ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

本日、新宿区の目白付近でシロオビアゲハを目撃しました!
フワフワ漂っていたのでしっかりと確認でき間違いないです。翅は綺麗だけど
所々カケてる感じ。どこから来たんでしょう(^^)??
多摩動物園の温室では年中飛んでるし、飼育をする人もいるだろうし脱走した線が
濃厚だと思うんですが、時期的に原産地より飛来なんてロマンも捨てがたい。
さすがに東京の冬は越せないでしょうが、我が家に飛来して卵でも産んでくれないですかねぇ(^^)
[PR]
by aisutorium | 2015-10-21 19:00 | Comments(0)
今日は昼までダラダラとしていたんですが、天気も良かったので昼過ぎから
少し歩いてみることに。タッパー片手にオオミズアオの幼虫探し!
食草となる木は何種類もあり、近所の住宅街や緑地等どこでもいそうなものですが
これがなかなか見つからない。
そこで樹高が比較的低く探しやすいハナミズキに的を絞って探してみました。
街路樹や道沿いに植えられている庭木なんかは下がたいてい舗装されているので
フンの有無をみるだけで一瞬で幼虫の存在が分かります!
だいぶ歩いて10数本見たところでようやくフンを発見。デカイの付いてました(^^)
a0235150_1928346.jpg

他にも1つか2ついそうな感じだったんですが、日曜夕方の住宅街は意外と人通りもあり
庭木をジロジロしてるのも怪しいのでとりあえず1匹だけ確保。
ハナミズキは自宅にも植わっていて食草の確保は問題なしなので今週もう一回探しに
行ってみようと思います。

ベランダのエノキにはアカボシの幼虫がさらに増え10匹ぐらい付いてました。
a0235150_19342956.jpg

[PR]
by aisutorium | 2015-10-18 19:36 | 飼育 | Comments(0)
徐々に蛹が色づいてきて、今朝無事に羽化していました!
かなり小さな蛹だったので、テングチョウぐらいのサイズになるのかなぁと思っていたら
野外の個体とほとんど変わらぬサイズが羽化!
a0235150_1924859.jpg

a0235150_1931130.jpg

a0235150_193297.jpg

a0235150_1934594.jpg

表に白がバシッ!と出た♀を期待していたんですが、今回羽化したのは♂でした。
それでも出会う機会が少ないツマジロウラジャノメを飼育できて感激。
来年もチャンスがあれば♀を採集して複数頭飼育してみたいと思います!

さて、先日お持ち帰りしたイチモンジセセリの終齢幼虫は急に食草を食べなくなり
おかしいなと思っていたら、数日後寄生蜂が大量に羽化しておりました。。
羽化間もないピカピカのセセリって野外だとあまり出会えないので楽しみにしていたのになぁ。

飼育もそろそろお終いかな~なんて思っていたところ、知人がイモムシらしきフンが
玄関先に落ちていて生垣を消毒してもまだフンが落ちてて困っている、と言うので見てみると
巨大なフンがいくつか。おそらくスズメガの類だろうなぁと周辺を探すとハナミズキに巨大な
幼虫が4つ。スズメガではなくクスサン?と思い駆除ついでに持ち帰ってみました。
タッパーなどなく適当に持ち帰ったので3匹は弱ってダメ…。
調べてみると「オオミズアオ」の幼虫でした!!子供の頃に庭で何度か出会ったことがあり
なんとも神秘的で大好きな蛾!あぁ、もっと大事に幼虫を持って帰れば良かった。

こんな住宅街ではほとんど見かけることはないものの、細々と発生しているんですね。
調べてみると食草は多く、カエデ、サクラ、ウメ、ハナミズキ、クリなんかを食べるよう。
さっそく近所を歩いて探してみましたが食草はいくらでもあるけど幼虫は発見できず!
寄生率が高いようなので食草が沢山あっても個体数は少ないんでしょうか。
オオミズアオは年2化らしい。この時期はちょうど終齢幼虫なのでこの週末にまた探してみようと
思います!
[PR]
by aisutorium | 2015-10-15 19:35 | 飼育 | Comments(0)
ゆっくりゆっくり成長してきたツマジロウラジャノメはようやく幼虫らしいサイズになってきたなぁと
思ったらなんと前蛹になっているではないか!そしてあっという間に蛹に…。
なんとも小さいサイズだこと。たぶんテングチョウぐらいのサイズかなぁ。エサが庶民的すぎたか(^^)
a0235150_213436.jpg

光にかざすと透け透けなんですが腹の先と頭の部分が少し色づいてきました。体の形成が見れて
なかなか楽しい!今月中には羽化してくれそうです。

ルリタテハはまたしても夏型が羽化。しかし前回の個体よりもやや黒っぽく秋型に少し近づいた印象。
a0235150_2182094.jpg

ベランダのエノキを覗くとアカボシの幼虫が3頭ついていました。これは越冬するでしょう。
a0235150_2185084.jpg

有尾型ナガサキの蛹はまだ1頭残っているんですが越冬モードなのか羽化する気配なし。
ギフチョウの蛹はまたしても1頭カビが発生して☆になってしまいました。

爽やかな秋晴れにつられて庭をこんな奴が散歩しておりました(^^)
a0235150_2114857.jpg

[PR]
by aisutorium | 2015-10-07 21:17 | 飼育 | Comments(0)
日曜日はとても良い天気だったので午前中は庭で定点観察を!
コミスジ、ツマグロヒョウモン、アカタテハ、ヒメアカタテハ、キタテハを始め沢山の蝶が
飛び回っていました。
最近滅多に見なくなったキマダラセセリにも遭遇!
a0235150_20183652.jpg


庭の片隅を飛翔する蝶が、、、アサギマダラ!と思い慌ててネットインするとアカボシ♀でした…。
実はその前日、日本橋で羽化間もないようなキレイなアサギマダラに遭遇していたので期待したんですがねぇ。。
a0235150_20262713.jpg


しかしこの日の目的はスズメバチ!昨年左腕を刺されて以来、こいつのことを調べ尽くして
今では春の女王蜂から秋の♂蜂までマメに採集していたりします。
今年はアシナガバチに手首と首を刺されましたが痛さはスズメバチがダントツでヤバイですね…(^^)

朝、庭に腰を下ろし樹木を見上げるとスズメバチが数頭飛び交っている。今年は晩夏からの長雨のせいか
個体数が極端に少なくいつも集まってくる樹木周辺でも見かけることがなかったので意外な光景。
しかし良く観察してみると働き蜂とは微妙に飛び方が違う。
働き蜂を振り逃がした時のような(危険過ぎるけどたまにやる…)高速で直線的な飛翔、、、。
ネットインしてみるとやはり♂蜂でした!♂は10月のほんの数日だけ、交尾するためだけに
発生する儚い存在。
触角が長く、腹の先が平らなのが♂蜂!画像は個体数の極端に少ないヒメスズメバチ♂。
今年はそれらしき個体を1頭見かけたものの振り逃がし…。
a0235150_204678.jpg


高速飛翔するのでなかなかネットインは難しいんですが♂蜂は刺さないので正面からの空中戦!
たまに♂蜂だと思って振り逃がすと働き蜂で返り討ちに合うことも…(^^)
今日も少しだけ採集をしたんですが全て働き蜂でした。♂蜂はほんと一瞬の出会いです。
a0235150_20532136.jpg

[PR]
by aisutorium | 2015-10-05 20:55 | スズメバチ | Comments(0)
先日昼休みにとぼとぼ歩いていると、駐車場脇の土手が良い感じの草付きになっていたので
なにげなく見てみるとヨシ?みたいな葉に何者かの巣があり、めくってみると幼虫を発見!
なかなかデカかったのでヒメジャノメかナミヒカゲかなぁと思いとりあえずお持ち帰りしてみました。
a0235150_19311463.jpg

何だか見慣れない幼虫ですが調べてみるとイチモンジセセリの幼虫っぽいです!
かなりデカかったのでセセリじゃないだろーって思ってたので意外でした。
それにしてもコイツ動き方が怖い。滑らかな幼虫の動きではなくて、カクカクカクと
奇妙な動きをします。他のセセリもこんな感じなんだろうか…。

8月からのーんびり成長中のツマジロウラジャノメはようやくそこそこのサイズまで成長!
コイツは葉っぱを食べるスピードがものっ凄く遅いです。せわしなくガツガツ食べるギフチョウとは
天と地の差。お爺ちゃんの食事風景を見ているよう。。
a0235150_19411576.jpg


コシアカスカシバ。8月の採集品。庭のマテバシイに数頭集まっていました。
飛翔時はキイロスズメバチにそっくりです!
a0235150_19443724.jpg

庭ではキイロスズメバチはほとんど見ないんですが今年は数頭確認しました。
それにしても今年は庭周辺でのスズメバチ(コガタスズメバチ)の数が極端に少ない!
晩夏からの長雨が影響しているような気がします。
[PR]
by aisutorium | 2015-10-03 19:52 | 飼育 | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆