ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

昨日から福島県のギフチョウが羽化し始めました!
只見町の希少産地のもので昨年の探索では成虫は発見できなかったものの卵をなんとか発見し
飼育したものです。新潟の個体よりは大人しい印象ですが福島の特徴が出てるかなとも思えます。
a0235150_21563985.jpg

新潟産も含めてここまで8頭羽化しましたが♀は黄色味の強い個体が多く、このような個体は
野外ではあまり出会わないのでこれも飼育の特徴なのかなと思ってみたり。
どんどん羽化してくるのでアウトドアショップでネットを購入して蛹をその中に入れてみました(^^)
このネット、3段に仕切られているので3産地同時に羽化可能でなかなか便利☆
福島の次は長野の高標高なギフが羽化予定!
[PR]
by aisutorium | 2014-02-26 21:58 | 飼育 | Comments(0)
先ほど仕事から帰宅しふと室内に取り込んだギフチョウの蛹に目をやると何やらモゾモゾしている
物体が!まさかと思ってタッパーを開けると紛れもなくギフチョウが2頭羽化していたのでした☆
慌てて翅を伸ばせる場所へ移動。
2014年の初ギフは新潟県中魚沼郡津南町産でした!
初めての飼育で越冬の管理等不安があったもののこうして無事に羽化してくれてウレシイ(^^)
十分に寒さに当たって冬眠期間を経たと判断して室内に取り込んだのが2月9日だったので
ちょうど10日で羽化したことになります。
やはり気温の変化には敏感なんだなぁ。飼育紋は出てなさそうな感じ。
数日前には希少な福島県産を数頭室内へとりこんであるので
数日後には羽化してくれるだろう☆各産地の差異や野外品との比較なんかもしてみたいなぁ。
次の休日には長野県産も室内へ取り込んでみよう!
a0235150_2383223.jpg

a0235150_2384948.jpg

やっぱりギフチョウは美しい!
a0235150_2393411.jpg

[PR]
by aisutorium | 2014-02-19 23:14 | 飼育 | Comments(2)
どれだけ行けるかな!?
4月 各地ギフチョウ
5月 各地ギフチョウ・ヒオドシチョウ幼虫採集(東京・神奈川)
6月 神奈川県伊勢原市の黒化ウラゴマダラシジミ
7月 甘利山の大型ゴイシシジミ
8月 奈川周辺ゴマシジミ
と思いついたものを挙げてみたものの、ヒメギフ、新潟ミドリシジミ多産地、アカセセリ翅裏無紋型
ホソオチョウ春型、ムモンアカ、オオヒカゲ…。
昨年行けなかったものだけでもなかなか歯ごたえがありそうだなぁ(^^)
オオゴマ、オオイチ、クモツキ、ベニヒカゲ、そして離島、、、う~んどれだけ探索できるだろう!
6月までギフをやっている可能性も!?
[PR]
by aisutorium | 2014-02-14 23:15 | Comments(0)
記録を見るとゴマシジミの探索を開始したのは2006年の山梨県が初めてでした。
毎度の地名頼りなあてのない探索。当時から「山梨ゴマ」は希少だったものの甲斐市や穂坂町
明野町でもまだ生き残っていたと記憶しています。韮崎では何カ所か回れば3~5頭は青ゴマに
出会える状況だったもののとにかく採集者が多く朝一でポイントに入らないと難しい状況でした。
2009年頃には伐採地はどれも藪に埋もれ絶滅状態ですが新たな伐採地ができてはいるので
可能性はゼロではないんじゃないかな!??なんて思ってます(^^)
その後は個体数を求め、毎年安定して発生している長野県の奈川村へ出向くように。
書物でも紹介されているし広く知られた産地ですが毎度の地名頼りな探索でも数カ所回った全ての場所で
ゴマシジミが確認できたのでなかなかの底力を持った産地だなぁと思ったものです。
ただ昨年より採集禁止になり最後に出向いたのは一昨年前。すでに看板が立ち始めていたので
そういった場所を避け新ポイント探索に。26号を中心に人里と言うよりは観光地周辺や高標高での
探索でしたが発見には至りませんでした。ただ環境的には良さそうな場所は多くて、実際に有名な
ポイント以外でも何カ所かの生息地が存在することを昨年知りました。
ただ奈川村は意外と広くそういったポイントは1カ所を除いてすべて村内にあるのでネットは振れないものの
まだまだゴマに出会える場所があるのは嬉しい!
村外のポイントも規制区域に程近く近寄りずらいことには変わりないので、やはりネットの振れる
新ポイントの探索をしたいなぁと思っています(^^)一昨年の探索も発見には至らなかったものの
とても楽しかったので今年は1日使って村外の探索をしたい!
もしダメでもお気に入りのラーメン屋に寄ってクロツとミヤマシジミに慰めてもらえれば十分ですね(笑)
2011年 長野県奈川村 この個体、確か青ゴマだったハズ!?
a0235150_11533795.jpg

[PR]
by aisutorium | 2014-02-11 11:57 | ゴマシジミ | Comments(0)
1月下旬にベランダの紅白の梅が良く咲いて、今月は暖かい日もあって気持ちは「春」に
まっしぐら!なはずが大雪に…。
a0235150_19564783.jpg

昨日の仕事帰りは物凄い風雪でえらい目に合いました。
軒下で越冬中のギフチョウの蛹を確認すると植木鉢ごと雪に埋もれて生息地さながらの
状況になっておりました。少し心配してみたものの本来は長い期間雪の下!
ギフチョウにしてみたら東京の雪なんて物足りないぐらいでしょう(^^)
沢山のこの蛹達、軒下で管理していたら早ければ来月には羽化する個体も出てくるはず。
でも一気に羽化されても少し困る。。ということで試験的に数頭を室内へ取り込んでみました!
1月にはアオスジアゲハが羽化したぐらいなのでギフチョウが目覚めるには十分だと思われます。
ギフチョウは蛹になってすぐに冷蔵庫等に入れ数週間して暖かい環境に出しても羽化率は低いそう。
十分な期間「冬眠」させて初めて蛹が目覚めるとか。今回は十分に寒さに当たっただろうと判断して
取り込んでみました!
ちなみに産地は新潟県津南町産。長野県との県境に位置する豪雪地帯のもの。
確か魚沼のギフ探索の帰りに立ち寄ったんだったかなぁ。時期的には少し遅く時間帯も遅かったので
発生地を探し出しての、♀か卵の採集に!
成虫は見られなかったものの数卵塊を発見できたのでした。確か餌は十分に与えることができたので
十分なサイズの蛹になっています。
野外のギフチョウより一足早く各産地のギフチョウに出会えるのも幸せだなぁ☆
今年も昨年以上に「オツな」産地のギフチョウを飼育したいと思っています!
[PR]
by aisutorium | 2014-02-09 20:24 | 飼育 | Comments(0)
蝶好きが集まってワイワイできるような会を作りたいなぁと思って今年の元旦より
「チームBUTTERFLY BRINGS☆」を作ってとりあえず身近な人を勝手にメンバーにして
始動してみました(^^)
そして1月の終わりに初会合(ただの飲み会!?)を開いて色々と蝶談義に花を咲かせたのでした☆
最初は沖縄や離島の話から始まって、海外の採集話までかなりマニアックで、でも興味のそそられる
話題ばかりで!
沖縄は子供の頃旅行で行ったときにホテルの周辺で採集をしたっきり。昨年は採集品を頂いたり
したのもあって「南国の蝶熱」がふつふつと再燃中だったりします☆
a0235150_2263223.jpg

その後はやはりシーズンがせまっているギフチョウの話題に。今年は昨年以上に気合いを入れて!
どこのギフを狙うか、多産地、希少産地、イエローテールやバンド等話題は尽きず。。
そして後半はなぜか人生相談に((笑))大人の意見を聞ける貴重な場となりました。
「蝶」というキーワードで集まってそこから人生相談までできちゃう会、、こんな貴重な空間は
なかなか他にはないよなぁと思ってみたり(^^)
初回参加してくださった方にはお土産を贈呈しました!絶滅産地のコヒョウモンモドキや採集しづらい
産地のツマグロキチョウ、東北のウスバシロ等一癖ある標本を!
次回は3月下旬に開く予定です。とは言ってもその頃はそろそろ蝶のシーズンインな時期なので
予定を考慮しながら。
何と言ってもギフチョウシーズン直前になるのでより熱い会になるのは間違いなさそうですね!
[PR]
by aisutorium | 2014-02-01 22:28 | BUTTERFLY BRINGS☆ | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆