ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

蝶の情報と同じぐらい敏感にならなきゃいけないこと

時代には流れがあります。流行りも廃りも、良いも悪いも、常識も非常識も時代によって
様変わりします。それを感じ取ることはとても大事だと思います。
昆虫でいえばこの数十年、経済発展の犠牲になって沢山の生息地が潰れて消えてゆく
種類も少なくない状況です。メディアが言う、生き物はそっとしておくもので構ったりしちゃ
いけないみたいな空気も存在しますが極論は置いといて、それでも時代は残された自然を
大事にしていこうという流れであることは間違いありません。

ネットを見ていると熱心な保護活動や環境の調査、整備、里山の環境改善の取り組み等
多くの人が携わっています。そこにあって昆虫採集という文化は少し窮屈になりつつある
かもしれません。それこそ昔、昆虫が沢山いた頃の感覚で今でも採集する人もいるだろうし
いるだけ採ってしまう人も食草ごと採ってしまう人もいると思います。そういうのは現状を考えて
種類や産地によって少しだけにしておくとか♀は採らないとか判断しながらやるべきで
それができない人は批判を受けてもしょうがないと思います。
だけど沢山あるブログの中には
「撮影後に飛び去った蝶がその後採集者に採られた。あいつら最悪だ。」
「標本なんかにして何の意味があるのか。夜な夜なそんなものを眺めて何が楽しんだ」
「個人で楽しむだけの標本には何の意味もない」 「虫採り自体禁止にすべき」
「いい大人が大きな網をもってけしからん」 「ネットマンが絶滅しろ」
昆虫採集を一つの趣味とするならばとんでもなく偏見を持たれ差別的な目線で見られ
犯罪者扱いの言動もある。

これって煙草を取り巻く環境に似ていると思います。一つの社会的な流れが現れるとその流れには
なかなか逆らえません。どんどん吸える場所がなくなって公共の場所じゃ全面禁煙はあたりまえ。
携帯灰皿を持っていても学校の教員や大きな企業の社員は吸う場所自体がなくて困ってしまうらしい。
敷地外で吸えば近隣住民から苦情が来る。民間のレストランや施設なんかも分煙どころか最近では
全面禁煙のところも増えてきました。駅の喫煙所は人がすし詰め状態で換気も悪く煙が充満しまくって
何の銘柄を吸っているかも分からなそう。さらに怒涛の値上げ、パッケージには害がありますなんて
書いてあって。
自分は非喫煙者ですが見ていて寄ってたかってちょっとやりすぎじゃないかって思います。
先日、道を歩いてて歩き煙草の人の後ろにいた若い女性が思いっきりゲホゲホ咳き込んで
喫煙者を睨み付けながら通り過ぎてゆく光景を見ました。歩き煙草の条例がなくても
喫煙者ってこんな扱い受けてるんだと少し同情してしまいました。

エコや自然保護が現在の時代の流れでしょうが、一般的に社会的な一つの流れができたと分かると
それを後ろ盾に過剰に反応したり理不尽な要求をしたり、差別的な目で見たり、モンスタークレーマー
みたいなのが必ず出てきます。ゲホゲホやるのもその一つです。
昆虫で言えば「採集行為は全面的に禁止にしろ」とか。客観的に見てもこれは極論過ぎるし
過剰要求。あとネットマンみたいな蔑称味の強い名称も使う側の意識に疑問を感じます。
こういう少しインパクトのある名称を付けてネガティブな使い方をする行為は
対象者の評判を下げたり、知識の無い第三者を扇動したり、いじめの現場とかでよくやりますね。
こういう意識にあっても時代は進んでいるし、認識も変わっていますから探索対象の蝶にだけに
敏感にならずにこういう部分にも敏感になるべきです。
蝶ブログをいろいろ検索して見てみるといいです。ニュートラルな立場で見ていると色んなものが
見えてきます。時代の流れに乗って一線をこえた過剰なものは時代に逆行しています。
a0235150_20325919.jpg

[PR]
by aisutorium | 2015-06-24 20:52 | ボヤキ | Comments(2)
Commented by ひかり at 2016-08-24 23:51 x
こんばんは。一連の蝶をめぐる記事に私も強く共感しましたので、コメントいたします。近年の急ピッチで進む採集禁止措置につき、敢えて申し添えるなら「初心者が蝶を楽しむ機会をなくさないで欲しい」という点でしょうか。その他は放蝶、監視、業者のポイントマップ、採集禁止措置など管理人様と同意見です。失礼いたしました。
Commented by aisutorium at 2016-08-25 20:23
コメントどうもです!
最近じゃ出かける前に条例うんぬん調べてからじゃないと不安でネットを振れません。
年々「気軽に楽しめる」対象ではなくなっているのが悲しいところです…。
次はあの種がヤバイかななんて想像できちゃうのも切ない。
あとポイントマップは本当にクソです。山梨のとあるアサマシジミの産地なんか幼虫もろとも採集され
今年はほとんど見られませんでした。自分で自分の首を絞めるような時代錯誤の業者は最悪です!


by BUTTERFLY BRINGS☆