by aisutorium | 2017-05-01 10:30 | 飼育 | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆