ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

かつての探索回想 ~セセリチョウ~

7~8年前に本格的に探索を始めた頃は自分の好きなタテハチョウやシジミチョウをメインに
地図を片手に環境もよく分からないまま色々と歩き回っていました。
今から思えば当時の探索対象は「普通種」でしたが経験が浅く、数が採れなかったり発生時期を
当てるのが難しかったり、♀が採れなかったりと苦戦も多かった記憶があります。
よく通っていた山梨県ではかつてヒメギフを産したという甘利山がお気に入りで7月頃によく
探索をしていました☆
標高800メートルの看板を過ぎ少し行くと沢へと降りる獣道があってそれを奥までつめると
スジグロチャバネセセリの発生地になっていて、なかなか見つけづらい本種と確実に出会える
ポイントでお気に入りでした!
a0235150_1237546.jpg

ただ数年後にポイントまでの獣道に工事が入り、また藪も茂ってとても入りづらく
なってしまってそれからはご無沙汰になってしまいました。。今でも生息はしていると思うんですが。
さらに標高を上げていくと林道が何本かあってここではヒョウモン類がとにかく多く、そのうちの環境が
良さそうな林道ではメスグロヒョウモンの♀が採りやすい場所があって、さらに林道を進むとキバネセセリ
が豊産しイモ科の白い花に多数が群がっていた(^^)当時キバネセセリはアオバセセリ同様にセセリの
中でも異質なイメージで出会ってみたかったのでこの光景には感動したのでした。
林道の入口付近にはミドリシジミも発生していてなかなか面白い!
a0235150_12485743.jpg

ここから山頂にかけてはヤマキマダラヒカゲやアサギマダラ、クジャクチョウが多く、非常に大型の
ゴイシシジミが発生するポイントもあって探索のし甲斐がある!
ということで久々にこの地を訪れたくなったのでした☆当時は年に何回も通って発生時期を見ながら
探索していたんですが、いずれも最盛期だったり種によっては発生初期で狭い範囲に多くの個体が
溜まっている時期を当てるのがお楽しみ倍増の秘訣かなと思います(^^)
[PR]
by aisutorium | 2014-01-26 13:01 | かつての探索回想 | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆