ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

ストイック探索

この猛暑の最中、8日間連勤はなかなかのものです。冷房の効いたオフィス内ならまだしも
太陽を全身で受け止める時間がたっぷりあるので息も絶え絶えでございます。
こんな感じ…。
a0235150_20122669.jpg

そんなボロボロの中、9日目が休みになりどうしても行きたい場所があって1時間の仮眠の後
深夜に出発という驚異的な体力を発揮してみました(^^)

しかしながら当初の予定を変更せざるを得ない状況があってしばし思案、、、
最近お気に入りの茅野市~諏訪市辺りを回ってみることに。
まずはアサマシジミのポイントへ。下見と称して7月上旬にチラッと立ち寄ったときは
発生初期でキレイな♂がチラホラ飛んでいる状況だったので今回はなんとか綺麗な♀でもと
立ち寄ってみたもののスレた個体が大半でした。10頭ほどいたでしょうか。
やや下ったところに、以前ゴマシジミを探索中にアカセセリが多かった一角があって
まだ早いかと見てみると♂の最盛期で沢山飛んでいました!以前沢山いたのが8月10日ぐらい
だったのでずいぶん年によって時期がずれるんですねぇ。ちなみにワレモコウはきれいサッパリ
なくなっていました。。
そしてあまりご縁の無いコヒョウモンモドキを見たいと思って下見の時に羽化したての1頭を
採集したポイントへ行ってみるも1頭もおりません。。いつもアサマシジミの発生初期に訪れるので
モドキには少し時期が早く、他の探索者に聞いてもまだ早いよと言われていたので今回は
バッチリだろうと思っていたのに!
モドキって一昔前を知っている人は「あんなのいるとこ行きゃーいくらでも飛んでるよ」なんて
言うんですけど最近の状況しか知らない自分が現状を話すとみんな驚くんですよね。

甘利山の個体群は鹿の徹底的な食害によって数年前に絶滅しましたが、今回の探索地周辺でも
鹿の群れ、それも30頭ぐらいが徘徊していたものですからこいつらの影響は見過ごせないでしょう。
広大な草原が広がっていますが、鹿も美味しい草から選んで食べますから結構やばいんじゃないかと。
あとは今年の気候の関係もあるかもしれません。
関東の話ですが今年は数年ぶりにツツジやサツキの咲きが異常に良くて歩道沿いや公園でも
フィーバーしていました。人間には感じ取れない自然界の何かが作用したのかも?

ここでの探索は昼過ぎからで、でもどうしても回りたいポイントは数カ所あって同行者がいたものの
要所だけチェックしてすぐ移動という、かなりストイックな探索で申し訳なかったんですが気になっていた
場所を回れて満足の探索となりました!
[PR]
by aisutorium | 2015-07-26 21:15 | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆