ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

<   2015年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

そろそろ初夏の蝶が出始めますね!ギフチョウもまだ狙えますがここらで今年のギフ探索を
振り返ってみようと思います。
今年は3月下旬の神奈川県からスタート!初めての場所でしたが知人の案内もあり無駄の無い
探索でした。何度か通い目撃はできたものの振り逃がしという残念すぎる結果に。。
これをキッカケにネットの口径を50センチにしました(^^)

4月に入ると富士川のギフチョウ!ダニにも負けず何度か通いなんとか今年の初ギフをゲット。
a0235150_2042367.jpg

特質すべきはポイントからの帰り道、車の前方の上空を横切るギフチョウを発見したこと!
そこからやや離れた場所にはギフチョウが細々と生息していると言う場所があるらしいんですが
今回の目撃場所はそこから少し距離もあり、もしかしたら富士川ギフ新産地!?とかなり気になって
おります。来年周辺の探索をしたら思わぬ発見があるかも?

希少産地にやや疲れ、その後は新潟の多産地へ。こちらでも知人の案内があったりと楽して
沢山の個体と遊ばせてもらいました。それにしても低地のギフはセオリー通りに発生してくれるし
個体数も多いのでとってもお手軽ですねぇ。

5月になると新潟で雪解けを読みながらの探索です。既知ポイント中心ではありますが仲間とワイワイ
ギフ探し!時期が早かったり遅かったりでやや苦戦しましたが雪上での格闘も悪くない(^^)
終盤は栄村や湯沢町と局地的な生息地域での探索でしたが少数ながら初めての場所でネットインできたりと
満足の成果。しかしツキノワグマとの遭遇は嬉しくもあり、徒歩での出会い頭だったらと思うとちょっと
怖いですねぇ。。

振り返ってみると今年は他力本願ばかりでした(笑)自分の足で「探索」してナンボの自分としては
やや不覚ですが、効率よく沢山の個体に出会えたので良しとしましょう!
ひそかに狙っていたイエローテールは来年に持ち越しかなぁ。

そして今年もギフ、ヒメギフの飼育を頑張っています。さらに冷蔵庫には昨年飼育した蛹がまだ眠っております。
今年も6月までギフと戯れることになりそうです!
[PR]
by aisutorium | 2015-05-25 21:08 | ギフチョウ | Comments(0)
東京都内にナガサキアゲハが定着してもう何年も経ちますが、目撃する個体のほとんど全てが♂で
♀はトータルで2~3回しか目撃したことがなかったんです。
♀には白い紋があるので遠くで飛翔していてもすぐに分かりますが、見かけるのは真っ黒ばかり。。
食草や吸蜜源のある公園なんかでじっくりと腰を据えてナガサキアゲハを観察していれば出会える
んでしょうが、それにしても虫屋の目で日々見ていて♀がいないのは甚だ疑問でした。

昨年、自宅の柚子に付いていたナガサキの幼虫を飼育してこの春に羽化した個体がこちら。
a0235150_20171481.jpg

白紋が全くありません。
これが飛んでいたら恐らく「また♂か!」となると思いますが、どうやら前翅の赤紋と生殖器を見ると
この個体♀です。

なるほどね!飛翔中、前翅の赤紋まではなかなか確認できないので必死で白紋を探していても
全て♂に見えてしまう訳です。それにしても真っ黒な♀ってなかなか硬派でいいじゃない(笑)
[PR]
by aisutorium | 2015-05-23 20:28 | 庭の蝶 | Comments(0)
所詮は飼育、されど飼育。なかなか良い個体も出るんですよ。
長野県栄村産
a0235150_19221910.jpg

なんかカッコイイなと思った個体!

長野県栄村産
a0235150_19234641.jpg

いわゆるマルギフタイプに近いのかな?全体に丸みを帯びていて尾状突起が極端に短い個体。
パッと見かなりの違和感です。飼育だからかと思いきや、沢山の飼育個体の中でこのタイプが
出たのは栄村の2産地のみ!しかも複数頭出て斑紋も類似していて同じ親なのかなぁと言った感じ!

長野県栄村産
a0235150_19291845.jpg

こちらも同じタイプ。他の個体も同じような感じです。

ぜひとも野外品で検証してみたいところですが、個体数が少ない上に時期を読むのが難しい…。
泊りでじっくりできれば、こんな個体が採集できるかもしれませんがねぇ。
前回出くわしたクマさんの多い地域ではありますが、ほぼ車横づけなのでじっくりやってみたい!
[PR]
by aisutorium | 2015-05-22 19:44 | ギフチョウ | Comments(0)
新潟市のギフチョウが無事に蛹になったので、いつものように素焼鉢に移したんですが
なにやら蛹に穴があいている!!?
もう一つも中身がスカスカになっているものが。そういえば、飼育中ケース内に2ミリぐらいの
寄生蜂のような虫がいて、慌てて駆除したんですがそいつにやられてしまったようです…。

小さなケースの中で自然界の弱肉強食を再現してしまうとは。。
a0235150_1950849.jpg

a0235150_19485949.jpg


それにしても今年は庭のユリが凄い勢いで育っています。
昨年同様、ルリタテハが産卵してくれるのに期待しています!
a0235150_19533086.jpg

[PR]
by aisutorium | 2015-05-20 19:55 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)
今日は仕事の予定でしたが予定変更になり1日空くことに。
天気も良さそうだと来れば、虫屋はじっとしていられません(笑)
昨日はヒメギフ探索をして少々お疲れ気味でしたが(なかなか苦戦しました…)、久々に
「秘技、平日探索!」をしてやろうと思い一路新潟へ。

この時期どのポイントへ行こうかと昨年のデータを見ると湯沢町のギフを探索してパッとしなかったのを
思いだしリベンジすることに!
情報は以前から収集していたので早朝からポイントへ潜り込んでみる。湯沢町のギフは局地的で
なかなか難しんだよなぁと思っているといきなりギフが飛んでるではないか!立て続けにもう1頭!
気を良くしてウロウロするもそれっきり。。一瞬の出来事でした。

今日はこれで十分満足でしたが、まだ早朝なので小出のマイポイントへ移動!
例年20日前後が適期なので、残雪が多く昨年より一週間ぐらい発生が遅い今年はまだ早いかなと
思いつつ、飛んでいればピカピカのばかりだろうと林道を上がって行く。
いつもなら次第に残雪が増えて林道を覆い、車を置いてポイントまで歩くわけですが雪がほとんど
ない…\(~o~)/
どうやらここ数日の高温で残雪は凄い勢いで溶け一瞬でギフは終わってしまったようだ…。
それでも綺麗な個体がいくつか残っていたので遊んでもらいました。本当に雪解けを読むのは難しい。

最後に長野県栄村の雪深いポイントへ行ってみることに。
路面の悪い山道を走りそろそろ長野県というところで視界の隅に黒い塊が!
おぉ!ツキノワグマの赤ちゃん!
a0235150_20281547.jpg

熊に遭遇するのは初めてです。しかも4メートルぐらいの至近距離!
ヨチヨチ歩きで警戒心もなく、さらってしまいたいほど可愛かったんですがきっと斜面の上では親熊が
臨戦態勢でしょうからそっとしておきました。。

それにしてもこういう時に限って愛用のオリンパスのデジカメが故障中で、むか~し使っていたキャノンの
デジカメなのでブレブレ。。本来ならサクッと動画撮影する場面だったのに、、、
ギフよりこっちの方が残念です(笑)

あ、栄村のポイント2カ所は目撃なし。恐らく出始めでこれからだと思います。
[PR]
by aisutorium | 2015-05-18 20:43 | ギフチョウ | Comments(2)
この週末は新潟のギフ!と決めていたんですが、天気予報が次第に悪くなり当日の朝には
雨マークが…。かなりやる気だっただけに意気消沈。。
が、八ヶ岳方面は快晴のよう。蝶仲間からヒメギフの案内を頼まれているので、その下見もかねて
行くか!と出撃することに。

昨年はウスバシロを採集しつつ環境や発生地の状況等を探索したんですが、今回はそれよりも
2週間早い探索。まずは八ヶ岳の西側の沢に潜り込み、昨年よりも奥まで歩いてみると
やや明るい空間が現れ、「いそうだな」と思っていると早速ヒメギフが桜に絡んでいました。
キレイな♂で時期的にピッタリだなと思ってみたもののその後はくたびれた個体が多く、なんとか♀は
綺麗な状況でした。今年はもう最盛期を過ぎてるよう。
a0235150_19591054.jpg


白樺湖へ移動し昨年下見しておいたポイントへ。歩き出すとすぐにヒメギフが!これまた綺麗な♂。
狭いポイントながら蝶道をなぞるように同じコースを新鮮な♂が飛んでくる。この周辺は環境が良く
おそらく他にもポイントが眠ってそう!
今回の建前は下見なので長居せず、さらに標高を上げ探索するもこちらはポイントを絞り切れず目撃なし。

最後に山梨県側に入り結構ホットなポイントがあるらしい辺りをウロウロするもセンスとガッツ不足で
未発見に終わりました(笑)

気になったのがいずれのポイントでも鹿の糞が無数に散乱していて、ウスバサイシンはちょろっとしか
見つからず、わずかな食草に無数の卵…。まだまだ健在と言われていた八ヶ岳周辺のヒメギフもなんだか
危険な状況に置かれているようです。
[PR]
by aisutorium | 2015-05-11 20:25 | ヒメギフチョウ | Comments(0)
5月になりました!相変わらずギフ探索続行中でございます。
この時期になると例年通り湯沢町~小出周辺エリアでの探索になるんですが
今年は昨年よりもだいぶ雪解けが遅く、先日訪れた4産地の内3産地はガッツリ雪の下
という状況でした…。
それでも2産地でギフチョウは発生していて、その内の1産地ではネットインした個体が全て
交尾済みの♀という状況でした。
まぁ豪雪地帯では雪解けした場所から羽化するのでボロの♀と新鮮な♂が混在するのが当たり前。
低地で発生した個体が雪深い尾根まで登ってくることもあるので、あまり鮮度に左右されずに探索するのが
ポイントでしょうかねぇ。

先日、冷蔵庫の蝶をあさっているとタッパーで保管中の魚沼産ギフが羽化してモゾモゾしていました。
なんというグッドタイミング!慌てて取り出して日向で暖めてやるとすぐに翅を伸ばし始めました。
ギフは強いなぁ。
a0235150_192177.jpg

飯田市近郊で採卵し、飼育した個体は野外品と変わらぬカッコイイ個体が羽化しました。
a0235150_19242256.jpg

長野県栄村の飼育個体は変わった個体がいくつか羽化したんですが、やや鱗粉の発達が悪い個体が
いくつか。スケギフとまでは言えないまでもパッと見の印象が結構違う感じ。
a0235150_19262792.jpg

とまぁギフチョウばっかりやっていますが、今年も飼育を開始したりとまだまだギフ三昧な日々が続きそうです。
[PR]
by aisutorium | 2015-05-07 19:31 | ギフチョウ | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆