人気ブログランキング |
ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

カテゴリ:ギフチョウ飼育( 40 )

関東地方も梅雨入りしたようですが、しばらくお天気が悪いようで。。
採集計画は練っていますが、お天気とお仕事の兼ね合いが難しいところです。

う~ん、ウスバシロをもうちょっとやりたかったなぁ。
秋山郷でもずいぶんと黒い♀がおりました。斑紋が良い感じ。
a0235150_22011380.jpg
だけど福島同様に小さいんですよね。
福島の個体も♀は黒いですがとっても小さい。
自分は新潟の大型で♂でもかなり黒い産地のウスバシロがやはりお好みです。
♀の時期に行きたいと思いつつ今年は終わってしまいました。
♂の完全黒化も狙えるのではと思っているので来年はギフチョウ採集の
帰りにでも寄ってみましょう。

ギフチョウ飼育はほとんど終わり摂食しているのは1匹のみ。
この1匹、他の幼虫たちが次々と蛹になる中なぜか脱皮をし始めた。。
え、もしかして6齢突入!?
今のところ1日経って驚くほどのサイズにはなってないですが
数日後には巨大な幼虫になるかも(^^)
アゲハなんかだと状況によっては1齢少ないまま蛹になることがあるようですが
1齢多いってありえるんでしょうか。
見守ってみましょう。
a0235150_22185927.jpg

by aisutorium | 2019-06-08 22:21 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)
順調に蛹になり始めたギフチョウたち。
a0235150_17264374.jpg
とある遺伝型は数を増産したのでまとめて外飼い。
外敵に対して慎重に様子を見ながらの飼育でしたが蛹化時は無防備。
幼虫時と違いやはり小さな蟻もダメだったようです。
8割ほどやられてしまいました。。
外飼いは初めてでしたが最後に失敗!手痛い勉強となりました…。

by aisutorium | 2019-05-15 17:35 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)
前回の記事で十分飛ばしておいた♂2頭と♀2頭でペアリング。
どちらもすんなりくっ付いてくれました!
交尾の翌日は日差しもあったのでさっそく採卵!
今回は葉の開き具合が産卵しやすそうだったので
ウスバサイシンを使用しました。
産卵しやすそうな葉にとまらせたり多少手を貸しながら
採卵を。
まぁこんなもんでしょうか。
もうちょい産んでもらう予定です。
a0235150_20454061.jpg

by aisutorium | 2019-03-17 20:48 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)
今年はこの時期にしてはそこそこ忙しくギフチョウを羽化させるのが
だいぶ遅くなりました。
まぁ今年は標本にしたいのは少なくて、累代がメインなので
結構油断してたんですよね。。

昨年同様に色々と細工をして試したいこともあるので頑張って飼育します(^^)
数も昨年以上を狙ってマス!

累代が進んでいるからか、昨年の猛暑のためかサイズ的に微妙。。
山梨県産は良い個体を選んで累代です。
a0235150_22125808.jpg
a0235150_22124670.jpg
a0235150_22123324.jpg
飛んでおります。
たくさん飛んで成熟してもらいましょう!

他にベニモンカラスシジミの卵を冷蔵庫から取り出し食草にくっ付けてみました。
初飼育なので芽吹き具合とマッチするか心配なところですが、なにごともトライです!



by aisutorium | 2019-03-14 22:18 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)
春の陽気続きですね。
ぽかぽかでせっかく買ったコートの出番がないです…。

プランターのウスバサイシンも葉が展開しているものもあり
もう春ですよ(^^)
週間天気を見ても3月早々にギフチョウが飛びそうな気温。
今年の初見はいつになるでしょう。

飼育のギフは2/22に1頭目が羽化してきました!
昨年の猛暑、そして暖冬の影響かやや羽化不全が多いです…。
a0235150_21095336.jpg
今年は累代作りを中心に新産地も飼育する予定です。
もうちょい食草が芽吹いてきたら本格的に羽化させようと思います!

さて新成虫ですがこれまた2/22にモンシロチョウの飛翔を確認しました。
東京の住宅街ですから毎年だいたいモンシロチョウが最初に現れるんですが
たいてい3月中旬ぐらいなんですよね。
今年は異常に早い。
この先どうなるんでしょう~



by aisutorium | 2019-02-27 21:22 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)
まだまだ寒いですが少しづつ昼間の時間が伸びて
17時でも明るくなってきましたねぇ。
あと2ヶ月もすればギフチョウが舞い始めると思うと
気分も上向きになってきます(^^)

さて昨年秋に羽化させたギフチョウ2化を展翅から外しました。
新潟県の何の変哲もない低地産です。
a0235150_16220771.jpg
まぁ2化を作りたかった訳ではないんですけどね。
結果的にナチュラルな個体が羽化してくれましたが。。

同産地♀は全個体が前翅後翅ともに煮しめたような色に。
まっ黄黄でございます。
a0235150_16221824.jpg
三重県の累代モノは変顔が羽化(^^)
a0235150_16222745.jpg
野外品とはまた違うなんだかよく分からないお顔です。。

2化の場合、羽化率は60 ~70%、羽化不全も多いのでこのように
標本として耐えうる個体は50%以下。
効率はとっても悪い飼育なんですねぇ。

展翅を外す際、展翅板に翅がくっ付いていて破れるということが多発しました。
飼育モノの場合、軽微な翅の傷や展翅の際に針で出来た傷などから
体液が出やすく、それが乾燥してこのような事態に。
数日冷蔵庫に入れておけばマシなんでしょうけど
その場合オシッコで後翅が汚れるのが嫌なのです。


by aisutorium | 2019-01-20 16:43 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)
う~んカッコイイ(^^)
三重県産です。
前翅内側の黄黒の角度がエグイ
後翅大黒紋デカ!
赤紋薄べったい!
a0235150_20252710.jpg

by aisutorium | 2018-10-29 20:29 | ギフチョウ飼育 | Comments(2)
順調に羽化してきています!
新潟県産の♀。
とってもナチュラルな斑紋の個体です。
a0235150_19305763.jpg
うーん、三重県産の累代モノはなかなか翅が伸びません…。
けっこう面白い斑紋なんですけどねぇ。
a0235150_19313651.jpg

by aisutorium | 2018-10-28 19:35 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)
最初はどうなることかと思いましたが
なんとか安定して翅が伸びるようになってきました!
まぁ本当はもっと過激な個体を期待してたんですが
とっても普通なギフチョウです。

赤上がりが美しい新潟県産の♀
a0235150_18475751.jpg
こちらも同産地の♀
大ぶりで美しい個体です。
a0235150_18480703.jpg
この時期ですから素直に標本にして残します。
10月ラベルのギフチョウも良いもんですよ(^^)



by aisutorium | 2018-10-25 18:52 | ギフチョウ飼育 | Comments(2)
翅が伸びないんだよなぁー(ToT)
a0235150_19504893.jpg

by aisutorium | 2018-10-23 19:52 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆