ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

オオゴマは人気ですね(^^)
ありがたいことに何名かから採集のお誘いをいただき
都合が合った日に行ってまいりました。

今回は最近人が多いらしい秋山郷へ。
ずいぶん前に出向いたときは良好な環境もあり個体数も多く舗装道路上でも
飛んでいたものですが、今は各生息地の環境は悪化し当時の1~2割程度の個体数。
媒体に載っているような場所も見てみましたがのきなみダメ!

沢や斜面をつめるガッツがあれば良い場所もあるのかもしれませんが
気軽にとなるとなかなか難しいと思います。

そういった状況からハイリスクハイリターンで深山へ踏み込むことにしました。
片道が藪漕ぎ&沢登り×2セットのハードな工程。
a0235150_21592942.jpg
電波はなく、足場が悪すぎるのとクマが多い地域でもあり常にビクビクしっぱなしでしたが
そんなリスクを負って標高を上げれば良好な食草の群生地が広がっております。

ところがオオゴマはほとんど飛んでいません。。
しかも時折出てくる個体は小さいのばかり。
共生する蟻の状況もかなり悪いのかもしれません。
それでも日当たりの良い日中は目撃数が増え、下界では見られない光景を堪能☆
a0235150_22162852.jpg
各種花に良く来ていました。
産卵も確認。
a0235150_22173373.jpg
里のゴマ同様、深山のオオゴマも変化の激しい不安定な環境に生息しているんだなと再認識。
それでも♂♀確保できました(^^)
a0235150_22210620.jpg
いくつか採れ自分的には満足でしたが同行者様に運転してもらっているので
お土産分も確保して中腹まで下ってきました(^^)
難しい蝶はお仲間様の分も確保する余裕と労いが大事ですねぇ。

合間にミヤマカラスアゲハ♀が採れたのでその場で採卵を試みましたが
かなり飛び古したお疲れの個体だったからか産んでくれませんでした。

その他、20年ぶりぐらいにカラスシジミをネットインするもボロボロすぎたのでリリース。
それでも自己初採集となるウラキンシジミが2頭も採れたのが嬉しかった!
a0235150_22484920.jpg
採卵してみようと思いましたがどうやら♂のようで…。
ゼフの飼育は興味があるのでまた機会があれば採卵にもチャレンジしたいと思います!

[PR]
# by aisutorium | 2018-08-05 23:12 | Comments(0)
オオゴマの季節です。
ここ数年は狙って採ることもなく静観しておりましたが
久々にファイトしてきました(^^)

信州北部の山深い地域。
単独だと結構心細い地域ですが突っ込んできました。

まずは1本目の沢。
a0235150_21510470.jpg
食草は所々にあるものの好んで飛びそうな明るい空間が少ない。
もっと上流部までつめれば可能性はありそうですが足場も悪く引き返すことに。
ゼフがパラパラ飛んでいたので少し確保。アイノミドリ♂っぽい。

2本目の沢。
かつて採集したことがあるものの草木が伸びて環境は悪化しております。
他の採集の方がいましたが目撃もなしとのこと。個体数がかなり少ないと判断して
上流までつめることに。
a0235150_21474637.jpg
しばらくこんなところを藪漕ぎです。クマとマムシの恐怖にビクビクしながら直登します。
ようやく明るい空間に到達!乱舞が待っているはずでしたが、、超少ない!
環境は良好ながらとにかく少ないのです。
発生初期かと思いきやスレた個体多し。1♀確認。
う~ん、不作なのだろうか。。これからもうひと山発生のピークがあるような気もしますが。

オオゴマ久しぶりだなぁ~
a0235150_21575465.jpg
その後は林道沿いなんかで食草の生える斜面をチェックするもおりません。

途中ネムノキをチェック。
数頭来ていたミヤマカラスは破損個体。
a0235150_22020446.jpg
サル御一行様が食事中でした(^^)
a0235150_22021302.jpg
ウロウロしつつ周辺に食草が多い林道へ分け入ってみるも
ちょっと雰囲気が違うかなぁという感じ。
とりあえず下草をバシバシしてみるとゼフがたまに飛び出します!
鮮度の良いフツーのミドリが♂♀結構いる。
a0235150_22150161.jpg
1頭雰囲気の違う個体がいて、たぶんアイノミドリ♀と思われます(たぶんね)
♀は初採集!フツーのミドリとは翅形と斑紋が若干違いました。
a0235150_22143928.jpg
さらに、やや高い位置をバシバシするとまたゼフが飛び出しました。
今度は何かな~と確認するとウラクロシジミ♀!
♀は初採集(^^)もう1頭飛翔個体がいたのでポイントなのでしょう!
a0235150_22183322.jpg
狭い範囲になぜか色んなゼフが潜んでいます。
さらにもう1頭黒っぽいのが飛んだ!
ゼフの♀だろうな~と思いつつ確認すると、、
a0235150_22200421.jpg
フジミドリ♀!! 自己初採集種でございますよ(^^)
確かにブナの大木などもあり良い生息地なのでしょう。

さらにバシバシやっていると黒い飛翔体が目の前に。
長竿でネットイン! スミナガシ!
a0235150_22275532.jpg
気を良くしてもう少し林道を進んだところで藪の中から大型哺乳類が逃げ去るガサガサ音が。。
姿が見えないのが逆に怖い(*_*) ビビりなので舗装道路まで引き換えしました。

すると道路に給水に来ているミヤマカラスが!
慎重にネットイン。美しい夏型♂。
a0235150_22293495.jpg
a0235150_22294424.jpg
さらにアザミにてコキマダラセセリ♀もネットイン。
a0235150_22295359.jpg
いやぁ~なんだか良い蝶がまんべんなく採れて良い感じ(^^)
もう1本ぐらい沢を攻めたかったけど体力的にキツかったのと
ガサガサ音が怖いのでこれにて終了にいたしました。

オオゴマに関しては気になる斜面と沢が各1ヶ所づつあって
突っ込んでみたいんですが、アプローチ的に1人ではちょっとな感じの場所なので
またの機会にでも。



[PR]
# by aisutorium | 2018-07-28 22:55 | Comments(2)
暑いです。

冷房の効いた室内でのお仕事ではないので
日々いかに死なないように工夫するかが大事なのです。
水分や塩分の摂取と同時に体温の上昇具合も感じ取れるようになることが肝。

そんな自分ですから今回の富士五湖周辺は比較的普通の暑さに感じてしまいました。。

富士山麓は今まで何人も案内したり同行したりしているのですが
どうも皆さん昼頃には飽きてしまうようで、良い蝶がいるのになんだかつまらなそう。
なので今回はクロシジミをメインターゲットに趣味の近い同好者様をお誘いしました!

山梨県のクロシジミにしては白化した個体の出現率が高いポイントへご案内。
車中から1頭目を確認。飛び立つと翅裏が銀色っぽくきらめく白化個体!
これには同行者様も満足(^^) 気温の上昇とともに個体数も増え楽しい時間を!

やはり白いな~、♂も同様の傾向です!
残念ながら翅表に白紋や青紋が現れる個体は今回はいませんでした。
a0235150_21352356.jpg
ある程度確保できたので自分はムモンアカの新規開拓!
まだ未発生かなと思い蛹を探していると、蟻のたかる大木の根元から
オレンジが飛び立った。
a0235150_21450084.jpg
恐らく当日の羽化個体だと思います。
あっけなく新発生木を発見(^^)
さらにもう1頭たたき出しで確保。
これ以外には目撃はなかったのでこれから発生初期を向かえるのでしょう!

他に謎のゼフ♀をネットイン。
同定が苦手なうえに肝心な部分が大破してるし。
a0235150_21505339.jpg
現地ではエゾかと思ったけどオオミドリ?かなぁ。

さらにミドリシジミ♀らしき個体もいたんですが逃げられました。
スジボソヤマキ♀も長竿ではどうにも。。
他にもヒョウモン類やカラスアゲハ、ナミアゲハ、ウラギンシジミ、ムラサキシジミ
コムラサキ、シータテハなどなど、色んな蝶がおりました。

次回は高い山の蝶にするか、青いのにするか、再訪するか、迷っております。。



[PR]
# by aisutorium | 2018-07-20 22:10 | Comments(2)
テキトーに餌を変えつつ、ほったらかし飼育のミヤマカラスアゲハ。
確認してみると1匹が脱落(*_*)
この暑さが悪いのか、サンショウが合わないのか、愛情が足りないのか…
原因はハッキリしませんが残り3匹になってしまいました。
a0235150_20205617.jpg
そろそろ終齢?ってな貫禄が出てきました。
今週末あたりにはそろそろ蛹になるかなーと思っていると…
a0235150_20210450.jpg
ありゃりゃ\(~o~)/
1匹が前蛹になってるではないか!
しかもかなり小さい。
終齢にならずに蛹になったのでは?ってな感じです。
うーむ、どんな個体が羽化して来るのか、いよいよ楽しみ(^^)


[PR]
# by aisutorium | 2018-07-09 20:27 | ミヤマカラスアゲハ | Comments(0)
しばらく網を振ってないなぁ。。
今月は中旬、下旬と出撃予定はしているんですが
出掛けたい欲求がすでにピークです。
忙しいので仕方ないですがね。

飼育は細々と継続しているのでそちらでガス抜きを。
オオムラサキは最後の1頭が羽化しました。
結局スギタニ型は1頭のみ!

しかも羽化して来るほとんどが♀という状況(*_*)
まぁ♀は大型で迫力はあるんですがね、どうせなら「ムラサキ」を
堪能したかったですねぇ(^_^;)

メスはやや黒化して見える個体がいたので
また紹介したいと思います。

ミヤマカラスさんは暑さにも負けず順調に成長中!
幼虫の色は個体によってさまざまなんですねぇ。
早く羽化して欲しい!
a0235150_06520352.jpg


[PR]
# by aisutorium | 2018-07-06 06:52 | 飼育 | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆