ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

順調に暖かい日が続いて東京では桜が満開になったみたいですね☆
増税前の今日、早起きをしてガソリンを満タンにし昼まで空いていたのでそのままドライブをしてきました!
この時期はどうしてもギフチョウを意識してしまうゆえに山梨までのドライブを。
山梨では記録的な大雪で陸の孤島になるほどの被害でしたがその影響もあるか見ておきたいのも
あったので。 
朝から気温が高くて窓を開けて走るのが気持ちよかった(^^)
道中では桜の開花具合に注意を払いながら進むことに。甲府付近では3~5分咲きぐらいの印象。
南下し市川三郷~身延辺りの目印になるような桜を見るとつぼみ~一分咲きでギフチョウをはじめ
春本番はこれからといった感じでした。蝶では越冬明けのタテハが多く、モンキチョウやモンシロチョウ
コツバメ、ミヤマセセリも見られ楽しい春のひと時を満喫できました。
a0235150_21152190.jpg

ギフの生息地山麓を少しだけ歩いてみようと思いカンアオイでもないかと道もない藪をしばし探索。
結局カンアオイは見つからず獣臭と頻繁に見つかる獣の足跡、頭をよぎるクマ注意の看板、そして
時折するガサゴソ音にビビり引き返そうかと思いふと足元を見るとズボンにツブツブが。そう、ダニです。
冷静に叩き落とすも内心は逃げ出したかった(笑)
ルーミスシジミとセットのようにいるヒルも相当苦手ですがダニも結構キツイ。。
これに動揺したのか下りの方角を誤り急斜面を右往左往していたら沢に出てしまい、そんなことを
何回か繰り返していたら山から出られなくなってしまいました(笑)遭難という状況だと思われます。
ちょっと山に入ったつもりが藪漕ぎ=ダニにビビったのが原因でしょうか。大した距離も歩いてないのに
このザマでございました。沢は下らずに一旦尾根筋まで上がりそれを辿ってなんとか脱出できましたが。
今日の教訓、山を舐めるな!
[PR]
by aisutorium | 2014-03-31 22:07 | ギフチョウ | Comments(0)
飼育中のギフチョウの蛹、約50頭はほとんどが羽化を終えました。野外で十分に寒さに当てて
2月に入り段階的に室内に取り込み羽化させてきました。最初は順調過ぎるぐらいに羽化して
初飼育ながら越冬方法や加湿具合など自分が色々と調べて試した方法が間違ってなかったと
確信できてホッと一安心!ただ後半は何頭か羽化不全が続き何でだろうかと一悩み。
よく観察していると翅が一部、又は全く伸びずに死んでしまう個体がいたのですがかなり小さな蛹だったので
体力不足かなと思われ、実際最初から弱っているように見えました。

新潟県南魚沼産の個体。とても小さな蛹から羽化した2個体は初めから弱っていて翅が伸びきらなかった。
a0235150_18404021.jpg

ただ比較的大きな蛹で羽化してからも他の個体と変わらないほど歩き回る体力があるにもかかわらず
全く翅が伸びずにいる個体が多かったので何が原因なのかなぁとまた一悩み。。
他と違うのは取り込んだ時期だけで管理方法などは全く一緒なのでやはり蛹自体に問題があったのか。
羽化不全に関しては越冬時の気温や湿度も関係しているようで後半に取り込んだ蛹はやや乾燥気味だった
かなと思う程度で。
いかんせん人間の手で育てた言わば「養殖モノ」なので自然界では稀な事態が頻発することも
あるんでしょう。これはまた今年の飼育の課題とします(^^)

さて都内の桜を見ていると一分咲きと言った感じで来週が見ごろでしょうか。静岡県に続き神奈川県でも
ギフチョウが出始めたようなので、いよいよ来週は岐阜~愛知辺りで今年初のギフ探索に出ようと
思っています☆
[PR]
by aisutorium | 2014-03-27 19:03 | 飼育 | Comments(0)
安定した春の陽気が続いていよいよ長野県南部~岐阜県、愛知県、福井県辺りの低地でもギフチョウ発生の
秒読みになってきました(^^)この先も暖かそうなので3月中には発生が始まるかなぁ。
探索計画はだいぶ進んで「今日思い立って明日出発できる状態」になっています。東京からの日帰りでは
そこそこの距離があって「ハズレ」防止のためにも各産地では最低2~3カ所の候補地を挙げて万全の
状態で探索しようと思っています!
3月中に発生は始まるでしょうが沢山の個体に出会いたいので最盛期を迎えると思われる4月の1週目に
岐阜、愛知、滋賀、福井辺りに潜り込もうかなと思っています☆
この時期はギフチョウの妄想が最高潮ゆえに絶滅と言われる産地の探索等、夢とロマンに傾きがちですが
あくまでスタートは多産地で手堅く!と言い聞かせています。
ビンテージコレクションでも眺めながら。50年モノの純血神奈川ギフ☆神奈川産の特徴と言われる?後翅の
三日月紋も出ている。知人より譲り受けました。カッコイイ!
a0235150_1117167.jpg

[PR]
by aisutorium | 2014-03-24 11:26 | ギフチョウ | Comments(0)
ギフチョウの蛹を越冬させていた軒下には昨年取ってきたウスバサイシンが鉢植えにして置いてあります。
夏には地上部の葉は全て枯れ、根っ子だけで数ヶ月の間過ごすわけです。繊細な葉とは対照的に
根は力強く良く張って、葉を失っても半年以上地中でじっと春を待つ。なんだかギフチョウと同じく
原始的な野性的な力強さをこの植物から感じます☆
地上部が枯れて休眠している間も土がからからになったら水を与えます。昨年はこれをギフ飼育の
非常食とし葉は2~3枚を残してすべて摘み取り餌に回しました。その後肥料をたっぷり与えて体力を
つけておいたので今年の芽吹きを楽しみにしていたところ早くも土を割って新芽が出て来ました!
a0235150_19241759.jpg

まだ軒下に置いてあるギフの蛹は羽化しないことから、やはり春先の微妙な気候の変化を察知しながらも
食草であるウスバサイシンが先に芽を出しギフを待つという当たり前の秩序を都会の片隅で目の当たりに
して、なんだか数千万年もの昆虫と植物の営みの断片を見せつけられたようで少し感心してしまいました。
東京の軒下で鉢植えで、蛹は素焼鉢の中にあっても自然界の秩序は守られて当たり前のように顔を出す。
生き物はどんな状況に置かれても太古の昔から受け継いだ遺伝子の通りに息吹く!
氷河期の生き残りであるギフチョウよりもはるかに複雑に進化した人間にだって当てはまることで。
困難な状況に直面し立ち往生した時こそシンプルに思ったままの心で生きてけばいんだよなぁと新年度を
前に思ってみたり((笑))
羽化したギフは一心不乱にダッシュします!!わずかでも明るい方へ、高い場所へ!
[PR]
by aisutorium | 2014-03-22 19:59 | Comments(0)
暖かい日が続いていよいよ今週末にもギフチョウの発生となりそうですね。
我が家の庭では早くも春が到来しています(^^)
a0235150_19434128.jpg

a0235150_19435443.jpg

おととい撮影したこちらのサクランボは今日満開になっていました!
a0235150_194765.jpg

さて今年のギフ巡業はどうしようか…、と色々考えてある程度固まってきました。
構想では6県、10数産地のギフと格闘する予定です(^^)
西から、、
福井県。生息地が多そうだし未開拓な地ゆえに探索意欲が!ちょっと遠いけど行ってみたい。
愛知県。昨年初上陸で成果有☆黒くて小ぶりな個体は渋いもの好きな自分的に外せない!?
今年は別のポイント探索もしたい!
岐阜県。ギフチョウ発祥の地をスルーするわけにはいかない。愛知県県境か東部で検討中。
長野県。やはり飯田市周辺!自分が1番好きな個体群。
山梨県。道がない、おまけにクマが出る超上級者向けなとってもデンジャラスな場所。それでも行かない訳にはいかない!先日の豪雪の影響もあるだろうなぁ。
新潟県。マイポイントを含め、昨年訪れたポイント及び新ポイント探索。ギフチョウ多産地の新潟県において
赤上がりや大型個体、イエローテール出現産地等、ひと癖ある産地を回る予定。撮影向きなポイントもあり
ぜひチャレンジしたい!
新潟県は5月、それ以外は4月の探索となりそうです。
BUTTERFLY BRINGS☆なメンバーの方の協力も煽りつつギフシーズンに突入したいと思います☆
[PR]
by aisutorium | 2014-03-16 20:20 | ギフチョウ | Comments(0)
年明けに「BUTTERFLY BRINGS☆な会」をスタートしてとても有意義な時間になったので
先日、第2回目の開催となりました!
今回は知人のお宅での開催!普段他人のコレクションを見せて頂く機会なんて滅多にないので
絶対に盛り上がると確信していましたが、乾杯の前に皆さん標本にくぎ付けな状況でした(^^)
コレクションの数もさることながら絶滅産地のオールドコレクションや私の好きなヒカゲモノまで
しっかりおさえてあってとにかく見応えありでした。
ギフ、ヒメギフも乙な産地をしっかりコレクションされていて、自分もまだまだだなぁと思ってみたり。
乾杯をしてからは友人が持ってきた日本全国の希少産地ギフを堪能☆関西地方のギフもなかなか
魅力的でいつかは探索してみたいなぁ。
そして蝶シーズン直前ということで採集予定を練ったり昨年のギフ探索の話で終始盛り上がったり。
今回も主催者としてオオゴマ等、お土産を少しばかり準備していたので酔っぱらう前に皆さんに配布(笑)
そしたらツボをついた素敵なお返しを頂いてしまった。
a0235150_1941768.jpg

芸が細かい(^^)
a0235150_1944464.jpg

今年は自分で採集したいなぁ
a0235150_1983060.jpg

今回も話は尽きず楽しい密談となりました(笑)次回はギフシーズン後半ぐらいに開催しようと思います!
帰宅した翌朝には長野県栄村のギフの羽化が続々と始まったのでした。
a0235150_19115622.jpg

[PR]
by aisutorium | 2014-03-13 19:15 | BUTTERFLY BRINGS☆ | Comments(0)
産地ごとに順次ギフチョウの蛹を室内に取り込んでいるため、ほぼ毎日ギフチョウが羽化しています☆
イエローテールでも出ないかなと思いつつも今のところノーマル個体のみです。
毎日ギフチョウを見ていると野山を飛ぶギフに早く会いたいなーと。シーズンが待ち遠しい!
赤上がりが美しい☆福島県只見町産
a0235150_16572919.jpg

そしてギフチョウの標本箱を少し整理していたとき、不注意でとある個体の美状突起を破損して
しまいました…。こんなことは滅多にないけどたまに起きてしまう。。
しかもよりによって山梨のギフという(T_T)最悪だぁ。
意地でも修復してやろうとあれこれ考えてボンドと髪の毛とピンセット、針を用意。
a0235150_1742185.jpg

翅裏から髪の毛を骨にしてボンドで接着。オペさながらの作業でなんとか付きました((笑))
でも修理品になってしまった!来月の採集予定に山梨のギフを入れることにしよう。。
a0235150_17112219.jpg

さて来週末は二回目の「BUTTERFLY BRINGS☆な会」を開催。メンバーの方のお宅で
蝶コレクションを鑑賞しながらの蝶談義になりそう(^^)今回のお土産はギフにしようかな。
[PR]
by aisutorium | 2014-03-01 17:22 | 飼育 | Comments(2)

by BUTTERFLY BRINGS☆