ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

この夏、北富士にてゴマシジミを採集する数名の方から「ここは青いゴマは採れるんですか?」と聞かれ
「採れますよ!」と即答してしまったのですが、これが青いゴマと言えるかどうか微妙だったかな…。
a0235150_1759833.jpg

皆さん黒ゴマばかりだと嘆く中で、一頭目のゴマが上の画像のゴマだったので青の出た個体をもう少し
期待したものの、その後は黒いのしか出て来ませんでした。この個体はゲート左側のポイントで出会った
のですが右側では他者含め黒ばかり。広い草原で青が出やすい出にくい場所とかあるのかなぁ。
[PR]
by aisutorium | 2013-09-21 18:09 | ゴマシジミ | Comments(0)
今年は人から蝶を頂くことも多かったなぁ。関東甲信越を主なフィールドとしている私と違い
結構皆さん日本全国を飛び回っている!その時のお土産はありがたく頂いています(^^)
沢山頂いた中から一つ。北海道のコムラサキです。何の変哲もないコムラサキですが
「1頭は裏展にすると良いよ!」と言われ、後日長野県産の個体と比較してみると一目瞭然。
北海道産のは裏がとっても暗い!コムラサキを裏展なんてまずしないので色々と勉強にもなりました。
左 長野県産   右 北海道産
a0235150_1254388.jpg

裏展と言えば私的には「ヒカゲモノ」なわけですがこちらも大好きなヤマキマダラヒカゲです。
今年は長野県で比較的褐色の濃いヤマキマは採集していたのですが、その対極にあるような
白いヤマキマも押さえております。千葉県産の房総亜種がその個体群です。数は少ないものの
パッと見サトキマのような色合いのヤマキマがいました!
展翅中で見苦しいですが斑紋はヤマキマの特徴が出ています。
a0235150_1334956.jpg

その道中も縁毛まで揃ったキレイな普通種は確保です(笑)
a0235150_136595.jpg

さて千葉県+暑い夏、と言えば→→→ルーミスシジミ!ですね。
初挑戦でワクワクしていたものの、やはりルーミスとは切っても切れない吸血ヒルの恐怖は
並々ならぬものが…((+_+))
ポイントまでの林道に足を踏み入れてすぐに靴を這い上がるヒルを発見し卒倒しそうに(笑)
立ち止まったりしなくても、いとも簡単に取りついて来ます…。それでもルーミスのポイントに入ると
今年は当たり年のようで暑さを避けて沢に降りる沢山の個体と出会うことが出来ました。
木漏れ日が射し込む沢に舞うルーミスのスカイブルーは何とも神秘的な印象だったなー☆
ヒルも大変でしたがルーミスは触角が非常に折れやすく慎重に取り扱わないとすぐにポキッと。
a0235150_146541.jpg

車に戻りしばらく経って気づいた、、、足首から出血が!全く気づかなかったのですがどうやら吸血ヒルの
餌食になっていたようです。ヒルの進入しそうな隙間はガムテープでふさぎかなり頻繁に黙視していたのに
いつの間にか…。う~ん、この地に再び来ることは、、たぶん無いでしょう( ̄Д ̄;)
[PR]
by aisutorium | 2013-09-18 11:10 | Comments(0)
いつもながら事後報告ですが相変わらず採集に出ていたのでまとめて書いてみようと思います!
この夏一番気合いが入っていたのはやっぱり「オオゴマシジミ」かな☆初挑戦ながら熟練の方に
情報を貰ったり案内してもらったりして3産地に出向きこれ以上ない成果がありました。
産地ごとで色やサイズの変異があるのはもちろん同一産地内のちょっとした場所の違い(厳密に言えば
蟻の巣の違い)でサイズが違う。また発生初期~末期でもサイズにバラつきがあって非常に興味深いし
来年も時期を変えてチャレンジしたいなーと思いました!
まだほとんどが展翅板の上ですがこいつが一番デカイ個体と思われます。長野県産です。
a0235150_2315873.jpg

ちなみにブルーの輝きは新潟県産の方が断然キレイ!
メインの蝶探索以外でも常に普通種には目を向けて気になった個体はネットに入れて確認するように
しています。ヒメキマダラヒカゲも結構変異があって面白いです。長野県松本市のとある峠では少なからず
黒っぽい個体がいたり。
a0235150_239531.jpg

数少ないチャンスも逃さず捌く。ワンチャンスをモノにできるかどうかは1シーズン通してみると結構な
差になってきます。今年は空中戦が調子良かったなぁ(^^)ツマジロは毎年1チャンスあるかどうか。
a0235150_23122777.jpg

最近「ヒカゲモノ」が大好きで特に裏展にハマっています。今年の採集品はほとんど裏展だったかなぁ。
特にキマダラモドキは美しい!北富士では今年も♀の時期に訪れたのですが♂は既にほとんどがボロで
♂♀でこんなに発生時期に差が出るのも珍しいなと思ってみたり。
♂はヨボヨボになってから交尾することに(笑)?
a0235150_23182451.jpg

北富士ではごく一部でスジグロチャバネセセリが確認できました。この蝶も年に1度出会うかどうか。
数年前までは山梨県の甘利山山麓で確実なポイントがあったのですが藪が深くなりポイントまで
入れなくなってしまいました…。
a0235150_23245553.jpg


                            ーーーー続くーーーー
[PR]
by aisutorium | 2013-09-16 23:31 | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆