ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

カテゴリ:高山蝶( 5 )

前回、ちょっと変わったベニヒカゲがぁ、、なんて書きましたが下のような
個体が見られたわけです。
ベニ紋が白化する個体は存在するようですが、結構白いじゃん!なベニヒカゲ。
a0235150_20243483.jpg
飛んでいるときもベニ色がほとんどないので、かなりスレた個体に見えるわけですが実際は
鮮度良好の個体です。白化にも差があり、後翅は普通のオレンジだったり、前翅がもっと
グラデーションになっていたりとマチマチ。白化傾向の個体は♀にのみ現れて2割ぐらいが
その傾向のある個体でした。かつて新潟のとある山でかなりの個体数のベニヒカゲと出会いましたが
ややオレンジが淡い程度の個体が1~2頭だったのと比べるとなかなかの頻度ではないかと。
ここは来年も要調査!

さて先日まで採卵していた同産地のベニさんは15卵ほど産んでくれました。
クロヒカゲモドキは相変わらず超スローペースで育っておりますがようやく2センチぐらいに。
a0235150_20334386.jpg
その他キラキラなオオムラサキも順調に育っております。
さて、もう8月も終わってしまいますねぇ。9月になると個人的にはほとんどシーズン終了です。
近場で飼育材料でも探しつつ標本整理や蛾を少々たしなもうかと思っています。





[PR]
by aisutorium | 2016-08-27 20:40 | 高山蝶 | Comments(0)
先日またしても高いお山でゴソゴソしてきたんですが、ちょっと変わったベニヒカゲが
発生していて夢中で追いかけておりました。その話はまたするとして今回はお持ち帰りした
ベニさんから採卵して飼育しようという企みを。

東京の暑さに閉口するベニヒカゲ
a0235150_2248659.jpg

蝶の飼育自体、蓄積した経験があまりないので分からないことだらけなんですがベニヒカゲとなると
東京で育つの?越冬は?食草は?と不安要素だらけですが、とにかくやってみないことには始まらない!
ということで、採卵セットを作って母蝶を入れてみました。しばらく産む気配がなかったんですが給水を
済ませたとたん元気になり産卵を開始しました!

中央に卵が
a0235150_22495952.jpg

全て食草に交じる「枯れ葉」にのみ産卵しております。現在10数卵を確認。
母蝶にも色んなタイプがあり、その子孫はどんなタイプが出るのか?など試してみたいところ。
もし上手く羽化まで成功できれば次は間違いなく「クモベニ」にチャレンジですね(^^)
夢は広がるばかり。

同時にお持ち帰りしたオオチャバネセセリは全く産む気配なし…。食草が悪いのかなぁ。
a0235150_2258388.jpg

[PR]
by aisutorium | 2016-08-21 23:00 | 高山蝶 | Comments(0)
前回は苗場山系のベニヒカゲを求めて新潟で探索したもののほとんどが♂で♀はホントに数えるほど!
ということで1週間以上間をあけて8月下旬に再び訪れてみることにしました。
登りはじめは前回よりも日差しが多くヒョウモンやタテハ、ヒカゲ、アサギマダラ等が相変わらず多い。
ポイントへ近づくと前回よりも手前からベニヒカゲが現れ、案の定♀でした(^^)
ポイントへ着くと前回ほどではないものの、多数のベニヒカゲが舞っていてそのほとんどが完品。
当日羽化してまだ飛べない個体も多く前回同様に時期はドンピシャといった感じでした。
a0235150_10133581.jpg

a0235150_10134640.jpg

♀が飛翔している姿は茶色が薄く、だいぶ擦れた個体なのかなぁと一瞬思ってしまうほどですが
ネットインしてみるとピカピカ。♀は飛んでいる姿より訪花していたりする姿が美しい!
後翅の白紋も個体によってかなりのバラつきがあって、大型で白帯が広い個体はクモベニのような
風格があって素晴らしいの一言でした。
少し楽しんだところで急に天候が悪化。黒い雲が山の上から現れあっという間に太陽は姿を消し
土砂降りの雨に…。仕方なく雨宿りをしながら昼食を。本当はベニヒカゲが舞う青空の下で食べれれば
最高だったんですが、朝だけでも晴れていてくれて運が良かった!
しばらく様子を見ているとほんの数分、ちょっとしたやみ間があってそういった瞬間にパラパラと
ベニヒカゲは飛び出してくる。
高山蝶は厳しい環境で生息しているだけあってタフというかほんの一瞬を
狙って飛び出してくる姿には驚きました。
a0235150_1028756.jpg

こんな濃霧で雨の降る状況でも一瞬のやみ間にベニヒカゲは飛び出してきました。
[PR]
by aisutorium | 2014-09-06 10:30 | 高山蝶 | Comments(0)
9月になり日没時間も早くなって、なんだか夏も終わり蝶シーズンも終わりかと少し寂しい気分に
なりますが、8/31の時点で北富士演習場ではまだ新鮮なゴマシジミが多数採れているということで
もしかしたら9月ラベルも狙えるのか?と思ったりしています。まぁ数年前に本栖高原で新鮮な
ゴマシジミを採集したのが8/30とか8/31なので9月も全然ありなのかなと思われます。

山梨の里ゴマは今年も細々と採れているらしいですが今年も自分はタイミングが合わずに目撃すら
なしの状況でございました…。

さて8月の上旬に岐阜県でベニヒカゲを楽しんで以来この蝶にハマってしまい中旬には新潟県を
訪れてきました。苗場山系のベニヒカゲは大型で後翅の赤紋が発達する個体が出現するということで
魅力的な地域。本家の苗場山は長野県なので新潟県にて探索します。
前回の登山よりはだいぶ楽なアプローチですが足場の悪い場所や滑りやすい場所があって登山靴と
少しの気合いはやっぱり必要(^^)
天気は曇りでしたが時折日差しがあって気温も十分だったのでポイントではもう飛んでるかなと
期待しながら登って行きます。道中は花が多くヒョウモン類やタテハ、アサギマダラなんかが多くて
楽しめました!
a0235150_1240360.jpg

標高を上げると良さそうな環境が広がっているもののベニヒカゲの姿はなく少し不安になったものの
奥まで歩いて行くと1頭のベニヒカゲが吸蜜しているのを見つけました!生息しているのが分かり
ホッとしてさらに奥まで歩いて行くと草地に沢山のベニヒカゲがゆったりと舞っていました(^^)
ほとんどが♂で羽化して翅を伸ばしている個体も多くちょっとした晴れ間があるとどこに隠れていたのか
ワッとベニヒカゲが飛出し見とれてしまうほど!そんな光景を見ながら食べるおにぎりは格別でした!
珍しく撮影も頑張ってみました(笑)
ただこの時は♂ばかりだったので♀の時期に再訪することを決めこの日は山を下りました。
a0235150_12501086.jpg

次回は♀のお話を。厳しい天候でしたがこちらも多数の個体に会えました。
[PR]
by aisutorium | 2014-09-04 12:55 | 高山蝶 | Comments(0)
8月になり蝶探索も大詰めを迎えました。
この週末は北アルプスの高山蝶と北富士演習場のゴマシジミ探索へ行ってまいりました!

今回は高山蝶探索のお話を。
今まで高山蝶はまともに探索したことがなく「ガッツリ歩かなければ出会えない」とか「数も少ないんだろうなぁ」
とか色々勝手に妄想しておりました(^^)
それに採集禁止の場所も多くて何だか縁遠いもののように感じていましたが、今回は友人と二人で
採集可能地域に探索に行ってきました!二人いれば何とかなるだろうと楽観的に!

とにかく登山をしなければならないので、夜中に出発し朝一で登山を開始。
今回の狙いはクモマベニヒカゲ!それにベニヒカゲ、タカネキマダラセセリもお目にかかりたいところだなぁ。
そしてオオイチモンジのワンチャンスに期待して!
a0235150_1795981.jpg

登山を開始すると蝶屋さん以外にも色々なジャンルの虫屋さんが頑張っていました。こちらも気合いを
入れなおして登って行くも蝶が全く飛んでいない。。少々不安になりつつさらにガツガツ登ってゆくとゼフが
現れ採集しながらさらに進む。登山者も多いので、楽しみながらも彼らのコースタイムの邪魔にならないよう
道を譲りつつ。険しい山なので登山者の方はシビアなモチベーションなのかなと思っていましたが
話してみると、どなたも気さくで蝶採集に興味を示してくれ「採集品を見せて」と言うのでゼフを見せると
「私たちが登ってる山にこんな綺麗な蝶がいるんですね!」とえらく感動していました。「頑張ってね」の一言を
貰ったのが嬉しかった!
何時間もかけようやく生息地と思われる場所に到着!が、何も飛んでいない。。嫌な予感がしつつも
気合いでさらに沢をつめて行く。するとベニヒカゲが沢山舞っているのが見えた!一安心して足場の悪い中
楽しい時間を堪能しました(^^)
a0235150_1793875.jpg

期待したクモマベニヒカゲはなかなか姿を現してくれなかったものの不意にベニヒカゲとは何か雰囲気が
違う個体が現れネットインすると待望のクモマベニでした!
a0235150_17145645.jpg

ここ数年の初採集種の中で1番の感動!ベニヒカゲに比べて数は圧倒的に少なかったものの数頭現れ
そのたびに友人と歓喜しておりました(^^)
ヘトヘトでしたが気持ち良い汗を流してさて下山。また数時間歩くのか…。さすがに体中が痛くて心が折れそう
でしたがとにかく出会った蝶も人もとても気持ち良かったので頑張れた!
オオイチモンジやタカネキマダラセセリには出会えなかったものの来年の課題としました!

こんなにクタクタになりながらも本日は早起きしてゴマシジミ探索。さすがに体力勝負はできないので
珍しく頭をフル回転させての探索でした。こちらも最初は苦戦したものの収穫有りでした☆
明日にでも書きたいと思います。
[PR]
by aisutorium | 2014-08-03 17:42 | 高山蝶 | Comments(3)

by BUTTERFLY BRINGS☆