ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

<   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今年の採集品の中で気になった個体の一つがアサマシジミです!
ヒメシジミも混生する中、目も慣れてきて瞬時に見分けられる状況だったんですが
この個体の飛翔時は一瞬混乱しました。でもアサマシジミの♂っぽいなとネットインし
確認したところその通りでした。
a0235150_21104914.jpg

茅野市の個体なんですがこの辺のは比較的標高がありやや小ぶりながら翅全体に
ブルーが広がる個体が多く低地でもここまで黒いのは見たことがないです。
友人曰く性モザイクなんじゃないの??なんて意見もありましたが、それはないでしょ!なんて
言いながら微妙に♀の特徴でもあるオレンジ紋が微かに出てるようにも見えなくもない気が
しないでもないような気がします(笑)
同産地の比較個体。
a0235150_21163577.jpg

[PR]
by aisutorium | 2015-08-31 21:20 | Comments(0)
数日前に自宅のマテバシイにムラサキツバメが産卵していたのを見届けて
9月になれば幼虫が結構見つかるかな~なんて思っていたんですが
気になると待っていられないのでまだ孵化もしていないであろう状況でしたが
マテバシイをじっくりと見てみました。

前回見た時は豪快な食痕はあったものの巣立った後らしく幼虫は見つかりませんでした。
が、今回見てみると卵がベタベタと付いていて、若齢幼虫が多数見つかりました!
先日の個体以外にも入れ替わり産卵に訪れていたようです。
10分ぐらい目線の高さで探して20匹ほど確保(^^)
今までムラサキツバメは9月~10月に数頭目撃する程度で採集も数頭のみの状況でしたが
今年は8月からこの状況なので豊作なのではと期待しています。
a0235150_2051392.jpg

マテバシイの多い公園なんかで探索してみようと思っていた矢先にこの収穫。
高所の新芽にも若齢幼虫の食痕&蟻が確認できたのでかなりの数が育っていると思われます。
恒例のムラサキシジミやウラギンシジミよりも今年は個体数が多いかもしれません!
[PR]
by aisutorium | 2015-08-24 20:59 | 飼育 | Comments(0)
三角紙の中で産まれていた2卵のうち1卵が孵化しました。
カヤツリグサを入れておいたんですが食いつかない様子だったので色々調べてみると
エノコログサ(ネコじゃらし)も食うことがあるらしいと言うことで与えてみたところ無事に
食いついてくれました!
a0235150_1915752.jpg

a0235150_1914072.jpg

ツマジロは大好きな蝶なんですが、この夏は崖の下に降りてきた2頭を見事振り逃がして
意気消沈しておりましたが、母蝶が産んでくれさえすれば問題なく飼育できそうなので
来年も頑張ってみようと今から期待しております。
他にもキマダラモドキやシルビアシジミ、ゼフィルス等、飼育してみたい蝶がどんどん増加中!
なんだか飼育の道にハマってしまいそうな気がします(^^)自宅で用意できる食草は今から
栽培しておこうかと思います。
今回の母蝶。
a0235150_19225942.jpg

[PR]
by aisutorium | 2015-08-23 19:24 | 飼育 | Comments(0)
この週末は夏の締めくくりにどこかへ出撃しようかと思っていたんですが
非常に微妙な天候なので大人しくしていることにしました。
何を狙おうかと考えてみると夏の蝶はほとんどが終盤で、「あぁ今シーズンも終わりか
そろそろインセクトフェアだなぁ」なんて感傷的になってしまいました(笑)

さて庭での定点観察をしていると、ムラサキツバメ♀がまたしてもマテバシイに絡んで
盛んに産卵をしていました。成虫を採集したかったんですがここは我慢。沢山産んでもらって
9月に幼虫探しでもしようと思います!
先日の飼育個体は♀が羽化しました。
a0235150_18194056.jpg

街中を見ていると公園や街路樹、マンションの植栽なんかにマテバシイが使われていて
良く剪定されているのでこの時期でも新芽を吹いており近所のマテバシイ巡りなんか楽しそう(^^)

適当にカタバミを摘んで適当に飼育していたヤマトシジミが1ペア羽化していました。
低温処理でもしようかと思ってたんですがヤマトは初めての飼育だったのでとりあえず普通に。
a0235150_1827611.jpg

あとは信州からお持ち帰りしたツマジロウラジャノメが産んだ2卵のうち1卵が孵化しそうな感じです。
とりあえずカヤツリグサ科の植物を与えてみます。食いつくか微妙ですが…。
やはりオーチャードグラスはスタンバイしておくべきですね。

それと今日、都心の住宅街でジャコウアゲハ♀の飛翔を目撃しました。
今年は都内の住宅密集地での目撃が3~4回。今まで我が家を含めほとんど目撃したことなんて
なかったのに何でだろう。いずれも♀なんですが。我が家ではウマノスズクサを植えて待っております(^^)
分布拡大中なのかなぁ?
[PR]
by aisutorium | 2015-08-22 18:40 | 庭の蝶 | Comments(0)
探索で出向いた先ではなるべく注意深くあちこちに目を向けて蛾や甲虫類も含めて
観察するようにしています。先日訪れた北富士ではコクワガタ♀なんかも採集。
さらに地面にクワガタが落ちていて拾ってみるとミヤマクワガタの死骸で体長もアゴもかなり大型の
とても立派な個体だったんですが足が欠損していたので残念ながらお持ち帰りはしませんでした。

飛翔する蝶なんかでも明らかにスレていたりボロでも何の種類か不明な場合はネットインして
確認するようにしています。今年の北富士ではゴマシジミだと思ってネットインしたらミドリシジミ♀だったり
クロシジミだったり、トラフシジミかムラサキシジミだと思ったらウラミスジシジミ♀だったりと採ってビックリな
蝶に出会いました!

特にウラミスジシジミは自分の好きな蝶で数年前に北杜市で1♀採集しただけの自分にとっては
幻の蝶なので嬉しかったですねぇ。コナラも食うみたいなので自宅の鉢植えのコナラで飼育でも
試してみれば良かったかなと少し後悔。。
a0235150_2083225.jpg

普通のミドリシジミだと思ってお持ち帰りした上のゼフ♀、ハヤシかエゾだと思うんですが
どうもこの辺の同定は得意じゃありません(+_+) それにしてもムモンアカってデカい!

カナブンが木に潜った先なんかには樹液ポイントがあってそこには黒いタテハがよく来ていて
スミナガシでも混じってないかと毎回チェックしていたんですが全てルリタテハでした。
a0235150_2024655.jpg

それと先日信州からお持ち帰りしたツマジロウラジャノメ♀が三角紙で2つ産卵していました。
前回のウラジャノメのように無精卵の可能性もありますが様子を見てみようかと思います!
a0235150_20184271.jpg

[PR]
by aisutorium | 2015-08-18 20:26 | Comments(0)
子供の頃から憧れの蝶だったムモンアカシジミは今まで何かの採集帰りに長野や山梨で
探してみたことはあるんですが、それらしき個体を須玉町と甲州市の青梅街道沿いで
見ただけでポイントを探し当てることはできませんでした。
それでも昨年北富士の草原で不意にムモンアカを採集し、一気に探索意欲に火が付きました(^^)
今年は7月下旬に昨年採集した場所周辺を探索してみたものの結局見つからず。。
少し先に良さそうなカシワの林もあったんですが藪が深く足場も極端に悪かったので断念。
8月になりゴマ探索で知人を案内するため再び訪れた時に別の場所で狭いポイントを発見!

そして14日に再び単独で探索をしてきました。朝は小雨が降り天気予報も微妙だったんですが
思い切って出撃。午前中はヤマキチョウとキマダラモドキを!7時には着いたのでキマダラモドキの
飛翔ポイントを見るも1頭も出て来ない。仕方なく今年発見したポイントでゴマシジミを探すと
新鮮な個体が多数見られました!
青が出る個体はいなかったんですが黒くてやや大型の恐らく♀であろう個体が大半でした。
ゴマシジミをはじめ蟻と共生する蝶は分かりやすい最盛期はなく小さな最盛期が何度かある感じ。
前の週はボロが多くても今週は完品ばかりということも!
a0235150_1053492.jpg

気温が上がるとワレモコウにからんだり産卵する個体が増えてきたのでゴマ採集はやめにして
ヤマキチョウを探してみるも1頭も出て来ない…。
こうなったらムモンアカ探索にかけよう!と思い少し先に点々と生える良さげな樹木があったので
とりあえず見てみることにしました。
オレンジはよく目立つので注意深く見ながら、時折枝先を叩いてみるも出て来ないなぁ。
日差しも強くなってきたので木の下で休憩を。木を見上げる格好で水分をゴクゴク飲んでいた
その目線のすぐ先に静止するムモンアカを発見!危うく水を吹き出すところでした(^^)
幹でモゾモゾやっていたので恐らく産卵してるのかな?その木には蟻が沢山たかっていたので
発生木で間違いない!
しかし産卵中の個体を採集しようかやめようか…、悩んだ末に結局そのままにして周辺を探すと
すぐに飛翔する個体が現れネットイン!破損した個体でしたがこちらをお持ち帰りすることにしました。
その後も粘ったんですがオレンジは出て来ないので、前回発見したポイントへ移動。
発生木と思われる木の下まで来たところで下草からいきなりオレンジが飛び出した。反射的に
ネットを振るとピカピカのムモンアカ!こちらも丹念に探したものの結局この1頭だけでした。
a0235150_1844143.jpg

時間はまだ早かったんですが今回も成果が上がり、お盆の渋滞も気になったので切り上げる
ことにしました。日差しが増えてきたのでゲートまでの道中ヤマキでも出て来ないかと
ノロノロ運転で周辺を見ながらの走行。
しばらく走ったところでフロントガラスの目の前を横切るオレンジの物体が、、、ムモンアカ!
慌てて追いかけるも強風に煽られて樹上へ舞い上がりそのまま消えてしまいました。。
でも先程の場所とは距離があり、この周辺にもポイントがありそう!
次に来た時に迷わず辿り着けるよう場所を頭にインプット。次回はこの辺を探索してみようと
再び車を走らせると道が二股になりどうせなら先程ムモンアカが飛び去った方角から帰ることに。
少し走ると何となくピンと来る場所が現れたので樹上を見回すと、、オレンジが2つ!!
今日は引きが強いなぁ(^^)
周辺を見てみると飛翔するオレンジが1つ、2つ、3つ、4つ、5つ、、、凄い!
もう渋滞とかどうでもいいや(笑)と強風にも負けず頑張ってみました。高木に絡むのでなかなか
ネットインが難しかったんですが数頭を採集できました。よく観察していると頻繁に絡んでいる木は2本!
テリトリーを張り他の個体と出会うと卍が始まり負けた方の個体はフラフラと下に降りてきます。
♀と出会うとその瞬間ストンと枝先に落下、と思ったら交尾が成立していました!
この日は2ヶ所もポイントを発見でき、産卵、卍飛翔、交尾まで観察。新鮮な個体も採集できて
最高の収穫となりました!
[PR]
by aisutorium | 2015-08-17 18:11 | Comments(0)
先週の下見の成果を発揮すべく知人を案内しに北富士へ行ってきました。
早朝から快晴で気温はうなぎのぼり。ゴマシジミのポイントでは前回よりも個体数は
増えていたものの高温で朝から高速飛翔…。空中戦に苦戦しつつも早々に全員が満足する
成果が上がったので、新規ポイント開拓で良さそうな場所を回ってみる。
良さそうな場所では全てゴマシジミを発見でき、新規ゴマポイントの追加は3ヶ所!

今回気づいたのは、北富士の草原は同じような環境に見えてわずか1~2年でも植生の変化が
意外と激しいということ。この変化に合わせてゴマシジミは毎年発生場所を確実に変えています。
前年のポイントが必ずしもベストではなく、今回も昨年のベストなポイントでは1頭しか出てきませんでした。
今回は個体数も多く新たなポイントの発見もあり目撃数は恐らく50頭ぐらい。ワレモコウに絡む個体も
たびたび見かけました。距離があったものの愛用のオリンパスのデジカメがしっかりとゴマをとらえて
くれました。これぞ夏の風物詩。
a0235150_2164498.jpg

暑さもピークになり十分過ぎる成果のゴマはもういいやと自分の知る林縁の涼しいキマダラモドキの
ポイントで休憩するべく移動しようということになり車で移動中、2年前にキマダラモドキを採集したものの
場所を思い出せずに昨年は辿り着けなかったポイントが不意に現れた。
車を停めてもらって探索するとすぐに新鮮なキマダラモドキ♂が出て来た。
周辺の環境は2年前とはだいぶ変わりワレモコウの生えるゴマシジミのポイントになっていました。
ゴマを追いかけていると知人がムモンアカの飛翔を見たと言う!
卍をやってるという2本の木のもとへ行くと探し求めていたムモンアカがもつれ飛んでいる!
長竿でネットイン!本当にキレイなオレンジでした。
a0235150_2124217.jpg

昨年は別の場所でボロのムモンアカを採集し、今年はその周辺の樹木を叩いてみたもののオレンジは
出て来ず途方に暮れていたところにこの出会い。1頭でもと追い求めていたムモンアカの卍飛翔には
鳥肌が止まりませんでした(^^)
[PR]
by aisutorium | 2015-08-03 22:07 | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆