ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

今年も飼育やってます ~ヒメギフチョウ~

早くもギフ、ヒメギフの飼育に手を出して4年目となりました(^^)
今年もすでにギフチョウ5産地、ヒメギフチョウ1産地の飼育を開始しております。
先日お持ち帰りした長野県産のヒメギフチョウから採卵してみました。昨年までとは別の産地です。
a0235150_10172950.jpg

自分は欲張りなので採卵はしたいけど展翅もしたい!という場合が結構ありボロくなってしまう
袋掛けはあまりせず葉にとまらせてその場で採卵しています。少しコツはいりますが。

飼育はだいぶ要領も分かってきて羽化率も95パーセントぐらいで問題なし。毎年新しい発見があったり
疑問が生まれたりと奥の深さも感じています。
ヒメギフをちゃんと採集したのは結構最近の話なんですが、発生初期を逃すとすぐにスレてしまう
というか、ギフより良い鮮度の時期を当てるのが難しい気がします。
その点、飼育で増やせばピカピカなのは当然ですがサイズが野外品よりも確実に大型になるので
非常に見栄えがします。野外品だと近年の鹿の被害の影響なのか、野外の厳しさ故なのかサイズに
かなりのバラツキがあり、♂なんてツマキチョウほどのサイズだったり…。

それと飼育だと赤上がりの個体が出やすい気もするんですよね。野外ではあまり見かけない産地でも
飼育するとバッチリ赤が出たりして面白いです。栄養状態がよく大型化するからかもしれません。
a0235150_1014058.jpg

a0235150_102482.jpg

飼育に関しては羽化させるだけなら全く問題ないんですが、最大の課題として「飼育紋」という
難題があります。飼育モノ特有の斑紋、色、形ですね。長期累代をやっている数名の方の飼育個体を
見る機会があり、野外品と変わらぬクオリティにビックリしました。自分もまだまだですねぇ。

飼育に関しては各ステージにおいて色々と試したい事もあり、今年も工夫して育てています。
累代をしてイエローテールを狙ってみたいしそれを固定化したり長期的なプランでやってみたい。
餌が足りない時の緊急回避術なども考案しておりますが話が長くなりそうなのでまた次回にでも!
[PR]
by aisutorium | 2016-05-01 10:29 | ヒメギフチョウ飼育 | Comments(2)
Commented at 2016-05-03 00:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aisutorium at 2016-05-03 12:14
よろしくお願い致します。

同じくギフチョウおじさんより!

by BUTTERFLY BRINGS☆