ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

<   2016年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

5月最後の週末は友人の案内で神奈川の里山を探索!
一時期、神奈川は伊勢原市や秦野市の里山に通いゼフを中心によく探索したものですが
今回はもうちょい東の三浦半島周辺。
アゲハ類は多いものの時期が遅くほとんどリリースでしたがアカシジミ、ウラナミアカシジミが
最盛期で乱舞しておりました!どんどん羽化して来る時期に当たりピカピカのが多い。
赤系ゼフの表展翅ってスレが目立ちやすいですよね。なので今回の飼育モノのような鮮度の個体は
迷わず表展翅でございます。
a0235150_20432744.jpg

周辺の樹木にはゴマダラチョウが舞っているが降りて来ない…。決まったコースを3~4頭が
飛翔しているんですが、これがかなり大型個体。♂でこのサイズなら♀はさぞかしデカイんでしょうねぇ。
急降下して来た個体をなんとかネットインするもアカボシでした。。こちらはボロが多い。
ちなみにベランダ飼育のゴマダラチョウは10数頭がスクスク育っています。
a0235150_20484926.jpg

ちなみに先日自宅の柚子より採卵した卵はナミアゲハとクロアゲハのようです。
ナガサキを期待したんですが、ここは派手なクロアゲハ♀を期待しましょう。
a0235150_20532123.jpg

蝶採集の合間にオオスズメバチ、キイロスズメバチ、ヒメスズメバチの女王なんかも採集。
a0235150_20562694.jpg

飼育のオオミズアオも良い感じ。

さて、そろそろブルーなシジミチョウとかゼフとか気になる時期ですが、ギフチョウの飼育はまだまだ
続いております。餌の追加が必要かも…。
[PR]
by aisutorium | 2016-05-30 21:04 | 飼育 | Comments(0)
今日は予定が変わり1日お休みに。出向きたいフィールドもあるんですが展翅を外したり整理したり
地道な作業をしておりました。
合間に庭でのんびりスズメバチの女王採集。コガタスズメバチがほとんどですがオオスズメバチも現れ
ビックリ。自宅周辺でオオスズメバチの働き蜂は見たことないんですが女王は昨年も1頭採っており
意外と広範囲を飛ぶのかも?

そんな時、ミスジ系の蝶が2頭現れスイーと飛んだりもつれたりしています。たまに見かけるコミスジ
かなと思ったんですがサイズが1回り大きく♀にしては飛翔コースが♂っぽいし、まさかミスジチョウは
こんな東京の都会にいるはずもなく、???となってしまったので降りてきたところでネットインしてみると
なんとホシミスジ!!

近年都心近郊の公園で発生しているなんて噂は聞いていましたが、今回は想定外の出会いでビックリ。
確かに食草はユキヤナギ、コデマリ、シモツケ等とのことでどこでも植栽されているし、いても不思議では
ないけど住宅街を飛ぶホシミスジは違和感あり過ぎです!恐らく公園に植栽された食草に卵か幼虫でも
くっ付いていたんでしょうがこんな大都会に定着するとは…。

こちらはリリース個体。紛れもなくホシミスジ。
a0235150_20245119.jpg

こちらはド完品!自宅に小さいながらユキヤナギ、コデマリ、シモツケがあるのでここで発生したのかも!?
a0235150_20255519.jpg

南方系の蝶の進出や故意に放蝶して定着した蝶がよく話題になりますがまさかこんな渋いのが進出して
来るとは!今後の動向に注目したいと思います。

あともう一つ嬉しかったのが超~久々に庭でダイミョウセセリと再会したこと。2000年前後に突然姿を消し
食草で見つかる幼虫の巣も見かけることなくいなくなってしまいましたが元気に飛んでおりました。名古屋
辺りまで行けば関西型が採れるかなぁ。
a0235150_203982.jpg

a0235150_2039198.jpg

ヒメジャノメも一時期見なくなったけどこちらは無事復活。
a0235150_20402031.jpg

サトキマダラヒカゲは沢山飛んでおります。
a0235150_2041086.jpg

[PR]
by aisutorium | 2016-05-23 20:46 | 庭の蝶 | Comments(0)
ナガサキアゲハの♀が飛んでいたのでふと思い立ち柚子の新芽をチェックすると卵がいくつか
付いていました。とりあえず5卵ほど確保してみました。見た感じクロアゲハだとは思うんですが
一つだけ大きな卵があってたぶんこちらはナガサキアゲハのものだと思います。昨年は飼育で
白紋の全くない黒化した♀が羽化したので今回も期待。
a0235150_22175724.jpg

また昨年は20年ぶりぐらいに近所でモンキアゲハの飛翔を目撃しているので、こちらも期待しながら
定期的に幼虫探しをしてみたいと思います!

袋掛けしていたゴマダラチョウですが今日までに10卵以上産んでくれました!
ネットや葉、枝などにベタベタ産んでおりました。このまま袋掛けで飼育したいと思います。

さらにギフチョウの方は絶賛飼育継続中。毎年のことではありますが餌用に採ってきた葉に卵…。
今日になって20卵程増えました(笑) 時期をずらしたり、場所を変えたり卵の追加がないように
気を付けていたんですが付いていたならしょうがない。責任を持って面倒見ますよ!

関係ないですがサルの動画でも。今年は信州秋山郷でよく見かけました。
新芽を美味そうに食らっております。

[PR]
by aisutorium | 2016-05-19 22:37 | 飼育 | Comments(0)
今朝、家を出ると蛾が引っ付いておりました。蛾もたしなむ程度にやるのでこりゃ欲しいなと思いましたが
日中は飛ばないだろうと思い帰宅してからタッパーに取り込みました。スズメガほどのサイズですが
調べてみるとどうやらシャチホコガのようです!モコモコの足がかわいらしいこと~。
a0235150_20161283.jpg

自宅だったのでタッパーに入れて冷蔵庫へ入れれば暴れることなく取り込めますが、野外だとやはり
毒ビンがないと厳しいですよねぇ。蜂もやるのでそろそろ購入せねばと思っております。

さて今日は出先でミカンに絡むクロアゲハを目撃しました。ド普通種ですが好きなんです。
長年蝶をやっているとどうしても希少種や採りづらい種に目が行ってしまいがちですが、普通種こそ
奥が深いのです。今日飛んでいたクロアゲハは赤紋が発達していて後翅に青が出るタイプ。
子供の頃、それこそ毎日毎日網を持って走り回っていましたがなかなか出現率が低かったタイプです。

1994年 7月28日 自宅にて採集。こんな感じの個体。
a0235150_20273514.jpg

ガキんちょの自分が展翅した割にはなかなかのクオリティじゃないか(笑) 保存状態も良し。
クロアゲハは赤紋が二重になるタイプ、尾状突起がないタイプなどバリエーション豊富なんですよねぇ。
オスの後翅白紋の色が2タイプあるなんて話もあり、今年は少し採集して調べてみようかな。

2000年 5月8日 自宅にて採集。ちっちぇえ!
a0235150_20351087.jpg

[PR]
by aisutorium | 2016-05-18 20:38 | | Comments(0)
今年は太平洋側のあまり雪の影響を受けない地域では平年よりやや早いぐらいの発生で
個人的な感想としては個体数はやや少ないかなと言ったところ。3年ぶりに愛知へ行ったり
念願の岐阜のギフにも初めて出会え4月の上旬からなかなか良いスタートでした。
今年1頭目のギフチョウは「W紋型」で今年は何かある?と良いイメージでの開幕戦でした(^^)

日本海側では異常なほどに積雪が少なく雪解けと共に発生するということがなく季節の進行とともに
発生が進んで行ったのでGW頃が適期の六日町周辺では4月15日頃に最盛期を迎える産地もあり
発生が遅い湯沢町でも低標高では25日には最盛期でほとんどの産地が4月で終了してしまうという
状況でした。
それでも残雪がない状況は逆に発生予想はしやすく初めての場所での探索も捗り新ポイント発掘が
なかなか楽しめました!
5月に入ると信州秋山郷、新潟県湯沢町、魚沼市周辺での探索。いずれの産地でもそこそこの収穫
でしたが狙っていたイエローテールはネットインならず…。それでも今年最後に訪れた魚沼市の外れの
産地ではボロですが右後翅の鱗粉がスケ気味の個体をゲット。普段ならネットインすらしない個体ですが
今年は異常型狙いだったこともありこまめにチェックしてた成果ですねぇ。
a0235150_2302757.jpg

南信州や山梨も回ってみたい場所があったんですが他の産地と発生時期がかぶってしまうので
回れなかったのが心残りです。
飼育のほうは現在も絶賛継続中でまだ卵もあるんですが餌の確保も十分で粛々と成長しております。

5/12、信州秋山郷にて。通常なら出始め頃の産地ですが今年は完全に終了。
産卵しているのかと思いきや飛ぶのがやっとな♀でした。この後林縁を元気に飛ぶボロボロの♂を目撃。
今シーズンの終了を言い渡されたようでちょっと寂しい気分になりながらの帰路でした。

[PR]
by aisutorium | 2016-05-17 23:20 | ギフチョウ | Comments(0)
ゴマダラチョウは子供の頃から大好きな蝶で東京の住宅街でもしぶとく生き残っていて
春と夏の2回発生しています。
子供の頃に苦労して初めてネットインしたのが春型の♀でとっても大きく白く感動したのを
覚えております。最近ではアカボシばかり目についてこの春も自宅のエノキに絡むのは
アカボシばかりだったんですが、たまたまツバキにとまる個体がいたのでネットインしてみると
ゴマダラチョウの♀でした!恐らくエノキに産卵しに来ていたと思われますが久々の再会で
しかも春型の♀にドキドキしてしまいました(^^)
a0235150_12101935.jpg

だいぶお疲れの個体でしたがエサを与えてベランダのエノキに袋掛けしてみたところ今朝になって
5卵ネットに産み付けられていました!ゴマダラチョウは里山なんかで飛翔するのをたまに見かけますが
なかなかネットインには至らず、河原なんかでは意外と採りやすかったりするものの狙って行くことはなく
出会ってもボロだったりでリリースばかりでしたが、この機会に飼育してみたいと思います。
出来れば春型を羽化させたいところですが、とりあえずもう少し産んでもらって夏型をペアリングできればなと
思っております。
a0235150_131981.jpg

ちなみにベランダのエノキにはフェアで買ったオオムラサキもくっ付いているんですがラベルを紛失して
しまいました。。群馬のどこだったか思い出せない…。
a0235150_136302.jpg

[PR]
by aisutorium | 2016-05-14 13:06 | 飼育 | Comments(0)
早くもギフチョウのシーズンが終わりちょっと寂しいこの時期ですが、飼育中の幼虫のために
餌採りに出かけてきました。向かったのは新潟で、今年友人と開拓したギフチョウの良いポイントです。
カンアオイが群生しており、もうこの時期は幼虫も蛹になる時期なので影響は少ないだろうと思い
少し拝借してきました。新芽は既にやや硬くなり始めていましたが、手のひら程のサイズの葉が多く
大食漢の幼虫相手なので非常に助かります!デカイ!
a0235150_15352968.jpg

餌採りを終え車に戻ると急斜面の下で何やら白い蝶が飛んでいる。初めアカボシゴマダラの春型に
見えたんですが新潟にアカボシはいないだろうと思い、谷へと下る道が付いていたので下ってみると
足元から次々とウスバシロチョウが飛び出しました。なんだウスバシロか!
西日に当たって大きく白く見えたので一瞬アカボシに見えてしまいましたが、それにしても大型だなぁと思いネットを持ってきて何頭かネットインしてみるとデカくて黒っぽい個体が多い!

ウスバシロは何かのついでで各地の個体をネットインしてきましたが、一番多くの個体をネットインし
さらに完全黒化の個体が見られる福島県のものと比較してみると、比較的小型の個体が多い福島よりは
一回り大きくそれ以上デカイ個体が時々混じる感じ。
平均しての黒化具合はこちらのほうが黒い個体が多い印象です。まだ出始めのようで♂ばかりでしたが
♂でこの黒さだったら♀は完全黒化も狙えるのでは?と少し気になってしまいました(^^)しかもデカイので
さぞかし迫力があるんではないかと!
それと後翅中室がかなり黒くなる個体が見られました。福島の個体は全体に黒いですがここが黒い個体は
手元の標本にはありませんでした。後翅中室が完全に黒くなっている山形の個体が図鑑に載っていて
それを思い出しましたねぇ。
a0235150_1553555.jpg

a0235150_15573934.jpg

この日もっとも白かった個体がこちら。黒い個体と白い個体では毛の色も違うんですねぇ!
a0235150_15593519.jpg

思わぬ出会いにしばし夢中になってしまいましたが、残りの個体を展翅するのが楽しみ!
たかがウスバシロ、されどウスバシロ。この産地はもう一度♀の時期に探索してみようかなぁ。
[PR]
by aisutorium | 2016-05-13 16:19 | ウスバシロチョウ | Comments(2)
今年もギフチョウの飼育をしています。
三重県の累代飼育モノを頂く機会があり関西方面にも手を出しております(^^)
今のところ三重県産と山梨県産の約50頭程がようやく蛹になりました。
これでも全体の4分の1でまだまだ幼虫~卵であふれかえっている状態…。
今年は色々と手を出しすぎました。でもちょっと良い産地ばかりです。
a0235150_1620958.jpg

三重県1産地、山梨県1産地、新潟県4産地、長野県2産地です。あと長野県産ヒメギフ1産地。
今年はネットインが叶わなかったイエローテールですが、期待が持てる5産地を飼育しているので
累代飼育も視野に入れてやっています。来年1頭でも出れば嬉しいんですがねぇ。
湯沢町産の個体。ここのは高確率で赤紋が変な色をしてるんですよね。あと後翅外側のオレンジ紋が
黄色っぽくなる個体も多い。もちろんこの産地も飼育中です。
a0235150_162758.jpg

[PR]
by aisutorium | 2016-05-10 16:40 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)
自分には縁のない蝶だと思っていましたが探索の機会があり茨城で初トライ。
いやぁ、奇跡の1頭ってぐらいに個体数が少ない。
飛び出したのは羽化したての♀!フィルムへの取り込みで一切蝶に触れることなくお持ち帰りでございます。
最近小さい蝶はフィルム採集で対処!
a0235150_21481315.jpg

a0235150_2155887.jpg

[PR]
by aisutorium | 2016-05-08 21:56 | Comments(0)
先日の探索で信州秋山郷の各産地は未発生~発生初期だったので、このゴールデンウィークは
ちょうど良いんじゃないかと思い友人を誘って秋山郷へ探索に出かけました。

夜中に出発して早朝にポイントを一通り見て回って、朝一で飛び出しそうなポイントに決め車を駐車。
のんびりと朝食を食べつつ1時間ぐらいしたところで陽が射しだしました。ほぼ同時に本日1頭目の
ギフチョウが飛来。鮮度はまずまずでその後も順調にギフチョウが出てきます。そのとき1台の車が
現れ我々の車の後ろに駐車。網を持った人が4人出てきました。
どうやら蝶の採集ツアーを主催している東京の業者であり面識はありますが、我々がやっている場所に
なんとトラップを仕掛けだしました。まさかここでやる気なのか?と呆気にとられているとツアー参加者を
均等に配置し早々に網を振り始めました…。トラップは我々がやっている上方50メートル、下方150
メートルにわたって3~5メートル間隔でびっしり設置されています。お分かりのようにギフチョウ用ではなく
ポイントごと占拠するためのものであり、マナー違反も甚だしい行為です。

林道200メートルにわたってトラップだらけの異常な光景。
a0235150_233426.jpg

マイナールートではありますが登山口もあり、この時期山菜取りの人もたまに現れる場所でのこの状況は
やりたい放題にも程がある。
ずいぶん迷いましたよ、ブチ切れさせていただこうかと。でもツアー参加者に罪はない。楽しみにして
この日を迎えたんだと思うし朝から喧嘩に巻き込まれたくないでしょう。開き直ったように網を振る主催者に
憤りを感じながらこちらは大人の対応を選択しこの場所を去りました。以前ポイント案内など良くしてもらった
こともありますが付き合いがなくなると手のひらを返した対応をするようです。非常に残念。

あのさ、商売でやっててお客を連れてやってんだから少しは人間らしい振る舞いしろよ。我々じゃなく
お客が困るだろこんな状況。参加した人間もマネして次から同じやり方するかもよ?ほんとさ、虫屋の立場を
自分たちで悪くするような行為は今すぐやめろ。

業者が無料で配布している採集ツアーの冊子、100万回読み直せ。
a0235150_2321918.jpg

朝から本当に気分が悪くイライラしていましたがさすがは秘境秋山郷、野生動物が癒してくれました!
a0235150_233002.jpg

まぁ結果的にギフチョウは結構採れました。新産地も発掘しました。
まぁそれは次回にでも書きますかね。
[PR]
by aisutorium | 2016-05-04 23:40 | ボヤキ | Comments(2)

by BUTTERFLY BRINGS☆