ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

「山歩きをするつもりはなかったのだが」の話

順調に暖かい日が続いて東京では桜が満開になったみたいですね☆
増税前の今日、早起きをしてガソリンを満タンにし昼まで空いていたのでそのままドライブをしてきました!
この時期はどうしてもギフチョウを意識してしまうゆえに山梨までのドライブを。
山梨では記録的な大雪で陸の孤島になるほどの被害でしたがその影響もあるか見ておきたいのも
あったので。 
朝から気温が高くて窓を開けて走るのが気持ちよかった(^^)
道中では桜の開花具合に注意を払いながら進むことに。甲府付近では3~5分咲きぐらいの印象。
南下し市川三郷~身延辺りの目印になるような桜を見るとつぼみ~一分咲きでギフチョウをはじめ
春本番はこれからといった感じでした。蝶では越冬明けのタテハが多く、モンキチョウやモンシロチョウ
コツバメ、ミヤマセセリも見られ楽しい春のひと時を満喫できました。
a0235150_21152190.jpg

ギフの生息地山麓を少しだけ歩いてみようと思いカンアオイでもないかと道もない藪をしばし探索。
結局カンアオイは見つからず獣臭と頻繁に見つかる獣の足跡、頭をよぎるクマ注意の看板、そして
時折するガサゴソ音にビビり引き返そうかと思いふと足元を見るとズボンにツブツブが。そう、ダニです。
冷静に叩き落とすも内心は逃げ出したかった(笑)
ルーミスシジミとセットのようにいるヒルも相当苦手ですがダニも結構キツイ。。
これに動揺したのか下りの方角を誤り急斜面を右往左往していたら沢に出てしまい、そんなことを
何回か繰り返していたら山から出られなくなってしまいました(笑)遭難という状況だと思われます。
ちょっと山に入ったつもりが藪漕ぎ=ダニにビビったのが原因でしょうか。大した距離も歩いてないのに
このザマでございました。沢は下らずに一旦尾根筋まで上がりそれを辿ってなんとか脱出できましたが。
今日の教訓、山を舐めるな!
[PR]
by aisutorium | 2014-03-31 22:07 | ギフチョウ | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆