ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

ギフチョウ流星群

4月のギフチョウと言えば太平洋側の産地に出向くことが多く、新潟はいつも5月以降の訪問で
雪解けを見ながらの探索がほとんどでしたが、今回は新潟の低地ギフを探索してきました!

産地は数えきれないほど多く柏崎市、長岡市、見附市、三条市、新潟市など高速道路沿いだけでも
ギフチョウで溢れかえっている感じ。先週知人に案内してもらい、これでもか!と言うほど出てくる
ギフチョウに出会えたので、この週末も同じような環境での探索です。

案内する場合いつもなら同行した仲間に「ココがポイントだよ」とか「ここでじっくり待つのが良いよ」とか
最初にレクチャーすることが多いものの、ここはどこを歩いてもどこからでも次々に飛び出すので
「どこにでもいるから!」とだけ言い残しそれぞれ散らばって行く(笑)
それでも歩き始めてすぐに飛び出すギフチョウに皆して牛歩で忙しい時間を過ごしました。
♀はまだ出そろってない感じでしたが、そこそこ飛んでいました。

昼近くになり山を下りるが仲間の1人がなかなか帰ってこない。おまけに携帯もつながらなくて
心配していると着信が!どうやらギフチョウが群舞する格別なポイントを発見したらしい(^^)
こういう場所を発見する瞬間はたまらないんですよねぇ~

自分は個体変異を見ながらの探索を。ツチノコ紋となみだ紋が連結する個体が好きなんですが
今回も少なからず確認できました!
a0235150_17344029.jpg


午後は場所を変えて初めて訪れる場所へ!ここは適当な場所に桜が数本あったので
そこに車を停め、ギフチョウの飛来を待ちながら昼食の準備を。
湯を沸かしてカップラーメンで3分待つ間に、桜で吸蜜するギフチョウを発見!その後も
次々に飛来してくるのですっかり麺は伸びてしまったがなんと良い場所だろう!

最後にもう1カ所、谷の奥にある怪しいポイントへ行ってみることに。時間的に遅く日当たりも
なかったのでもう飛んでないかな~と思ってたんですが、谷の奥まで歩いてみると3頭がカタクリに
絡んでいました。さすが!いそうなところには必ずいてくれる(^^)
良い生態写真を撮れそうな場面もあったんですが愛用のカメラが壊れてしまって現地の写真はなし…。
それでも1日を通して無数に現れたギフチョウが脳裏に焼き付いております!

先週までは希少産地ばかりで1日に0~1頭という状況だったので多産地の懐のデカさに感服。
来週以降は豪雪地域の産地でも徐々に発生が始まるので、低地のやや小ぶりな個体とは違い
大型で野性味のある個体の探索となりそうです!
[PR]
by aisutorium | 2015-04-19 18:08 | ギフチョウ | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆