ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先週末は前回訪れた山梨県の希少産地に続き、今回も貴重な産地へと出向いて来ました。
ギフチョウの中でも私が好きなのは飯田市周辺の黒帯が太くカッコイイ個体!
しかし残念ながら飯田市は採集禁止だし、隣接する産地でも看板が設置されている場所が
結構多いです。今回はそういう場所を避けての探索となりました。

ポイントに入り良さそうな尾根~疎林を行ったり来たりしながら探索しますがなかなか現れません。。
林内はなかなか気温が上がらないため、尾根で待つことに。1時間待ってようやく1頭が足元から
飛び出しました!当日羽化したようなピカピカの♀でした(^^)
その後もポツポツと尾根に吹き上げられてくる個体は全て完品の♀で、前回の山梨の時のように
♂が全く現れない状況。
気温が上がってきたので林内へ移動するとこちらでも飛び始めていました!
やはり完品の♀ばかり。14時を過ぎると盛んにツツジで吸蜜する個体が増え始めました。
当日は絶好のギフチョウ日和で1日歩き回って現れたのは7~8頭ぐらいだったかなぁ。希少産地で
これだけ出会えるのはなかなか幸運だったかな☆
本当はより黒化する♂に出会いたかったのですが、とにかく♀ばかりで。。まぁ贅沢な悩みですね(笑)
愛知県産に比べると黒さは同じぐらいですが、サイズが一回り大きくてとても迫力のある個体でした!

さらに飯田市内にある、ウスバサイシン食いでより大きな個体が現れる産地も訪れてみましたが
1頭の飛翔個体を見るのみでした。食草から卵は見つからなかったのでこちらは発生初期だった模様。
今回も終始必死な探索だったので写真がなく、色気のないブログになってしまいました(^^)

次回は多産地へ出向く予定なので良い写真が撮れるハズ!?
[PR]
by aisutorium | 2013-04-16 22:51 | ギフチョウ | Comments(0)
フラッと訪れてギフチョウを採集できる、そんなイメージだった「山梨県」は今ではかなりの珍品のようで。。
良さそうな場所はのきなみ採集禁止。
未だに山梨県でギフチョウを拝んだことがない私ですが、チャンスが巡ってきました!
どうやら市川三郷町でギフが一斉に発生しているよう。
a0235150_23135574.jpg

上級者の方に案内してもらって現地へ。しかしポイントへと続く道はない…。道なき急斜面を
登山するのは精神的にもキツイものであった。。一人だったら絶対諦めていただろうなぁ。
常人では決して辿り着けないであろう秘境へ。急斜面をなんとか登り切りポイントへ到着。
しばらく見回るとポツポツ現れる!しかもどれも未交尾の♀ばかり。
通常だと♂に時々混じる♀に歓喜するものですが、今回は♂が全くいない!
どうやら発生時期が合わずに♀が交尾できずに彷徨っている状態に。
ここのポイントでは通常1~2頭の出現という「珍」な場所らしいんですが、今回は2桁現れたうえに
そのほとんどが完品の♀という稀な事態になっていました。
初めての山梨ギフは全ての工程が刺激的で楽しかった☆ でもキツかった(笑)
生態写真がないと味気ないですが本気モードの採人なんてこんなもんです(^^)

ギフ行脚はまだまだ続く☆
[PR]
by aisutorium | 2013-04-10 23:25 | ギフチョウ | Comments(0)
今年も蝶シーズンがスタートしました!昨年同様ギフチョウから。
予定としては4月中旬以降に手堅く新潟の多産地を回ろうと計画を立てていたのですが早くも予定変更(^^)
というのもネットや書物でギフチョウを色々見ていて急に出撃したくなってしまって。
新潟や山形の明るい個体も良いけど渋いもの好きの私的には飯田市の黒くて引き締まったギフがカッコイイなぁと。
飯田市では採集禁止なので同じような黒味が強い個体が得られるのは岐阜県~愛知県辺りになります。

愛知県は発生時期も早く犬山市周辺は良さそうな場所が点在してそうだったので行ってみることに
しました。東京からだと日帰りではキツイかなと思ったのですが距離的には新潟を回るのと変わらなそう
だったので夜中に出発。途中、夜明け前の濃霧でヒヤヒヤしながらの運転でしたが無事に夜明けを迎えました。
a0235150_22434638.jpg

現地には8時前には到着。低山が多く明るい尾根や山頂付近を狙うのが良さそう。
目を付けていた山の麓に車を止めると前方に黄色い蝶が!一目でギフチョウだと分かりました☆
その個体はそのまま飛び去ってしまいましたが、この調子だと山の上には沢山いるはず!
頂上付近に着くと案の定ギフチョウが次々に飛んできます。
当日に羽化したと思われる個体が多く、♀も発生していました。ここでの観察数は20頭以上。
a0235150_2333410.jpg

こちらはリリースした個体ですが、これより黒帯が太くカッコイイ個体もいてイイ感じ。ただ少し小ぶりな個体が多い印象です。1時間程楽しんで別の場所に移動することにしました。
道中ツツジが満開でキレイでした。
a0235150_2384143.jpg

a0235150_23155972.jpg

次の場所ではややキツイ斜面を登山。陽だまりではカタクリがよく咲いています。
a0235150_23143382.jpg

なかなか明るい環境が現れず引き返そうかなと思っていると地面付近を飛ぶギフチョウが。
確認するとやはり♀でした!発生地には違いないということでもう少し登ってみると開けた場所に出ました。
やはりギフチョウが数頭飛んでいます。ここでは6~7頭程観察。黒い個体は少なめでしたが後翅の赤紋の
半分が黄色になる個体がいました。いずれまとめて紹介したいと思います!

愛知県は初めての場所でしたが今年の気候的に一気に発生しているようで個体数も多くとても楽しめました!
イエローバンドをはじめ明るい個体が人気かと思いますが、やや小ぶりながら黒味が強くて硬派なイメージの個体はとても魅力的でした☆

さて次回は希少産地のギフチョウにチャレンジする予定です!
[PR]
by aisutorium | 2013-04-06 23:41 | ギフチョウ | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆