人気ブログランキング |
ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

今年も会えた!山梨県産ゴマシジミ

8/25日のお話です。
先週、初上陸の富士北麓の草原でゴマにフラれ(ポイントを外していたと思われます)、松本市の
新規ポイント探索でも見つけられず少々焦っていたのですが、可能性がありそうな場所で探そう!
ということで富士山麓で探すことにしました。前回の草原は日曜日しか入場できないので今回は
別の場所です。
夏バテ気味だったので装備は十分に!
a0235150_2214281.jpg

最初にヤマキチョウ目当てでいつもの草原へ。日中は厳しい暑さですが早朝は肌寒いほどの気温。
各所で蝶たちが日向ぼっこをしていました。
アサマイチモンジは前回より大分増えていました。なかなか良い色が出てるなぁ。
a0235150_21582040.jpg

ホソバセセリはくたびれていた。。
a0235150_222183.jpg

太陽の方向に翅を向けて充電中。
a0235150_2261916.jpg

ミヤマカラスはこんな姿に(笑)
a0235150_229349.jpg

木陰で大型のシジミが飛んで下草に止まったので確認するとメスアカミドリシジミ♀でした!
ここでは初見。この日は本気モード(採集モード)なので画像はないです。。
さて、肝心のヤマキチョウですが一向に現れません。丘の上から草原を見渡してみても、吸蜜源となる
アザミを見て回っても全くおりません。キッパリと諦めてゴマ探しへ転戦です。


ここは昨年初めて訪れて2頭発見した草地。ここの個体は富士山麓の特徴である「黒ゴマ」タイプで
昨年確認した個体はどちらも真っ黒なタイプでした。

現在の山梨県内において北西部の保護地と富士北麓の草原を除いて、確実にゴマを見られるポイントは
ほとんど皆無なので、今でも少なからず見られる場所があるのは嬉しい☆
とは言っても個体数はかなり少ないので今年も会えるか結構不安でした。昨年は闇雲にウロウロして
なんとか2頭。。今年は発生源を見つけてその周辺で探すやり方にしました。

ここら辺はワレモコウは点々とあるのですが、まとまって生えているところは意外と少なくて良い場所は
ほとんどありません。
最初に見つけた斜面でワレモコウそこそこ、「1頭ぐらいいそうだな」といった雰囲気でしたがいません。
諦めて歩き始めると地面付近を大型のシジミが飛んでいます。
昨年の記憶がよみがえった☆間違いなくゴマだ!確認するとうっすらと青が出ている個体でした。
やっぱりこの斜面で発生しているみたい。しかし後が続かないのでさらに良さそうな場所を探すと
先ほどより良さそうな斜面が現れました。
いきなり飛び出したのは。。。クロシジミ!
a0235150_22512080.jpg

数頭飛び出した中には完品の個体もいてビックリ。こんな遅い発生は初めてだなぁ。。
a0235150_2251334.jpg


クロシジミに惑わされつつもう1頭ゴマが現れました。こちらもうっすらと青が出てる☆
とても少ない場所なのできっと同じ母蝶の子孫かなぁ。
しばらく探すと斜面に生えるワレモコウにまとわりつくように飛ぶ大きなゴマが!
慌ててカメラを取り出したのですが風に流されどこかへ。。
おそらく♀と思われるそのゴマは来年のために採集せず撮影しようと思ったのですが、、残念!

とりあえず今年も山梨ゴマに会えたので安堵しました。来年は富士北麓のゴマもリベンジしたい!
by aisutorium | 2012-08-26 23:19 | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆