ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

<   2016年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

前回、ちょっと変わったベニヒカゲがぁ、、なんて書きましたが下のような
個体が見られたわけです。
ベニ紋が白化する個体は存在するようですが、結構白いじゃん!なベニヒカゲ。
a0235150_20243483.jpg
飛んでいるときもベニ色がほとんどないので、かなりスレた個体に見えるわけですが実際は
鮮度良好の個体です。白化にも差があり、後翅は普通のオレンジだったり、前翅がもっと
グラデーションになっていたりとマチマチ。白化傾向の個体は♀にのみ現れて2割ぐらいが
その傾向のある個体でした。かつて新潟のとある山でかなりの個体数のベニヒカゲと出会いましたが
ややオレンジが淡い程度の個体が1~2頭だったのと比べるとなかなかの頻度ではないかと。
ここは来年も要調査!

さて先日まで採卵していた同産地のベニさんは15卵ほど産んでくれました。
クロヒカゲモドキは相変わらず超スローペースで育っておりますがようやく2センチぐらいに。
a0235150_20334386.jpg
その他キラキラなオオムラサキも順調に育っております。
さて、もう8月も終わってしまいますねぇ。9月になると個人的にはほとんどシーズン終了です。
近場で飼育材料でも探しつつ標本整理や蛾を少々たしなもうかと思っています。





[PR]
by aisutorium | 2016-08-27 20:40 | 高山蝶 | Comments(0)
先日またしても高いお山でゴソゴソしてきたんですが、ちょっと変わったベニヒカゲが
発生していて夢中で追いかけておりました。その話はまたするとして今回はお持ち帰りした
ベニさんから採卵して飼育しようという企みを。

東京の暑さに閉口するベニヒカゲ
a0235150_2248659.jpg

蝶の飼育自体、蓄積した経験があまりないので分からないことだらけなんですがベニヒカゲとなると
東京で育つの?越冬は?食草は?と不安要素だらけですが、とにかくやってみないことには始まらない!
ということで、採卵セットを作って母蝶を入れてみました。しばらく産む気配がなかったんですが給水を
済ませたとたん元気になり産卵を開始しました!

中央に卵が
a0235150_22495952.jpg

全て食草に交じる「枯れ葉」にのみ産卵しております。現在10数卵を確認。
母蝶にも色んなタイプがあり、その子孫はどんなタイプが出るのか?など試してみたいところ。
もし上手く羽化まで成功できれば次は間違いなく「クモベニ」にチャレンジですね(^^)
夢は広がるばかり。

同時にお持ち帰りしたオオチャバネセセリは全く産む気配なし…。食草が悪いのかなぁ。
a0235150_2258388.jpg

[PR]
by aisutorium | 2016-08-21 23:00 | 高山蝶 | Comments(0)
雑草ですくすく育ってくれたウラナミジャノメですが羽化が始まりました。
馴染みのあるヒメウラナミジャノメと比較するとやや大型で全体にメリハリがある感じ?
初対面ですがなかなか良い蝶です。冷蔵庫に入れていても出すと暴れるので微妙な写真ですが…。
a0235150_19461214.jpg

順調に羽化してきているんですが、交配したいなと思い♂♀揃うのを待っております。自然交配するのか
ハンドペアリングが良いのか全くの未知数ですがダメもとで試してみましょうかね!

クロヒカゲモドキは元気に育っていますがエサを食う割に成長が超遅い。このままダラダラと成長して
終齢で越冬するのかなぁ。結構気の長い飼育になりそうです。
a0235150_19524181.jpg


先日採集帰りに山梨へ立ち寄り少しばかりガサガサやってきたんですがオオムラサキ♀が採れたので
産ませてみよう!と思いお持ち帰りしたわけですが上手く行かず…。まぁかなりお疲れの個体だったので
厳しいかなとは思っていたんですがねぇ。
a0235150_19562898.jpg

オオムラサキは現在既に飼育中でして最初は少し目減りしてしまいましたが、現在は推定3令幼虫が
元気に育っております。普通のオオムラサキではなくて最近話題のキラキラしたやつです(^^)
累代したいところですが経験が浅いのでなんとも。少しばかり秋に2化が羽化しないかな~と期待!

さて山梨でガサガサしていた理由の一つが最近伐採地が増えてきてるのでイイ感じにワレモコウでも
生えてないかなぁと思ったもので。結論から言うと最後の方までゴマさんが採れていた辺りは伐採地はあれど
ワレモコウがありませんでした。
ところが6月にアサマ探索した辺りではなんともイイ感じにワレモコウがあって、こりゃ2~3頭飛び出すだろ!的な雰囲気がプンプンしたもので期待したんですが残念ながら出てきませんでした。
a0235150_20808.jpg

ただ里ゴマはこれからが良い時期だし、古い記録はある地なのでもう一度探してみようと思います。
まぁこれメインで出向くのも辛いので高い山の帰りにでも寄ってみましょうかね。
a0235150_2014714.jpg

先日高い山で得られた個体ですが後翅の下半分がベージュっぽくなっています。反対側は普通に全面
茶色なんですが。とりあえずバシっと裏展に致しました。
[PR]
by aisutorium | 2016-08-16 20:18 | 飼育 | Comments(0)
本日は「山の日」でした。完全休養としながらも出かけたい衝動にかられ高速道路情報を
チェックしてみると、どこも朝から大渋滞。午後3時過ぎまで下りは40キロの渋滞。大人しく
飼育のお世話と昼寝で体力回復に努めました。

7月からいくつか飼育をしているんですが、その一つが九州産のウラナミジャノメ!
関東に住んでいるとあまり馴染みのない蝶ですが渋いもの好きとしてはずっと気になっていました。
a0235150_2011116.jpg

a0235150_20112846.jpg

昨日までに全て蛹になりました。食草はエノコログサを使用。ツマジロの時もそうでしたが
雑草で育ってくれるなんてジャノメ類はラクですねぇ。余裕があれば累代も試してみる予定!

もう一つがクロヒカゲモドキ。こいつも大好きな蝶なんですがかつて採集した山梨でも
もう5年ぐらい見ていません。北杜市、韮崎市の3ヶ所で確認していますが微妙に環境が
暗くなってブッシュ化してしまってからいなくなりました。今回飼育しているものは西日本の
ものですがなんとか羽化まで持っていきたいものです。現在は1センチぐらいに成長しております!
a0235150_20254565.jpg

食草はこちらもエノコログサを使用。幼虫で越冬して来年の羽化になるのかな?初めてなので
よくわかりませんがちょこっと秋に羽化してくれないかなぁ。。
あとはキマダラモドキも飼育したいところですが母蝶がゲットできるかどうか。他にも飼育しているので
またの機会に紹介したいと思います!
[PR]
by aisutorium | 2016-08-11 20:29 | 飼育 | Comments(2)
8/7の日曜日は友人と高い山の高い所にいる蝶をチョメチョメすることになっていたんですが
急用が入ってしまったとのことで延期に。さて一人でどこへ行こうかと考えて結局先週に引き続き
北富士へ行くことにしました。

夏バテ気味なので朝はゆっくり出発。現地は前回よりもかなり熱い…。
午前中はヤマキやキマモを中心に探してみるも姿なし。キマモは数年前までは朝7時頃に一斉に
カシワ林を飛翔する姿が見れたのに、最近は姿すら見ません。自分の知るポイント以外では
飛んでるのかもしれませんが、ちょっと心配。

午後になりムモンアカの探索をすることに。小さな既知ポイントでは姿なし。道中脇道にそれて
オレンジが飛んでいそうな所をウロウロするも出会うのはゴマやヒメシロばかり。。
疲れてしまったので何カ所目かに探し回った場所の木陰でおにぎりタイム。ヤマキが飛んできたので
ネットイン!しばらくするともう1頭ヤマキが!どうやら蝶道になっているようなので周辺を探すと
もう1頭ヤマキ。ニンマリで木陰へ戻ると樹上を旋回するオレンジが!
どうやらムモンアカのポイントの下で呑気におにぎりタイムをしていたようです(^^)

オレンジは立ち並ぶ樹木の裏側へ飛んで行ったのでそちらに発生木があるに違いない!
裏側へ回るには足場の悪いブッシュを藪漕ぎをしなければならなかったんですが迷うことなく突入!
裏側へ出ると大小何本かの木があり1番小さな木の枝先にオレンジが1、2、3、4…。
隣の木では3頭で卍する光景が!
表からでは全く見られなかった光景が「裏側」で繰り広げられておりました。発生木は低木で目線の
高さでのテリハリ。長竿がなくても目の前にオレンジが止まってくれます。1メートル先の幹では産卵中の
♀も観察。
a0235150_22265960.jpg

a0235150_22271263.jpg

昨年までは3ヶ所の発生木を確認していましたが長竿を振り回すようなポイントで目撃数は多くても
ネットインはその半分にも満たない状況だったので夢のような光景なのでした(^^)

気を良くして新たなポイント探しを。昨年までの経験からここはオレンジが飛ぶだろ!という場所に
突入。1カ所目であっけなくオレンジ見つけました。ただブッシュが深いのと周辺は高木が多数あり
発生木を特定するのはちょっと困難かなと。結局その1頭以外にオレンジは現れませんでした。

その後、既知ポイントを回るも個体数が極端に少なくしかも振り逃がしで成果なし。夕方になり最後に
先程の「裏側」ポイントへ行くと3頭が卍を!こんな濃いポイントは初めてです。

予定変更になり急遽乗り込んだ北富士でしたがこんな収穫があるとは思ってもみませんでした。
ちなみに前回「確認」した青ゴマですが今回は見つかりませんでした。
全体に満足で終えた北富士、また来年!と言いたいところですがもう1回行ってしまうかもしれません(笑)
[PR]
by aisutorium | 2016-08-07 22:54 | Comments(0)
本日3回目の更新です。。
午後になりムモンアカが飛び始める頃に何カ所かポイントを回ってみました。
昨年産卵シーンを見た場所では1頭も出てきません。範囲を広げてみたものの姿なし…。
2ヶ所目では2頭ほど飛翔しており、なんとかネットイン!
どぎついオレンジはいつ見てもたまりません(^^)
a0235150_19324018.jpg

3ヶ所目ではそこそこ飛んでいたんですが、射程圏内に来てくれず苦戦。
それでもなんとかネットインできました。時期的にピッタリだと思ったんですがカケ個体が多く
ちょっと残念。交尾個体もいて最盛期の様相でしたが個体数は少なく、本格的な発生はこれから
ではないかと思います。ゴマと一緒でダラダラ発生なのかな?他にクロシジミ♀なんかも確認しました。

ちょっとしたハプニングとしては3年使った長竿が壊れてしまったこと。折れたのではなく
普通に使ってたら縦に割れました(笑) まぁ消耗品だししょうがないか。
今週末はまた探索へ出る予定なので急いで釣具屋さんを何件か回ってみました。あまり種類がなく
微妙でしたが取り急ぎセール品を購入。5000円しないやつ(^^)

実は長竿を使い始めたのはここ3年ぐらいで、今までは志賀の3本つなぎをたま~に使う程度でした。
仲間内で色んな種類を探索するにあたり、何でもいいからと今の長竿を購入し使っておりましたが
仕舞寸法が70センチ、自重868g、全長5.9mとなかなか微妙なスペックのものを振り回していました。

今回購入したものは、仕舞寸法が114センチ、自重668g、全長6.2mのものです。
本当はカーボンで8mぐらいのが欲しかったけどとりあえず今年はこれで頑張って来年用にまた
十分なスペックのものを買おうかと思います。

ちょっと振り回してみたところ軽くて今までのよりも良い感じなんですが、しなりが多いのがよろしくありません。
メッシュのネットにして多少マシになりましたが、もっと軽量なフレームに交換した方が良さそう。
道具に頼ろうなんて言ってましたが、しばらくは技術でスペック不足をカバーしましょうかね(笑)
[PR]
by aisutorium | 2016-08-02 20:15 | Comments(0)
本日2回目の更新です。時間がある時にまとめて書いちゃいましょうかね。
7/31は当初の天気予報よりも良くなったので北富士へ行って来ました。
現地はピーカン過ぎて及び腰でしたが、絶望的な暑さではなく風は心地よかった!
a0235150_10163021.jpg

a0235150_10165245.jpg

各種発生状況の確認と昨年よりお熱のムモンアカがお目当てでございます(^^)
見て回ると天気は良いのに各種蝶は少なくいつもの賑やかさは影をひそめておりました。
ヒメシロやヒョウモン類はピカピカの♂がほんのわずかに見られた程度なので端境期なんでしょう。
ゴマシジミも何カ所か回りましたが場所によっては未発生。そこそこ飛んでいる場所もありましたが
翅を伸ばしている個体も多くいてこれから本格的に発生するようです。ヤマキやキマモは目撃なし!

さてタイトルにある通り青ゴマを確認したわけですが、画像がないのと「確認」と書いたのは大人の事情を
考慮して臭いものにフタをしたからです(^^)
a0235150_10332142.jpg

こちらは過去の採集品ですが現地のゴマを知っている方なら「そこそこ青いやんけ!」との感想を
持つと思いますが今回の個体は日野春や韮崎レベルではないものの、もっとしっかりとゴマ模様が出る
まさに青ゴマと言って良いレベルでした。しかし画像がないと説得力が全くないですな(笑)
あくまで「確認」しただけなのでしょうがないです。

大型の個体が出るポイントも覗いてみましたが、やはり大型のゴマが飛んでいました。
機会があれば♀の時期にもう一度大型の♀個体を「確認」しに行こうかと思います。
大型と言えばこんなものも発見(^^)
a0235150_10424511.jpg

恐らく昨年の作品でしょうが、50センチのネットに収まりそうもないサイズだったので
直径60センチはあるでしょうか!
[PR]
by aisutorium | 2016-08-02 10:52 | ゴマシジミ | Comments(0)
猛烈な忙しさは一段落し、7/30は友人とのんびり探索でございました。
高い山にいる茶色いちょっとイイやつを探してみましたが、発生が始まったばかりのようで
羽化したばかりの個体をわずかに確認したのみでした。それでも生息地で間違いなさそうなので
リトライする価値はありそう!

他に羽化したばかりのヒカゲ類やゴイシシジミなんかをつまみながらの林道歩きでした。
標高が高いだけあってゴイシシジミはデカイ!
a0235150_04938.jpg

次に少し場所を移動し信州の林道歩き。友人ご推薦の林道であったが暗くなり環境が
悪化してしまったもよう…。それでも花の多い一角でいくつか飛翔するオレンジのセセリを発見。
今年はセセリを真面目にコツコツとネットインしているので見逃さなかった。
最初はヘリグロチャバネセセリかと思ったんですがオレンジがやけに濃いのでもしかしたら
自分の大好きなスジグロチャバネセセリでは?と少し期待(^^)

ちなみにセセリ類は三角紙を使わず、すべてフィルムへ取り込みます。
三角紙でお持ち帰りすると気を付けていても少し硬くなってしまって展翅で苦労することも多いし
暴れるので取り込みでスレてしまうことも多い。ネットインしたらフィルムへ取り込み帰宅したら
冷蔵庫に入れておけば生かしたまま指一本触れずに展翅を完了できます。
採卵目的の場合もこの方法でお持ち帰りすれば弱らずに済みます!フィルム内で暴れるのではと
よく聞かれますが「暗くして」リュックに入れておけばそのままダッシュしても大丈夫ですよ(^^)

先ほど確認したところスジグロチャバネセセリの♀でした!♀は初めてのゲットです。
それにしてもピカピカ!セセリは縁の毛まできちんと揃った鮮度の個体しか狙いません。
a0235150_025219.jpg

a0235150_0251412.jpg

[PR]
by aisutorium | 2016-08-02 00:29 | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆