ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

<   2012年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

たくさんクロシジミと戯れたので場所を移動してホシチャバネセセリを探してみました。

林道沿いなんかの日陰に溜まってないかなぁとハエをも逃さぬ眼力で見てみるもハエしか
見つかりません。。
明るい草原に出てようやくポツポツ見られました。
a0235150_16485431.jpg


前回と違って越冬明けのヤマキチョウは見られず、少なかったミヤマカラスシジミは増えていました。
a0235150_165595.jpg


コキマダラセセリはまだ沢山いました。
a0235150_16563871.jpg

♂がアタック
a0235150_1657968.jpg

♀は興味がないみたい(笑)
a0235150_1658415.jpg

この後♀は飛び去って行った…
a0235150_1659148.jpg

なんか今年はあまり見ないミドリヒョウモン
a0235150_171117.jpg


さて明日から8月ですね!そろそろゴマシジミが気になってきました。
今年は何カ所回れるかなぁ~懲りずにあちこちウロウロしているでしょう。
[PR]
by aisutorium | 2012-07-31 17:09 | Comments(0)
個体数が多いと余裕を持って撮影できるのがいいですね☆
昨年のブログで「来年は白いクロシジミを撮りたいな~」などとつぶやいておりましたが
今回確認した中で最も白かったのはこちらの♀でした。
a0235150_2146402.jpg

なかなか白いですが、翅表までは白は出ていませんでした。残念!

猛暑を避けて日陰から出ようとしない。
a0235150_2149773.jpg


おとなしい~。
a0235150_21513858.jpg


♂もたくさん見られてよかったなぁ。
a0235150_21533967.jpg


この後はホシチャバネセセリを探しに場所を変えました。
そちらは次回書くことにして、前回言っていた動画を少しばかり。

動画はまだ要領がよく分からないですが雰囲気だけでも伝わればなと思います☆

[PR]
by aisutorium | 2012-07-28 22:07 | Comments(0)
先週は発生初期で個体数が少なく消化不良だったので再び山梨の草原を歩いてみることにしました。
静岡産と違って黒っぽい個体~白っぽい個体まで比較的変異があるのでそこら辺にも注目してみました!

前回よりも気温が高く消耗戦だな~と覚悟しながら、林縁の草地へ。
う~ん、先週は数頭確認できたのにこの日は1頭のみ。深入りせずに去年確認した場所へ行くと
パラパラと飛び出します。
擦れた♀ですがありがたく撮っておきました。
a0235150_2224945.jpg


じりじりと照りつける太陽を避けるように飛び出したクロシジミは草むらに潜り込んでしまって…
なかなか撮影しづらいなぁ。。
a0235150_22281594.jpg



クロシジミのいる場所には必ずパートナーの蟻がたくさん。
a0235150_22302978.jpg


ヒョウモン類や出初めのジャノメチョウなんかと戯れながら草原をウロウロしてみる。
暑さにやられて木陰でひと休みしているとススキの葉裏でミヤマカラスシジミも休憩していました。
蝶たちも日中は大人しくしているのに自分はヒィヒィ言いながら消耗戦を…。
a0235150_22372645.jpg


更に歩くと♂が数頭テリトリーを作っている場所が。暑いのにご苦労様です(笑)
a0235150_2244402.jpg

さすがに開翅はしたくないようですが。。この♂は比較的白い翅裏だなぁ。

ウラギンスジヒョウモンすら翅を開かぬ暑さ。。
a0235150_22564393.jpg

夏の草原にクロシジミあり。
a0235150_22533394.jpg


丁寧に探していくと新鮮な個体も見つかりました。しっとり感が良い☆
a0235150_2345492.jpg


結構楽しめたところで動画にもチャレンジしてみたくなり吸蜜中の♂を撮影してみました。
慣れないのでなんともアレですが動画も載せてみようと思います☆編集してみよう。
[PR]
by aisutorium | 2012-07-27 23:15 | Comments(0)
クロシジミのポイントでも容赦なく夏の日差しが照りつけてなかなかキツイ。
水分を取りながらゆっくり歩いてみることに。

ホシミスジやアサマイチモンジが結構飛んでるなぁ。
a0235150_7345757.jpg


同じような環境が広がる中で昨年訪れたクロシジミのポイントがよく分からなくなってしまって
しばらくウロウロするはめに。。
ようやく「ここだっけ?」という場所で探して見てみると足元から1頭飛び出した!
いつもならすぐにススキなんかに止まってくれるのですが、そのまま樹上へと消えてしまった。。
もう1頭発見するもすぐに飛び去ってそのまま。これだけ暑いとなかなか活発でいつもとなんだか
違う感じでした。時期的にも少し早いのかその2頭が現れただけでした。これじゃあ白いクロシジミ
と黒いクロシジミの比較写真なんて難しいなぁ。

ここでは初見となるオオムラサキがいたのは意外でしたね。いつもは韮崎辺りの雑木林で
観察しているので、こんな草原的環境で見るとすごく違和感があります。
その後上空を舞うジャコウアゲハ♀が。これもここでは初見です。こんなところに食草生えてるのかな。

消化不良気味でしたが静岡県に入りました。ここではちょっとイイ感じの蝶に会えた☆
最初カシワで発生するハヤシミドリシジミを探してみるも見つかりません。ここじゃないのかなぁと
諦めて付近を探索してみました。
a0235150_7595237.jpg

a0235150_805330.jpg

普通種ばかりでしたが、目の前を飛ぶキチョウが少し気になってネットインしてみました。
場所が場所だけにもしかしたら?と思ってたいたらやっぱりツマグロキチョウでした!
目の色を変えて付近を探してみたのですがモンキチョウしか出て来ませんでした。
カワラケツメイもなかったのでここでの発生ではなさそう。

最後に、、ものすごく諦めが悪いのでもう一度だけクロシジミを見て帰ることにしました(笑)
最初に見つけた辺りで探すと1頭現れました。
a0235150_8213285.jpg
 
ところがなかなか近づけなくて微妙な写真しか。。
近くでミドリシジミが卍飛翔をしていました。これもここでは初見。

既にバテていましたが欲を出してもう少し樹木が茂っている場所を歩いてみました。
その中にススキと萩が茂っている明るい環境が現れ、「絶対ここいるな~」と直感で思ったのですが
すぐにクロシジミが見つかりました!
♂♀共に数頭いたのですがこちらも一旦飛び立つと樹上に舞い上がってしまいそれっきり。
しかし良い場所なのでもう一度来てみたいと思います。
ゴマシジミも好みそうな場所なので来月、黒ゴマ探しでも期待できそう!
[PR]
by aisutorium | 2012-07-19 08:48 | Comments(2)
全国的に猛暑日を観測し始めていよいよ夏到来と言った感じですね。
休日を涼しい高原で過ごそう!と思い富士山周辺をウロウロして参りました。

朝はゆっくりなのに3カ所も回ろうという計画です(笑)
ポイントへ向かう道中の電光掲示板には「気温26度」の表示が。朝から結構暑いなぁ。。
最初は通いなれた草原へ。
ここではホシチャバネセセリがお目当てでしたがおりませんでした。過去の撮影記録だともう少し
先なのでまだ未発生かな。ナミヒョウモンも新鮮な♀を期待してたのですがこちらもいない。

ここでは6月に発生するヒメシジミがまだ頑張ってました。ボロボロ!
a0235150_20365160.jpg


1頭だけ新鮮な個体がいました
a0235150_20384794.jpg


少し期待していた越冬ヤマキは♂、♀共に数頭飛んでいましたが、花が少なくて止まる気配は
全くなし。ネットインして確認すると結構ボロボロで翅にはシミが出ていました。スジボソヤマキと違って
ヤマキチョウは越冬後も比較的キレイな個体が多いですがどれもくたびれていました。

次にミヤマカラスシジミを見てみると数頭だけ発生していました。最盛期は来週以降ですね。

証拠写真風になってしまった。。ミヤマカラスシジミ♂
a0235150_20501821.jpg


コキマダラセセリは最盛期らしく沢山見られました
a0235150_2054233.jpg

こんな光景も
a0235150_2054770.jpg

背景を入れて
a0235150_20545888.jpg


引き返してる途中、萩の周りをウラナミシジミが飛んでいました。この時期にもう飛んでるのか!
ゴマシジミの季節には少々紛らわしいんですよね(笑)
昨年オナガシジミを見かけたオニグルミをチェックするも姿なし。

さて!場所を変えてクロシジミを探してみました。
[PR]
by aisutorium | 2012-07-18 21:09 | Comments(0)
ギフチョウのイエローテールは劣性遺伝で一定の割合で出現するようですね。

飛んでいる時は通常の個体よりも鮮やかさがないために、「擦れてるなぁ」という印象ですが
手にしてみるとそうでもなかったり。

このノーマルな個体を基準にして
a0235150_2140031.jpg


赤紋~オレンジが少し黄色味がかってる感じ。
a0235150_21483026.jpg


こちら、かなり擦れているけど全体から受ける印象はかなり違います。
全体に白っぽく赤紋~オレンジもほとんど出てない。
a0235150_21542033.jpg


擦れたノーマル個体とも比較してみたいところですが、また来年再び新潟を訪れた時に
確認してみようと思います☆
今春のギフのお話はこれでおしまいです。


さて来週はしっかりと休みが取れそうなのでどこかに出撃しようと思います!
行きたいところはいろいろあるんですが手堅く既知ポイントになるかなぁ。
[PR]
by aisutorium | 2012-07-10 22:08 | ギフチョウ | Comments(0)
数年ぶりに風邪をひいてしまって、大人しくしていなければならないので
今春の新潟ギフでも振り返ってみます。

今まで図鑑で見ても、標本を眺めてもそれほど魅力的に映らなかったギフチョウ。
何でこんなに人気があるんだろう~、なんて思ったりもしていました。
そんな自分なので真剣に探してみたのは今年からです。しかし!実際にギフを手にして
「う~ん、これはハマってしまいそうだ☆」が今の率直な感想だったりします。

初めて訪れたポイントでは沢山のギフチョウが飛んでいたのですが、ゴマシジミのように
少しずつ斑紋の出方が違っていて面白いです。

こちらはノーマルな感じ。
a0235150_2262369.jpg


ギフ用語でイエローバンドは知っていましたが、イエローテールや赤上がりは最近知りました。
この個体は少し赤が上がっています。
a0235150_22101325.jpg


やっぱり♀は迫力が違います。一番のお気に入り☆赤もしっかり出てる。
a0235150_2214235.jpg


前翅が少し白っぽい個体。
a0235150_22152373.jpg


どうやらギフは奥が深そうだなぁ。
次回はイエローテールのお話でも。
[PR]
by aisutorium | 2012-07-07 22:24 | ギフチョウ | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆