ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

絶滅の原因

2005年~2007年あたりは蝶を探して西へ東へ右往左往していた時期で、出撃回数もかなり
多かった記憶があります。今みたいに対象種が決まっている訳でもなくとにかくいろんな場所に赴いて
沢山の蝶を見てきました。採集オンリーの時期ゆえに写真はほとんどありませんが。。

そんな中に山梨県のコヒョウモンモドキがあります。A山のポイントは有名かと思いますが
最近たまたま見た記事に「絶滅したようだ」と書かれていて何とも悲しい気持ちに。
2010年に訪れた時はポイント付近は深い霧の中で、ツマグロヒョウモンとかキアゲハが飛ぶぐらいで
本種はいませんでした。昨年訪れた時は「今日は飛んでるな!」と確信してウロウロしてみたのですが
全くいなかったので嫌な予感はしていたのですが。

シカの食害の話題は良く聞きますがここでも食草クガイソウへの被害は深刻で、実際かなり減少していたので本種も絶ってしまったのでしょう。ここよりさらに先へ進むとクモマベニヒカゲのポイントが現れますが
こちらも近年絶ってしまったと聞きました。
O山のアサマシジミも同じような状況ですね。食草の減少と時期を同じくして本種も減少しここ数年は
見ていません。どちらのポイントも大きな環境の変化は見受けられないので、食草への直接的な
ダメージが原因なんでしょうか。山里でもたまに見かけるシカ君、だいぶ暴れ回ってるんだなぁ。


さて、気合いを入れてヒメギフだ!と言っていましたが結局多忙ゆえに流れてしまいました。
まだ飛んでるかなぁ。。来年のために下見がてら行ってみようかと思います。 
[PR]
by aisutorium | 2012-05-15 20:49 | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆