ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2週間ほど前の話ですが飼育中のギフ、ヒメギフの餌が足りなくなりどうしても餌取りに
行かなければいけない状況に。。餌取りだけではつまらないので高標高のウスバシロや
ヤマキマダラヒカゲ、各種ヒョウモン狙いで出撃することに!
新潟から長野県へ入り知人の山で餌取りをさせてもらう。餌取りをしていると孵化したばかりの
ギフの幼虫が沢山ついてる(^^)やはりというか、数頭お持ち帰りしてしまいました。
餌取りの最中ウスバシロが周辺を飛んでいたのですがなかなか黒化した個体も混じっていました。
豪雪地域のウスバシロは黒化する傾向がありますが、その中でも比較的黒い個体!
a0235150_19233326.jpg

同じ場所でもこれだけの個体差があってなかなか楽しい!
a0235150_19262697.jpg

期待していたクモガタヒョウモンやヤマキマダラヒカゲ♀はゲットならずでしたが普通種を
地道に採集しながら早々に帰宅しました。
さらに先日、山梨県でもコソコソ蝶探索をしてきたので後日書きたいと思います☆
[PR]
by aisutorium | 2014-06-30 19:32 | Comments(0)
忙しかったり天気が悪かったりで山梨のアサマシジミや新潟のチョウアカの時期を逃して
しまいました。チョウアカは発生期が短くほぼ終了!?アサマも最盛期過ぎながら選びながら
採集すればまだいけるかなぁ。と言うことでアサマは7月に信州でトライしようと思います!
そろそろ福島をはじめキマルリが飛び出す季節ですが今年は山梨で地味な蝶を探索予定♪

雨の休日は部屋でコソコソ作業です。魚沼市のマイポイントのギフ!今年はホントに時期がドンピシャで
ギフチョウの楽園だったなぁ(^^)
a0235150_11142168.jpg

W紋型の♀からの採卵にも成功して50頭近い蛹が軒下で眠っております。羽化が待ち遠しい!
そして初飼育のヒメギフも順調に成長して蛹になりこちらも50頭近くが夏眠中!
a0235150_11183039.jpg

昨年は植木鉢にフタをした状態で水をかけ加湿し、更に中の土にも加水していましたが
蛹に水がかかることもあって何頭か発生した羽化不全の原因にもなっているのかなとも考えて
今年は外からの加水のみにしています。その代り頻度を増やして湿度を保つようにしています。
濡れた水苔の上に蛹を置いたり、蛹を包んでしまうのも良くないので注意!

そういえば先日餌取りで信州へ行って来たのですが少しばかり採集行動もしてきたので
また書きたいと思います!
[PR]
by aisutorium | 2014-06-22 11:30 | Comments(0)
ようやく梅雨の晴れ間!今朝は朝一で庭を見回ってみました。
チョウアカの食草デワトネリコにトンボがとまっていました。
a0235150_2112512.jpg

デワトネリコは順調に成長しているので来年にはチョウアカの放し飼いもできるかな!?
家の周りでは水たまりにナミアゲハが吸水に来ていました。
a0235150_21153558.jpg

a0235150_2118257.jpg

a0235150_2117387.jpg

ハゼノキでナミヒカゲが日光浴。我が家では結構珍客なので今年初の長竿を取り出し
ネットイン!完品♂でした(^^)
a0235150_21302958.jpg

その他、サトキマダラヒカゲやキマダラセセリ、ヒメジャノメ、ルリシジミも飛んでいて
テングチョウはエノキに産卵していました!東京の住宅街でも良く見ればなかなか蝶は多い!

飼育中のヒメギフはほとんどが蛹になりました。見た目はギフチョウとほとんど同じですが
少し艶がある感じ。あとは蛹になりたてのものはキレイな緑色!真っ黒な幼虫からは想像できない色。
a0235150_21285036.jpg

さて6月は後半に各地に採集へ出かけようと思っています。今年は各種発生が早く福島や新潟の
ウスバシロチョウはもう末期。もう1度探索にと思っていたものの今年はもう遅そう。
a0235150_21195157.jpg

新潟のチョウアカはちょうど良い時期だと思われます。山梨の低地アサマシジミも良さそう。
富士山麓のクモガタヒョウモン、ヒメシジミ、ギンイチモンジセセリはそろそろ出始め!?
山梨のツマジロウラジャノメやクロミドリシジミもそろそろ良い時期ですかね。
何を狙うか迷うところ。
あぁ、でも飼育中のギフチョウの餌が足りなくなってしまったのでまた餌取りへ行かねば…。
[PR]
by aisutorium | 2014-06-13 21:47 | 庭の蝶 | Comments(2)
せっかくの週末にこの天気ですがこれぐらい雨が降ってくれると清々しい!
こんな日はゆったりと展翅作業です。展翅板不足のため六日町の個体をはずし
ギフチョウ野外品専用の標本箱へ納めました。やや地味ですが良いサイズ☆
a0235150_1341540.jpg

飼育中の六日町の幼虫は全て蛹になりました!新芽をせっせと与え大きくなってくれることを
期待したものの全ていたって普通のサイズでした…。来年までオヤスミ。
a0235150_1383570.jpg

ヒメギフの幼虫はほとんどが終齢になり2~3日中には蛹になりそうです。
終齢への脱皮には2日以上かかっておりました。
頭の下が割れて…
a0235150_1314164.jpg

エビぞりで頭を脱出し…
a0235150_13142848.jpg

モゾモゾと這い出し…
a0235150_13144226.jpg

脱出後はシャチホコのような格好でクネクネします
a0235150_13145111.jpg

さて新潟のチョウアカや山梨のアサマシジミ等が発生し始めました。6月も天気が良ければ
出撃したい場所が沢山あります。最近気になるのはウスバシロチョウ。採集は楽で
楽しく一つのポイントでの個体変異も多くてジックリ探索すると発見がありそう。
あとは「ヒカゲモノ」も探索したいですね。クロヒカゲモドキなどの珍なものも良いですが
ヤマキマダラヒカゲ、ヒメキマダラヒカゲの個体変異も深そう!
[PR]
by aisutorium | 2014-06-07 13:29 | 飼育 | Comments(2)
梅雨直前の晴れ間に滑り込みのギフ探索!と言いつつもヒメギフの餌取りや
来年に向けて新規ポイントの環境調査もかねて、いつもよりも肩の力を抜いての
探索へ。湯沢インターで下りて長野方面に向かうも353号が土砂崩れで通行止め…。
出鼻をくじかれつつも迂回するしかなく遠回りでの峠越えとなりました。
迂回の道中、耕作地周辺ではウスバシロチョウが多くしかも時折大型の個体が現れるので
少し車を停めて探索してみることに。長岡ほどの大型個体ではないものの黒化型も混じり
なかなか面白い地域だなぁと!この地域じっくりとウスバシロ探索すると面白そう!
大型個体に集中していると何とも極小の個体が!サカハチチョウぐらいのサイズ(^^)
ノーマル個体と比べると一目瞭然!
a0235150_161722.jpg

もう少しウロウロしたかったものの本命はギフなので長野県飯山市を目指します。
道中悪路に疲れ休憩しているとヒョウモンが数頭。この時期なら自分の好きなクモガタヒョウモンに
違いない!とダッシュしてネットインするとウラギンヒョウモンでした…。トラフシジミ春型と一緒に舞う
ウラギンヒョウモン。なんとも早い発生だ!
林縁にはカラスアゲハの春型♀も現れ新鮮な個体をゲット。なかなか楽しい林道でした。
目的の飯山市のギフポイントは一面の銀世界。ただ樹木やフキノトウは芽吹いていて
ギフの時期には良さそう。ですが結局このポイントでは目撃なしで山を下りることにしました。
少し下ると景色はまさに初夏の景色でヒョウモンが似合う感じに。美しいブナ林を見ながら走っていると
目の前にギフチョウが!車を停めてダッシュしネットイン。なんとも大ぶりな♀でした!
ブナ林を歩いてみるとカンアオイが多く発生地になっていると確信!
a0235150_1344251.jpg

現れたのはこの1個体でしたが、鮮度から判断すると小出のマイポイントか長野県栄村の
山ギフポイントと抱き合わせで転戦すると楽しめそう。来年の探索コースがまた増えました(^^)
そしてほぼ同じ場所で念願のクモガタヒョウモン♀をゲット☆
a0235150_1434949.jpg

気を良くして長野県栄村の山ギフポイントへ行くも残雪ゼロで完全に時期遅でした。
ここは個体数の割にカンアオイが多く群生しているので餌用に少し餌取りをしていると
ボロのギフが次々に現れる!昨年と比較してこの時期で多数の♂がウロウロしていたので
今年は当たり年だったのかなぁ。鮮度をみながら1♂お持ち帰り。
時間的に♀を期待したものの全て♂でした。
最後に餌取りで深山のギフポイントへ立ち寄りました。個体数は少ない割に食草は豊富。
しかもウスバサイシン食い。ヤマキマダラヒカゲを採集しつつ餌取りをしてこの日の探索は
終了としました。
餌用のウスバサイシン、帰宅して仕分けしていると卵が!希少な産地なので嬉しいものの
また餌の確保が必要になりそうです。。
a0235150_245552.jpg

帰りの道中、ウスバシロが飛ぶ標高まで下りてくると目の前に飛翔するギフチョウが!
慌てて車を停めるも樹上へ…。意外な場所でのギフとの遭遇に驚きつつも来年この付近を
探索したらギフの良産地があったりして!?
[PR]
by aisutorium | 2014-06-06 15:50 | ギフチョウ | Comments(0)
本日は秘技「平日探索」をしてまいりました。梅雨入り前の貴重な晴れ間の中
新潟~長野の標高1000メートル以上の山ギフ探索です。十日町市の353号が
土砂崩れで通行止めになっておりずいぶんと走行距離が伸びてくたびれましたが
帰路は車内でニンマリの収穫(^^)
6月でもこの残雪にビックリ
a0235150_22212417.jpg

こちらのポイントは完全に初夏の様相
a0235150_2222459.jpg

どちらでもギフチョウが飛んでいました!後日詳しく書こうと思います。
[PR]
by aisutorium | 2014-06-04 22:24 | ギフチョウ | Comments(0)
九州では梅雨に入ったみたいですが関東でも曇りや雨の予報が多くなってきました。
今年こそと思っていた山梨県のクモツキ探索には少し遅いかなぁ。神奈川県伊勢原市の
ウラゴマダラシジミ黒化型は予想だと今が最盛期ごろなんですが週末にかけて天気が
悪いんですよね…。ヒメギフにはもう遅いか。チョウセンアカシジミには少し早い。。
でも新潟方面はまだしばらく天気が持ちそう!と言うことで少しだけ時期遅な気はしますが
こんな蝶を片手間で、冷やかしで、軽い気持ちで、息抜きがてら探してこようと思います。
a0235150_20582466.jpg

初夏のギフも嫌いじゃないんです。
[PR]
by aisutorium | 2014-06-03 21:07 | ギフチョウ | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆