ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

いよいよ梅雨らしい天候になってきましたねぇ。
鬱陶しい天気ですが、涼しいのは助かります。
ギフチョウの蛹的にも負担が少なくて良いかなーと。
今年はヒメギフも少数飼育していたんですが、前蛹で死んでしまう
個体が続出。。なんでー?

さて、ほったらかしで飼育していたオオムラサキですがほとんどが蛹になり
数頭が羽化してきました。
越冬で脱落多数と書きましたがよくよく見てみると思っていたよりも
生き残っておりました(^^)

さすがの迫力!
a0235150_20364671.jpg
ベーシックなオオムラサキでございます。
a0235150_20374420.jpg
こちらは白っぽくて赤紋がない!?
a0235150_20390638.jpg
スギタニ型でした!初めての遭遇(^^)
表はこんな感じ。赤と黄色が白に置き換わっていてサッパリ系の顔に見えます。
a0235150_20391745.jpg
飼育ゲージの中で見落としていた蛹が羽化していました。
翅が傷んでしまったので累代用にと餌やりをしています。
♀がタイミングよく揃えばハンぺしてみようと思います!
a0235150_20424883.jpg

[PR]
# by aisutorium | 2018-06-15 20:49 | 飼育 | Comments(0)
先日の探索時に目線の高さの食草を見つけ卵も確認できたので
2卵ほどお持ち帰りしてみました。

さらに♀をサンショウに袋掛けしたところ数卵だけですが産んでくれました。
現在5幼虫が育っています!

キハダやハマセンダン、カラスザンショウなどの適した食草がなく
代用食として用いられるコクサギも手元にありません。。
ダメもとでサンショウを与えてるんですが、今のところ順調に
食いついてくれています!
a0235150_20092813.jpg
a0235150_20091709.jpg
カラスアゲハならば何の問題もなくサンショウで育ってくれますが
ミヤマは基本的にサンショウは食わないとされています。

食っても上手く育たないとか?言われておりますが、飼育は何事もチャレンジなので
どこまで育ってくれるのか観察したいと思います(^^)



[PR]
# by aisutorium | 2018-06-12 20:17 | ミヤマカラスアゲハ | Comments(2)
鉢植えのエノキでほったらかし飼育をしていたオオムラサキが
蛹になり始めたのでいくつか取り込んでみました。

前回は同時に飼育していたゴマダラチョウの越冬成績が悪かったんですが
今年はゴマダラチョウは順調だったのにオオムラサキは目減りしてしまいました…。
何が原因なのか、、よく分かりません(*_*)

京都府産オオムラサキ
a0235150_20394989.jpg
サイズ的にはまぁまぁですねぇ。
やはり地植えのエノキに少数ずつ袋掛けするのが一番良いです。
鉢植えだとエノキの成育や新芽の展開はやはり地植えには及ばない!
そのへんの差が蛹のサイズに直結してしまいます。
a0235150_20394221.jpg
当然ですが飼育羽化したオオムラサキはとっても美しい!
標本にするなら飼育だなと思う1種ですねぇ。

[PR]
# by aisutorium | 2018-06-10 20:51 | 飼育 | Comments(0)
先日の採集品を今日も少し展翅しました!
翅を開く瞬間はドキドキですねぇ。
2度楽しめるのは嬉しいものです(^^)

前回の個体に続いて青帯が眩しい個体。
a0235150_21275445.jpg
目が慣れてくると飛翔時に青帯の発達具合が分かるようになってきて
だからこそ振り逃がしたときの落胆は激しい…。

今回、複数確認できた♀で一番美麗だった個体!
a0235150_21315358.jpg
春型にしては結構デカく後翅のブルーから紫のグラデーションがお気に入り!

各個体、ちゃんと展翅が完成したらまた紹介したいなと思います。
個人的にはクロシジミやヒカゲモノ、セセリなんかを地道に集めるのが
好きだったはずなのに、今やゼフやミヤマカラスなんかのキラキラ系にハマっているという。
分からないもんですねぇ。。



[PR]
# by aisutorium | 2018-06-05 21:45 | ミヤマカラスアゲハ | Comments(0)
思いがけず複数頭の採集に成功したので、個体変異なども気になるところ!
最初のうちは取り込みの際に翅表をまじまじとチェックしていたんですが
まじまじタイムにミヤマカラスが暴れて逃げられるという失態があったので
途中からはまじまじせずにしまっていました(+_+)

さて、理想は北海道のような個体ですが信州の個体はいかに!?
まだ全部はチェックしてないんですが、ちょっと良い感じの個体が1頭あった!
a0235150_18491326.jpg
翅裏はこんな感じで白帯がけっこう発達しておりました。
それに比例して表もブルーの帯が発達しているはず!

翅を開いてみたら左右で翅のサイズが違ううえに前翅の色も左右で違う。
まさか雌雄型!?なんて一瞬血が湧きあがった。

右はグリーンで性標がはっきりしています。
a0235150_18530966.jpg
左はイエローで性標が不鮮明だったので一瞬、雌雄型かと(^^)
a0235150_19051428.jpg
念のため交尾器を確認すると♂で間違いなさそう。。
a0235150_19063420.jpg
それにしても青帯の発達が強烈ですばらしい個体でした!
ますますハマってしまいそうです(^^)
来年もチャレンジしよう!
a0235150_19062453.jpg
a0235150_19084250.jpg

[PR]
# by aisutorium | 2018-06-04 19:12 | ミヤマカラスアゲハ | Comments(2)

by BUTTERFLY BRINGS☆