ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

今年の初採集は異常型 ~新潟散歩~

いまだに両足が痛く普通に歩くのにも苦労する状況が続いておりますが新潟方面はこの週末
とっても良いお天気。前回計画を断念しているだけにもう我慢できません!
と言うことでお散歩気分で様子見だけでもと新潟へ出撃いたしました。

道中、驚いたのが新潟の山々にほとんど雪がない!
昨年は関越トンネルを抜けるとしばらくは雪景色でしたが今年は山肌がしっかりと見えていました。
この辺は雪解けを見ながらの探索となる地域ですがどうも発生はかなり早くなりそうです。

さて新潟市を中心に日本海に程近い場所を3ヶ所ほど見てきました。まずは昨年訪れた場所へ。
桜は全く咲いてないもののギフが飛ぶには十分な雰囲気。網を持った方々が何人かいましたが
なぜか皆さん同じ場所でひしめき合うようにやっておりました。なんで?
こちらは日当たりと飛翔コースになりそうな場所を探しながらの探索。登山靴に履き替えたら
少しだけ足の痛みが緩和したのが救いでした。ほどなくして1頭のギフチョウが舞い降り
ゆっくりと近づいたところ斑紋に違和感が。前翅の斑紋が「W」になってる!
ブッシュの中で網が振れないので上からパサッと。2016年初(W紋型)ギフゲット!
W紋型としては軽微かもしれませんが異常型にはあまりご縁がないので嬉しい!
a0235150_2011938.jpg

しかし後が続かないのでアドレナリンが放出されている内なら足痛も大丈夫だと言い聞かせ
道の無い斜面を登りゆるやかな谷筋で待つことに。すると飽きない程度にギフが飛んでくる!
この日はこの谷筋が1番良かったようです。♂は完品ばかり。♀も出てました。
超~軽微ですがH紋型になりたいんだ!という意思がわずかに感じられる個体も(笑)
a0235150_2011286.jpg


次に市を変え手ごろな山へ。移動中の長岡市内では舗装道路上を飛ぶギフチョウを何度も
目撃しました。多産地って凄いですねぇ。どこが希少生物なのか理解に苦しみますが
市の発注でギフ生息地の山は削ったりしてるようなので「いずれ」希少生物になるでしょうね(ー_ー)
こちらの山はギフも多いがハイカーも多い。ここではカタクリの撮影を!
すると白いカタクリを発見!実は昨年も他の場所で1株発見しているので2年連続での発見。
茎の色からおしべの色まで違うんですね。
a0235150_2034388.jpg

a0235150_2041305.jpg

最後にさらに市を変え手ごろな山へ。ここは初めて訪れる場所ですがハイカーもほとんど
いなくてのんびりやれました。この時期のギフらしく日の当たる良い場所さえあれば夕方でも
バンバン飛んでます。ここでは♀も出ていました。

新潟県内の発生の早い海沿いの産地では交尾済みの♀もいて最盛期のところが多いと思われます。
昨年と比べると少し数が少ないかなという印象ですが色々歩き回ってたまり場となる良い場所さえ
見つかれば多産地らしい光景と出会えます。
今回もおまけ動画を。飛んでる蝶を撮るのって難しい…。最初と最後にちょろっと写ってます(笑)

[PR]
by aisutorium | 2016-04-03 21:08 | ギフチョウ | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆