ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

毎週ギフチョウ探索をしていて飼育にも興味を持ち、来年はやってみよう!と思っていたのですが
野外で卵を見つけて嬉しくなり飼育を始めてみることにしました(^^)
産地は新潟県六日町と長野県栄村です。全部で40卵ぐらいあるでしょうか。既に孵化し始めて食草を
モリモリ食べています!
a0235150_10551325.jpg

飼育について自分で調べてみたり経験者の話を聞いてみると問題点となるのは2点。
餌の確保と蛹の管理でしょうか。
餌の確保はギフチョウ探索時に確保するのと、葉数の多いウスバサイシンをプランターで栽培し
非常食とするようにしています。食草確保はギフチョウの生息しない場所が望ましいと思うので
そういった場所も探さないとなぁと思っています。
蛹の管理は野外で蛹になる環境になるべく近づけるのが良いと思うんですが、いろんな意見を集めて
現在検討中です!
[PR]
by aisutorium | 2013-05-31 10:59 | 飼育 | Comments(0)
5/28は前回のブログで書いた新潟県魚沼市のギフチョウポイントへ再び行って来ました。
前回はポイントへと続く林道は雪がベッタリ!ポイントも雪の下で1♀のみ確認という状況でした。
昨年よりだいぶ遅い雪解け状況から判断して10日後が最盛期と判断しての突入でした。

今回は林道の雪はすっかり溶け車でポイント付近まで登れました。まずはポイントを通過し峠のピークまで
行ってみることに。すると林道には雪がどっさり!車を止めて斜面を見上げると一面の銀世界(笑)
ただ尾根筋だけ雪が溶けていたので新鮮な♂が飛んでるかな~なんて思っているとギフチョウが視界に入ってきました!
迷わず尾根へ登ってみると数頭が蝶道を作って飛んでいます!しかし採ってみると予想に反して擦れて
いる。。周りの状況から判断して発生初期と思っていたのですが。。気温がかなり高かったので下で発生した
個体が上がってきたのかもしれません。ここでは一応♀も採集。ピカピカですがここで良く出現する赤上がり
ではなかった!
a0235150_17152260.jpg

次に標高を下げお目当てのポイントへ。10時過ぎと言うのに気温がかなり高く雪も全くなかったので
もしかしたら一気に発生して最盛期が過ぎてしまったかなぁと嫌な予感。
歩いてみるとやはり個体数は少なく♂は擦れていて飛んでも林の中や高所。。気温の高い5月の雪解けのスピードは凄まじい!
一往復して別の林道に移動してみるとかなり良さそうな植林地帯が現れるもあちこちに立ち入り禁止の看板が。
確認だけしたいなと思っているとすぐにギフチョウが林道に出てきたので採ってみるとボロ。

諦めてさらに別の林道へ移動。時期的にはちょうど良さそう。ここには背の低い桜が多く結構な確率で
♀が吸蜜に来ていました!撮影にもかなり良さそうな場所!
しかし気温が高すぎて飛翔する個体はすぐに藪の深い林に入ってしまい個体数は多いのにネットを振る機会が少ない。林道の奥はまだまだ雪が多くここは6月まで楽しめそうな感じでした。

昨年は一ヵ所、1時間程度で目撃数は20頭以上だった状況と比べると少し寂しい結果でしたが
良さそうな林道を探索してみてギフが飛び出したときの感動はたまらないですね(^^)
[PR]
by aisutorium | 2013-05-30 17:38 | ギフチョウ | Comments(0)
沢山のギフチョウに会いたいと思い、昨年大当たりした新潟県魚沼市のポイントへ行って来ました。
昨年は発生が遅く、5/20過ぎに訪れて最盛期。林道に次々とギフチョウが現れそれはそれは楽しい
時間を過ごしました!
少し経験を積んだ今年は発生地を特定したり周辺で同じような環境を見つけ、良好なポイント探しをしようと
目論んでいたのですが…、現地に着くとご覧の有様。。。
a0235150_8271463.jpg

林道を進んですぐに雪が現れ車を捨ててひたすら歩く。
嫌な予感はしていたのですが、標高を上げるにつれ一面の銀世界(笑)
日当たりの良い斜面や急斜面の雪は解けていますが、大部分は雪に覆われギフチョウは未発生と判断。
更に進むと林道すら不明瞭になるほど雪が多く引き返すことも考えましたが悔しいのでポイントまで行ってみることに。
雪を掻き分けポイントに入ると、なんとギフチョウが飛んでる!!
慌てて追うも見失ってしまった。すると同行者から採った!との声が。慌てて駆け寄るとなんと完品の♀!
ここのギフチョウは大型で♀の赤上がりが激しい個体が現れるので確認すると、やはり大型で赤上がりの
個体!完全に先走り発生の個体と思われますが、疲労が吹っ飛びました。
ここではこの1頭のみ。
その後は適期と思われる他のポイントに移動するも、工事でポイントまで入れなかったり
時期遅で破損個体ばかりだったり、振り逃がしたりと思うように成果が上がらず。。
それでも未だ雪の下で春を待ち、来週以降に適期を迎えると思われるこの多産ポイントはなんとしても
再訪したいものです(^^)
当地で昨年採集した♀
a0235150_8482815.jpg

[PR]
by aisutorium | 2013-05-19 08:52 | ギフチョウ | Comments(0)
先週から飼育を始めたヒオドシチョウの幼虫は早くも蛹になり始めました。
袋掛けしていた方はエノキの枝で鈴なりに蛹になっていました!
一斉に羽化してくれるかなぁ。
a0235150_8251167.jpg

オオムラサキはまだ幼虫ですがだいぶデカくなってきた(^^)
おまけでくっ付いてきたテングチョウの幼虫も今朝、蛹になっていました。
a0235150_8251994.jpg

さて今週末はまたもやギフチョウを追いかけようと思っています☆昨年訪れた場所と
その他数の多そうな場所を回って、飽きるほどギフと戯れる予定!
[PR]
by aisutorium | 2013-05-17 08:26 | 飼育 | Comments(0)
福島県西会津町、長野県秋山郷、新潟県六日町等、断続的にギフチョウ探索を続けています。
詳しくは後日書くとして…
今年の4月初旬に採集した愛知県犬山市のギフチョウ!
a0235150_225801.jpg

飯田市周辺の個体に比べると一回り小さいですが、黒くてカッコイイ!
全ての個体が黒くて小さい訳ではなくて、かなりのバラツキがあります。
こちらは比較的明るくてデカイ。
a0235150_230023.jpg

新潟産の個体と並べて置くと一目瞭然。やはり黒いギフが好きだなぁ(^^)

さてギフの飼育に興味が出てきた最近ですが、お手軽なところでヒオドシチョウの幼虫を飼育してみることにしました。ヒオドシは大好きな蝶で数年前に発生木を発見し一度飼育したことがあったのですが、再チャレンジ!
デカくて黒い♀が採れる神奈川県伊勢原市産にしようと思いましたが、都内のポイントへ。
以前よりも多く発見できました。運良くオオムラサキの幼虫も1頭ゲット。東京都産のオオムラサキも飼育することとなりました。鉢植えのエノキに放すとすぐに台座を作り始めました。
a0235150_2317134.jpg

庭のエノキの幼木で発見したアカボシゴマダラの幼虫は本日羽化!
なかなか賑やかな蝶LIFEになってきました☆
[PR]
by aisutorium | 2013-05-12 23:18 | ギフチョウ | Comments(0)
更新していませんでしたがギフは毎週やっておりました!
成果が上がっていなかったので(笑)
4/20は新潟県柏崎市周辺でギフチョウを探索していました。柏崎IC周辺を巡るも薄日程度で気温も低く
尾根筋や開けた場所には全く飛んで来ません。
結局、発生地になっている尾根下で粘ると数頭飛んでくれました!
成果は1♂。小ぶりで黄色味の強い個体でしたが後翅に小さなカケが。。まぁ良しとしよう(^^)
悪天候でも何とかなるのが多産地の底力。でも沢山のギフチョウを見たかったなぁ。
同行者は産卵にチャレンジしていました。自分も飼育に興味深々で!来年はやってみようかな☆
a0235150_21473019.jpg

[PR]
by aisutorium | 2013-05-10 21:48 | ギフチョウ | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆