ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

国内希少野生動植物種

新たに指定種が増えますね。
これからまだまだ増える見通しですが、自分の好きな種である
(まだ持ってない)タカネキマダラセセリも追加されます。
南アルプス亜種だそうです。

指定されて保全されれば良いんですが、海外と違ってデータ取りから
徹底的にやるようなものではなく指定だけして特になにもしないんですから
意識の低さを感じざるを得ませんな。

法律と言うバリアができた!とブログ等で安堵発言しているような人は
完璧に思考停止してて残念ですね。
ありがとうと言えばリンゴは甘くなり、罵倒すればリンゴは早く腐る。
そんなことに一喜一憂している人みたいだぜ。

あと譲渡禁止はほんとクソですよね。
それこそ貴重な財産(国にとっても)を未来へ引き継がせないような縛りですから。
博物館なんかに提供すればいいじゃないかという意見が出そうですが
量の問題もあるけどはっきり言って保存体制が適切なところは多くないです。
個人のほうが圧倒的に神経質に保存していますよ。
どこどこで展示していた、保管されていたという標本を頂いたことが何度かあるけど
虫食い、翅や腹の脱落、著しい色褪せなどひどいものが凄く多いんですよね。

未来の財産を奪うような政策は国を衰退させます!


さてミドリヒョウモン♀です。
a0235150_08541401.jpg
暗化傾向のある個体なんですけど明るい自然光で撮るとただのミドリヒョウモンですね(*_*)
ここ数年思うのがヒョウモン類をほんと見ないということ。
コヒョウモンモドキとかナミヒョウモンではなく普通のやつも。
自分の出向いた先だけの感じですけどオオウラギンスジですら少ない、というか1頭も
見ないときもあるぐらい。ヒョウモンを取り巻く環境にやばい事態が起きてるんでしょうか。




[PR]
by aisutorium | 2018-02-03 09:01 | Comments(2)
Commented by ひかり at 2018-02-03 12:58 x
こんにちは。また「種の保存法」の対象が増えるのですね・・・。採集禁止は種類の状況によりますが、具体的に増やす行動をして、増えたら解除していただきたいものです。譲渡禁止は今ある標本をダメにするだけなので撤回してほしいですねえ。

ツマグロ以外のヒョウモン類は、関西では場所によりますが結構います。珍しいのはウラギンスジ、クモガタかな?という印象です。

Commented by aisutorium at 2018-02-03 19:33
こんにちは!
2020年までに蝶類もまだ追加されるようなので、今のうちにそれっぽいのは入手、譲渡するようにしています。つまらなくなりますねぇ。

自分がよく行く山梨や長野方面の高原で群れるようにいたヒョウモン類が最近特にスカスカなので不思議なんですよね。ウラギンスジは相性良いんです。クモガタはこちらでも局地的ですがポイント内にはいればまとまった数がいる感じです。そのポイントが見つけにくいんですが…。

by BUTTERFLY BRINGS☆