ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

オオゴマシジミの秘境へ ~クマさん出て来ないでね~

先週末は台風接近で非常に微妙な天候でしたが小雨程度ならオオゴマシジミは採集可能なので
知人と数カ所のポイントを回ってきました。
朝から曇りでしたが風もなくまずまずの天候。まずは福島県桧枝岐村へ!いろんな産地のオオゴマを
見比べてみてもここのオオゴマはなかなかキレイな個体の場所☆さらに現在では比較的希少な産地です。
案の定と言うか当然と言うか、ポイントまでの道などなく完全な沢登りであります(笑)
この辺の原生林は素晴らしく幹の直径が3メートル以上の樹木がそこらじゅうに生えていて、中には
直径7~8メートルもあってクマが冬眠で利用できそうな巨大な洞がある樹齢数百年と思われるものまで
見られました!そんな環境ですからクマよけの鈴を鳴らしながら、さらに仲間同士が確認できる距離を
保ちながら沢をつめて行きます。
今年は各地でクマが多いと言われていたので内心ドキドキしっぱなしでしたが(^^)
a0235150_9175536.jpg

薄暗い環境が続きますが所々に食草の生えた空間があってそういう場所にチラチラとオオゴマが
飛んでおりました!ただ斜面は登るのも躊躇われるほどの急斜面ばかりでなかなか射程距離に
もっていけない。。そのうち何とか登れそうな斜面が現れ、しかも数頭のオオゴマが舞っている!
滑落しないように安全なコースを見極めて登り何とかネットに納まりました(^^)
知人もネットインしたところで雨が降りだしそれ以上の探索はやめ山を下りました。

その後、超希少な桧枝岐のオオイチモンジのポイントを2カ所視察(笑)来年狙ってみようかな~!
新潟県側に入り恐らくもっとも大型で青が綺麗なオオゴマの産地へ。♂はゼフのような輝きがあって
発生時期によりますが♀はモンシロチョウほどの大型個体が現れる最高のポイント。
しかしこちらも小雨でしかも台風の影響で強風が吹き荒れる天候…。
普通であれば蝶など飛ばないと判断して引き返すでしょうが、我々は迷わずポイントへ入りました。
というのも道中飛翔するオオゴマ♂を目撃し、この条件で林道に飛び出す個体がいると言うことは
ポイント内ではかなりの数が発生しているのではと判断したため。するとポイント内では雨の中を
4~5頭のオオゴマが飛んでおります(^^)が、少し楽しんだところで土砂降りとなり泣く泣く打ち切りに。

この気象条件で収穫があったということは天候が良ければどれだけの個体が現れただろう…。
大型個体を狙っていただけに悔しいけどこれも蝶探索では仕方ないこと。来年の課題として
帰りに新潟県のクロシジミやベニシタバと少しだけ遊んで帰路につきました。
[PR]
by aisutorium | 2014-08-15 09:52 | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆