人気ブログランキング |
ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

ツマグロヒョウモンと信州の思い出

ベランダの植物の水が切れて、しなしな~となっていたので
慌てて水をあげていると幼虫のフンが沢山落ちていました。

シンビジウムの根元にはびっしりとスミレが生えていたから…、アイツだな!と思い
見渡してみるとやっぱり、ツマグロヒョウモンの蛹が4つもくっ付いてる。

ドアの冊子にも蛹と蛹化してる個体が。
そして蛹になる場所を探し中の終齢幼虫がひとつモゾモゾしておりました。

この1鉢でこれだけの幼虫を養っていたのかぁ、おかげでスミレは丸坊主ですけど。。
東京では12月でも温かい日には飛んでいるぐらいなので、しばらくはベランダで観察できそうです。

ツマグロヒョウモン、1998年の8月に長野県の野尻湖周辺で目撃して「ここにもいるんだ」と
珍しがった記憶があるのですが、当時はどの辺まで北上していたのかなぁ。
東京では少しずつ見慣れた蝶になりつつあった頃だったと記憶していますが。

ところで信州の夏といえばミドリシジミの大乱舞を思い出します。
たまたま入った湿地にハンノキが生えていて、10頭ぐらいの卍飛翔が数カ所で繰り広げられていたのですが
その塊がいつしか1つになって途方もない大卍飛翔になったのでした。
素晴らしい光景でした。10年ぐらい前の話ですが今でも健在かなぁ。
またいつか訪れてみたい秘境です。
a0235150_21354135.jpg

a0235150_21362092.jpg

by aisutorium | 2011-09-27 21:39 | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆