ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

カテゴリ:ギフチョウ飼育( 29 )

ギフチョウ採集の話があちらこちらから聞かれるようになってきました。
うらやましい限りですが自分の初出撃は4月になってからですかねぇ~

クモツキさんは案の定、♂と♀の羽化時期が合わずハンぺならず…。
ならばツマキチョウの♂でも採集してユキワリさんをと思ったものの
まだ自宅周辺では飛んでないんですよね。

そんな鬱憤を晴らすようにガッツリ採卵しまくっております。
後先?考えておりません(^^)
a0235150_06283117.jpg

[PR]
by aisutorium | 2018-03-29 06:29 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)
今週はぜんぜん忙しくないので、ダラダラして過ごしております。

ところで週間天気予報を見てみると今週末から晴天が続いて気温もうなぎ上り!
この調子じゃあ15日ぐらいには静岡辺りでギフチョウが舞いそうな予感(^^)
いよいよシーズン幕開けまで秒読みですねぇ~

しかしここ数年、季節の変化が急激すぎて自然界の生き物にとっては
厳しい状況かと思います。ギフチョウに関しても山の乾燥や夏の高温は
ダメージだろうし春先の急激な温度変化も羽化のタイミングに影響がありそう。
今年の春はどんなだろう。高温で大雪の割には例年通りの発生なのかなぁ!?

さてちょっと早いですが今年も神の手発動です(笑) くっつけてます(^^)
今年も色々と試行錯誤してガッツリ飼育しますヨ!!
a0235150_20520866.jpg

[PR]
by aisutorium | 2018-03-08 20:53 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)
ただの養殖顔の個体ですが
なかなかきれいにCカットが出ておりました!

長野県秋山郷産の累代個体です。
a0235150_23592454.jpg
ずいぶん奥地の産地なんですが以前にもきれいなCカット個体が
羽化してきたんですよね(先日知人様にあげてしまいましたが)

このような顔は飼育の弊害と言えばそれまでですが、たくさん飼育しても
きれいにCカットが出る産地は限られてる気がします。

この産地周辺のギフは何産地も飼育しましたが、ここと○○温泉周辺のみ
このようなきれいなCカットが出現しております。

[PR]
by aisutorium | 2018-03-02 00:13 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)
規制の多い時代に長期累代はとても意味のある飼育だと思います。
ギフに限らず長年累代飼育を続けられている方は尊敬しますねぇ。
そんな恩恵を受けたならば自分も全力で累代、それだけでございます。
それにしても山梨ギフの特に♀は大型になりますね!
今期も累代予定です。
a0235150_10400640.jpg


[PR]
by aisutorium | 2018-02-24 10:45 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)
日本最北端のギフチョウが羽化いたしました!
昨年累代したもので自分の手元に来て2代目の個体です。
秋田県のギフチョウのことは詳しくないですが
新潟や山形の個体のような派手な印象はなく
小ぶりでシンプルな印象ですかねぇ。
飼育モノも概ねそんな個体です。

秋田美人なギフチョウさん
a0235150_19475799.jpg


[PR]
by aisutorium | 2018-02-21 19:50 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)
吹き流しの中にとまるギフチョウの翅裏を見て
お!赤色がないじゃん!
ついに昨年自分だけが採れなかったイエローテールが
自分のもとに来たか!?
と思ったものの反対側はしっかりと赤色をしておりました(+_+)

と言うかスケギフちゃんでした~
これはこれで嬉しいですけどね☆
a0235150_21151763.jpg

[PR]
by aisutorium | 2018-02-09 21:16 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)
室内に取り込んでいたギフチョウの羽化が始まりました(^^)
例年より早く取り込んだわけですが、10日目ぐらいでの羽化!
1ペアー出てきました。

新潟県産のF2個体でございます。
a0235150_11394736.jpg
飼育モノですな、って顔ですが嬉しいもんですねぇ(^^)
昨年は多忙な時期が多く、蛹の管理の工夫ができなかったので
いかにもな斑紋ですが今年はしっかり管理していきます!


[PR]
by aisutorium | 2018-02-04 11:45 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)
ちょいと手を加えたギフチョウの蛹を室内へ取り込んだのは
昨年11月~12月の話。
それからしばらく経つけどぜんぜん羽化してこないし
その兆候もないのでダメになっちゃったのかなと思い始めた最近。

若干カビさせてしまったこともあり、諦めムードが漂っておりました。
その中でも節が中途半端に伸びたまましばらくの期間びくともしない蛹を取り出して
きっとダメになっているのだろうという確証を得るために蛹を割ってみる。

a0235150_10493671.jpg
生きてるやん…。

まさかの展開。まだ早いぞと言わんばかりに迷惑そうにモゾモゾ動くギフチョウ。
やってしまったようだ(*_*)
こんな状況では翅は伸びませぬ。

それならばと手を加えた成果の痕跡でも見つからないものかと探ってみます。
前翅の色は全体にくすみ外縁の黄色が消失しかかっています。
全体に黒っぽい印象。

a0235150_10494923.jpg
後翅はと言うと赤紋と青紋が全て消失しブラック化しております。
あぁ上手くいってますがな。。
今後に期待!


[PR]
by aisutorium | 2018-01-15 11:01 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)
この連休は新潟県のギフチョウ探索をしておりました。
連日の探索でお疲れモードなので(とにかく歩く&運転でバテてます)ブログ更新が
後回しに。。成果は上がってますがね!
と言うことで今年飼育のギフチョウでも載せておきましょう。
イエローバンド大好きです。
a0235150_20434768.jpg
飼育だと大ぶりになるのが良いですね。
こちらの赤上がりの♀は母蝶で使用した個体です。そこそこ産んでくれました。
来年も赤上がりの個体が出るのを楽しみに飼育しています!
a0235150_20440569.jpg
さて、明日も出撃しますよ!!





[PR]
by aisutorium | 2017-05-06 20:47 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)
例年だとお花見なんて目もくれず、隙あらば週間天気をチェックして発生状況を
予想しギフ遠征!ってな時期ですが、今年はどうも天気がダメデスネー!
「秘技平日探索」も出る幕がありませぬ。。ということで普通にお花見を楽しんでおります。

とは言っても飼育のギフチョウは羽化してくるのでそちらと遊んでいます(^^)
イエローバンドなんかも羽化。赤上がりが良い感じ!問答無用で累代へ。
a0235150_09003571.jpg
ヒメギフもかなり羽化してきましたが、こちらは累代の予定なしです。
ギフチョウとの雑交も考えましたが良い産地のギフに集中したいので見送りました。
累代希望の各産地、今のところハンぺ~採卵は順調なんですが1産地だけどうしても
くっ付いてくれないところが。後翅の大黒紋が太いあそこのギフ。もうちょい粘ります!

最近ギフの話題ばかりなので他の蝶も。
a0235150_09114725.jpg
個人的に馴染みのないシルビアシジミ!蝶友様に送って頂いた代物です。
スーパーなんかで売っているスナックエンドウでの飼育。モリモリ食べてます!
野外品よりも大きな個体に育って欲しい。

あとは越冬させていたオオウラギン、確認できません。。いた!と思った幼虫はツマグロでした。
もう蛹になってるし。越冬失敗濃厚…。少しぐらい生き残っててくれ~

オオムラサキは枝に上り始めています。無事に越冬成功!
晴れの日が来るまで飼育屋に徹しましょう(^^)






[PR]
by aisutorium | 2017-04-07 09:31 | ギフチョウ飼育 | Comments(2)

by BUTTERFLY BRINGS☆