ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

<   2015年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

先日自宅のマテバシイで採集したムラサキツバメの幼虫が蛹になりました!
葉と葉を二枚合わせてその中で蛹になるんですねぇ。重なっていた葉を取り除いて吹き流しへ。
それと餌を追加した際に取り入れた新芽に1つ卵が付いたのでそれも観察中です。
仕事前に幼虫探しをして小さな幼虫を1頭見つけたんですが、次の日探してみても見つからず…。
すぐ取り込むべきだった!
a0235150_6565223.jpg

先日採集したゴマシジミ、現地では黒いのが大半な印象でしたが展翅してみると
半分は青が出ている個体でした。この個体なかなか良い感じです(^^)
a0235150_6591160.jpg

[PR]
by aisutorium | 2015-07-31 07:01 | 飼育 | Comments(0)
なんだか振り返ってみると下見の方が色々と採れている気もしますがそれは置いといて。。
今日はゴマシジミ等の案内の予定がある北富士の草原へ行って来ました。平日ど真ん中で
しかも微妙な天気なのでほとんど人はいないだろうとのんびり出発。
朝はしっかり雨でした。
a0235150_19595446.jpg

現地に着くとほとんど人影がない。ムフフ、これは独り占めだ(^^)と息巻いてみたものの
蝶も全くいない…。小雨が降ったり止んだりの中、とりあえず良い時期にはゴマも人も沢山いる
ポイントへ行ってあちこち下草をパシパシやってみましたが蛾しか出て来ない。
大型のゴマが出現するポイントへ移動してパシパシやるもこちらも蛾しか出て来ない…。
ここは昨年ムモンアカを採っているので周辺の高木をパシパシやると、コムラサキとトラフシジミが
出て来た。ウーンいかん。場所を変えてミヤマシジミとクロシジミを探すも姿なし。でもここでは
北富士初見となるスミナガシをネットイン!が、変な位置にとまるので強めに振り抜いたら翅が
破損してしまった…。なんて日だ!
昼頃には僅かに薄日が差す時間帯もあり、ムモンアカ探索に絞ってあっちをパシパシこっちを
パシパシして沢山の蛾とカナブンを叩きだしましたとさ。。
その後、道に迷った先の薄暗く涼しい林道でなぜか給水をするカラスアゲハを発見しゲット!
しかし、ようやくのネットインが網をパサっとかぶせるだけってのも悲しいもんです。

そうこうしているとだいぶ日差しが増えてヒョウモン類も飛出し良い感じに。
少し先に、一昨年酷暑でフラフラになりながらゴマを2頭発見したポイントがあったので
飛んでるかも?と立ち寄ってみるとすぐにゴマシジミ発見!やっぱり発生してたんだ。
青がのった個体に気を良くして周辺をウロウロ。その後4頭のゴマをネットインしましたが
青がわずかにのる程度の黒ゴマでした。草の密集した中の極一部にのみ飛んでいました。
a0235150_20321857.jpg

これならばと朝に寄った人気ポイントも覗いてみることに。そんなに高温ではないので
草むらの中だなと思い草を掻き分けると何頭か飛んでいました。こちらも黒いのが多い。
さらに大型ゴマのポイントへ再び行ってみるとこちらもすぐに数頭のゴマが見つかりました!

そんなことで結局夕方までストイックに頑張ってしまいました。出初めで個体数はまだまだ
少なかったですが、自分の知る3ヶ所全てでゴマを確認できて良かった!
これから1ヶ月ぐらいダラダラと発生しながら数も増えてくることでしょう。
ちなみにヒメシロ、ヤマキチョウ、キマダラモドキなんかは見かけませんでした。
[PR]
by aisutorium | 2015-07-29 21:03 | ゴマシジミ | Comments(0)
今日はお休みだったので庭をチェックしてみました。
先日、マテバシイにムラサキツバメ♀がまとわりついていたので幼虫でも付いてないかと
見てみると1頭発見!
a0235150_2091100.jpg

探すなら新芽で幼虫の周辺には蟻がたかってるからと聞いていたのですが
全くその通りでした(^^) ムラサキツバメは好きな蝶なので嬉しい!取り込んで観察中です。

ヤマトシジミは個体数が増えてきてカタバミにせっせと産卵する個体がいくつか。
1頭、他の植物に産卵行動を取っている個体が。卵は確認できませんでした。
a0235150_20135014.jpg

a0235150_2014162.jpg

1つだけ落ちた柿の実にはアカボシが!
a0235150_20163771.jpg

食草を用意して孵化を待っていたウラジャノメの卵はどうやら無精卵のようでした…。
残念!ヤマトシジミでも飼育しようかなぁ。

さて今週は夏の蝶でもストイックに探索してこようと思っております。
[PR]
by aisutorium | 2015-07-27 20:21 | 庭の蝶 | Comments(0)
この猛暑の最中、8日間連勤はなかなかのものです。冷房の効いたオフィス内ならまだしも
太陽を全身で受け止める時間がたっぷりあるので息も絶え絶えでございます。
こんな感じ…。
a0235150_20122669.jpg

そんなボロボロの中、9日目が休みになりどうしても行きたい場所があって1時間の仮眠の後
深夜に出発という驚異的な体力を発揮してみました(^^)

しかしながら当初の予定を変更せざるを得ない状況があってしばし思案、、、
最近お気に入りの茅野市~諏訪市辺りを回ってみることに。
まずはアサマシジミのポイントへ。下見と称して7月上旬にチラッと立ち寄ったときは
発生初期でキレイな♂がチラホラ飛んでいる状況だったので今回はなんとか綺麗な♀でもと
立ち寄ってみたもののスレた個体が大半でした。10頭ほどいたでしょうか。
やや下ったところに、以前ゴマシジミを探索中にアカセセリが多かった一角があって
まだ早いかと見てみると♂の最盛期で沢山飛んでいました!以前沢山いたのが8月10日ぐらい
だったのでずいぶん年によって時期がずれるんですねぇ。ちなみにワレモコウはきれいサッパリ
なくなっていました。。
そしてあまりご縁の無いコヒョウモンモドキを見たいと思って下見の時に羽化したての1頭を
採集したポイントへ行ってみるも1頭もおりません。。いつもアサマシジミの発生初期に訪れるので
モドキには少し時期が早く、他の探索者に聞いてもまだ早いよと言われていたので今回は
バッチリだろうと思っていたのに!
モドキって一昔前を知っている人は「あんなのいるとこ行きゃーいくらでも飛んでるよ」なんて
言うんですけど最近の状況しか知らない自分が現状を話すとみんな驚くんですよね。

甘利山の個体群は鹿の徹底的な食害によって数年前に絶滅しましたが、今回の探索地周辺でも
鹿の群れ、それも30頭ぐらいが徘徊していたものですからこいつらの影響は見過ごせないでしょう。
広大な草原が広がっていますが、鹿も美味しい草から選んで食べますから結構やばいんじゃないかと。
あとは今年の気候の関係もあるかもしれません。
関東の話ですが今年は数年ぶりにツツジやサツキの咲きが異常に良くて歩道沿いや公園でも
フィーバーしていました。人間には感じ取れない自然界の何かが作用したのかも?

ここでの探索は昼過ぎからで、でもどうしても回りたいポイントは数カ所あって同行者がいたものの
要所だけチェックしてすぐ移動という、かなりストイックな探索で申し訳なかったんですが気になっていた
場所を回れて満足の探索となりました!
[PR]
by aisutorium | 2015-07-26 21:15 | Comments(0)
少しバタバタしていたのもあって頂いた蝶達が冷凍庫に保存されたままになっていたんですが
数週間ぶりに取り出して展翅してみました。
自分の好きな蝶でもあるアオタテハモドキ!初めて実物とご対面したんですがやっぱり
良い蝶ですねぇ。いつか自分で採ってみたい!
a0235150_21512891.jpg

♀の三角紙を開くとなんと産卵してる!
早く気付いていたら、、、まぁ食草が何かも分からないんですがね。ちょっと悔しい(^^)
a0235150_21533870.jpg


先日入手したウラジャノメ。こちらもバカバカ産むもので飼育してやろうと思ってるんですが
何を食うの?から調べ中でございます。
a0235150_21594796.jpg

あとは地道にモンキチョウの黄色型♀を採ったり(笑)
a0235150_2223510.jpg

下見と称してちょろっと信州のアサマシジミの様子見を。発生初期で♂だけ数頭確保。
その中の1頭がほぼ青が消失した個体だったんですが稀な現象なのかな!?
コヒョウモンモドキやオオヒカゲは1頭ずつ確認しただけでこれからですね。
[PR]
by aisutorium | 2015-07-16 22:14 | Comments(2)
春からせっせと肥料を与えてきた庭のブッドレアが絶好調で色んな昆虫が集まって来ています。
昆虫を狙ってトカゲなんかも集まって来ます!
ブッドレアの良いところは普段なら通過してしまう蝶が立ち寄ってくれ、しかもかなり長時間
滞在していくところでしょうか。通過だけなら数秒で消えてしまうものの、吸蜜に夢中になると
数十分も滞在していくので観察数がぐっと増えます。
a0235150_19452071.jpg

小雨の中、帰宅したところブットレアにカラスアゲハが!こんな住宅街ではかなり稀でしかも♀の
綺麗な個体だったんですが直前で気づいたためにビックリして飛び去ってしまいました…。
その2メートル先には常備の長竿があったのに。その後しばらく待っていると今度は白紋が発達した
ナガサキアゲハの♀が悠然と飛翔してきました。柑橘の周辺をゆったりと飛んでいたのでこれはと思い
ネットを一振りするも振り逃がしでございます。採卵したかったんだが。。
その他にはヒメアカタテハ、ナミアゲハ、アオスジアゲハなんかが入れ替わりで吸蜜に訪れて
賑やかになっています。

さて本日は久々の晴れでした。少し時間があったので庭にのんびりと腰を据えて蝶の観察です。
いきなりカラスアゲハが飛んできたので空中戦でネットインしてみると飛び古した♂でした。たまに
サンショウから幼虫が見つかるのでこんな街中でも細々と発生しているんですねぇ。
その後ゴマダラチョウっぽいシルエットが上空を滑空してきて、これも空中戦でネットイン。
いやに調子が良い(^^)先日もゴマダラチョウ♀を目撃していたので期待してたんですがアカボシ
でした!
マテバシイの周辺をチラチラ飛ぶ大型のシジミがいたので自分の好きなムラサキツバメ!?と思い観察
していると執拗にマテバシイに執着して飛んではとまる。♀だったので恐らく産卵しているんだろうと
そのままにしていたんですが、しばらくして見てみるとまだいたので確保いたしました。
例年だと秋に数頭見かける程度なんですが、今年は沢山観察できるのではと少し期待。
今後、幼虫がついてないか観察してみたいと思います。
a0235150_20141190.jpg

マテバシイの脇に何がいると思ったらアブラゼミ!
実は6月10日にアブラゼミが鳴いていてビックリしたんですが、例年だと7月10日頃から鳴きだすので
もうそろそろセミの季節なんですね。他にニイニイゼミ、ミンミンゼミは先日鳴いておりました。
a0235150_2021338.jpg


6月採集の蝶。ほとんど出かけられなかったものの少なからず狙った対象種は綺麗な個体を
確保できたので良しとしましょう。
a0235150_20253988.jpg

a0235150_20255689.jpg

a0235150_202686.jpg

[PR]
by aisutorium | 2015-07-10 20:32 | 庭の蝶 | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆