ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

カテゴリ:飼育( 79 )

今朝は仕事前にクモツキさんに餌やりを!
おとなしいです。
神の手から給水(笑) 美しいよ…。
a0235150_21483209.jpg
もう一つの蛹もだいぶ色づいておりますがなかなか羽化しそうでしないんだな。。
a0235150_21493235.jpg
残り2つの蛹はおそらく♀だと思われるんですが、羽化までまだかかりそうな感じなんですよねぇ。
既に羽化済の♂をこのまま元気に生かすのは難しそうかも。

さてここ数日の高温で屋外に置いていた各産地のギフチョウの蛹が羽化しちゃってました(ToT)
まだ大丈夫だとふんでいたんですが、素焼鉢のなかでガンガン羽化しちゃってた…。
少ししかないイエローテールも数頭羽化してて羽化不全に。
まぁなんとかペアリングには使えそうです!
明日は数十頭羽化してくるでしょう…。手に負えるかな。
東京では桜も開花して一気に春!
この調子じゃ~愛知や岐阜の低地ギフもだいぶ早い発生になりそうですねぇ。


[PR]
by aisutorium | 2018-03-17 22:07 | 飼育 | Comments(0)
いただいたクモツキの蛹が羽化!
たぶんだけど2♂2♀の予感。
♂が先行の羽化。
累代にチャレンジするか手堅く標本として残すか…。
餌のあてはないけども。
ハンぺだけでもやってみるかな!
a0235150_22151988.jpg

[PR]
by aisutorium | 2018-03-16 22:17 | 飼育 | Comments(4)
毎年この時期は飼育ギフの羽化に追われる日々ですが
知人様よりクモツキの蛹をいただいたので絶賛観察中です!
クモツキは標本でしか見たことがないので生態を観察できるのは
チョー嬉しい(^^)感謝!
a0235150_21072730.jpg
とってもきゃしゃな蛹ですねぇ。
冷蔵庫から取り出して数日、翅の形成が見て取れました。
羽化まであと数日といったところでしょうか!
累代飼育も頭を過りましたがノウハウがなさすぎるのと
来シーズンも知人様は飼育をするとのことなので
飼育は次回チャレンジしてみようと思います!

成虫もいただきました(^^)
翅裏がとっても美しい!
a0235150_21144879.jpg
a0235150_21143777.jpg

[PR]
by aisutorium | 2018-03-05 21:41 | 飼育 | Comments(0)
先週の話になりますが不意にバキバキと大きな音がしてビックリ(*_*)
羽化のときギフチョウはこんな豪快な音させないよな~と思っていたら
ジャコウアゲハが羽化しておりました!

初飼育。自宅産のジャコウアゲハ♀。
a0235150_19455216.jpg
続いて♂も羽化!
a0235150_19472679.jpg
学生の頃、わざわざ採集に出向いた本種ですが今や自宅に飛来する蝶になってしまいました(^^)
昨年は特に都内のあちこちで飛翔するジャコウアゲハを見かけました。
しかも高層マンションの周辺や大きな幹線道路脇など変な場所を飛んでいたんですよねぇ。

さてギフチョウの方はどんどん室内へ取り込んでいるもののあまり羽化して来ない…。
今年の寒さが影響しているのか?ちょっと心配です。


[PR]
by aisutorium | 2018-02-19 19:53 | 飼育 | Comments(0)
また雪が降ってますねぇ(*_*)
毎日、最低気温が氷点下ばかりなんてのは初めての経験。
例年以上に春が恋しい今日この頃…。

ギフチョウの蛹は少しずつ室内へ取り込んだりしておりますが
ぜんぜん羽化しませーん。
まぁ例年通りだと2/10ぐらいから取り込めば安定して羽化してくれるので
まだ早いってのがありますが、虫から遠ざかるこの時期は待ちきれないんですよね。
連日の氷点下が蛹へ悪影響を及ぼさないか少し心配なところ。

どうにも寒いので夏の蝶でも貼っておきましょう。
a0235150_09532428.jpg

[PR]
by aisutorium | 2018-02-02 09:55 | 飼育 | Comments(0)
今年は色々と飼育したな~

ギフチョウから始まってオオムラサキ、チョウアカ、オオウラギン。
その他、飼育材料を頂いたり身近な蝶も色々と!

オオウラギンは越冬で脱落しまくって羽化までたどり着いたのはほんの数頭…。
それでも良いサイズの個体になりました(^^)
a0235150_21190082.jpg
a0235150_21190947.jpg
カッコイイなぁ!
この冬も越冬にチャレンジしております。


[PR]
by aisutorium | 2017-12-05 21:22 | 飼育 | Comments(0)
年末ですね。忙しいですが、年末の雰囲気が好きな自分にとっては
心地良い季節なのです。

さてちょいと手を加えたギフチョウ蛹の一部を室内へ取り込み
羽化を待っていたんですが、それではなく屋外に置いていた分の1頭が羽化していました!
a0235150_19124060.jpg
たまたま様子を見たところ出ておりました。。翅を伸ばせず羽化不全。
どうしよう、手を加えた分は全て室内に取り込むべきかな~。
それにしても色々やった割に普通のギフチョウだ(*_*)
もうちょっとあそこの色があぁなって、あんな感じになる予定だったんだが。
まぁ、まだまだサンプルはあるので次に期待しましょう!


[PR]
by aisutorium | 2017-12-03 19:16 | 飼育 | Comments(0)
毎度、ご無沙汰様です。。
8月以来、採集等には出ていません。ちょこちょこ飼育はしていました。
近場でたまたま複数見つけたゴマダラチョウの幼虫は無事に羽化!
夏型ですが♀は良い感じ。
a0235150_11220775.jpg
自宅産のジャコウアゲハは終齢で回収したところ数日で蛹に!
フリフリしてて他のアゲハ類と違うユニークな蛹ですよね(^^)
a0235150_11243658.jpg
黒い糸も見慣れないですねぇ。
a0235150_11242610.jpg
この時期だし蛹も小ぶりなので来年の春に羽化するものと思われます。
寄生されてないといいけどなぁ。
それにしてもまだ若齢幼虫もいるので母蝶は定期的に飛来して産卵しているようです。
ウマノスズクサは食い潰されてしまいこれ以上は繁殖できそうにないですが…。

他には昨年同様にオオウラギンとチョウアカは今年も飼育継続です。
羽化率アップと累代が目標!

あと保管中のギフチョウ蛹は順調に越冬体制に入っておりますが
ちょっと小細工をしていた蛹が盛大にカビてしまいました。。
こまめにチェックすべきでしたねぇ。変な個体の羽化を狙っての細工でしたが
どうなることやら!



[PR]
by aisutorium | 2017-10-29 11:36 | 飼育 | Comments(0)
お盆明けぐらいに連休できそうだなーってな感じだったので
ベニヒカゲでも行きますか!とお天気とにらめっこしていたわけですが
予定していた前日に腹痛を起こし3日間再起不能…。はい、お休み消化。
過去に生ガキであたったときと同じ感覚だったので恐らく食あたりでしょう(*_*)
なんかもう色々ヤケクソでございます。。

さて、月初めぐらいに近所で40センチぐらいのエノキの幼木が目にとまり
見てみると食痕が沢山。なんと15匹ぐらいの幼虫が!
アカボシかと思いきやその半分以上がゴマダラさんだったのと、早々に葉を食べつくし
餓死してしまう運命なのでお持ち帰りして鉢植えのエノキに。
サクッと蛹になり羽化が始まっています。ペアが揃ったら交配させて春型を
作りたいところですがいかに。。
a0235150_20483496.jpg
外に出られないと飼育欲が湧いてくるわけですが、とりあえず食草を少しづつ集めています。
ミヤマシジミ用のコマツナギ!こいつは丈夫ですね~。来年には良いサイズになりそう。
母蝶採集からの採卵が良いかな!
a0235150_20534096.jpg
ヒカゲモノ用にオーチャードグラス!
色んな種の飼育に使えそうなので期待しています。餌用だけど発芽するよね…!?
a0235150_20572356.jpg
あとはアワブキとか欲しいところ。
まぁ地道に集めて行きましょうかね!
あ、そうそう近場でキタキチョウの蛹を見つけたのでお持ち帰りしましたヨ。
a0235150_21115021.jpg
シロチョウ系はほとんど飼育したことがなく見慣れてないのでなんか新鮮な感覚。
ヤマキチョウはいずれ飼育してみようと思い食草成育中です!
ってな感じの毎日です。


[PR]
by aisutorium | 2017-08-25 21:17 | 飼育 | Comments(0)
蝶友様に頂いた愛媛県産のオオムラサキ。
鉢植えのエノキでほったらかし飼育をしていましたが、先に蛹化した1頭が
今日羽化しました!

蛹のサイズからして♂だろうと思っていたら♀!
地植えのエノキに袋掛けしたものより育ちが遅く、サイズもやや小さくなって
しまいました。やはり終齢前ぐらいからはバンバン新芽の出た地植えのエノキで
育てるのが良さそうです!
翅を開いてみると、、黄色い紋が白になっています。スギタニ型か?と思いきや
赤紋はそのまま残留~。
オオムラサキの地域変異なんかには疎いのでピンときません(笑)
a0235150_19392002.jpg
残りの蛹は♂に期待しましょう!
そしてモルフォなオオムラサキを標本箱へ。
やっぱ良いですな(^^)
ギラギラ感がたまんないね~
今回は叶わなかったけど累代飼育にもチャレンジしたい一品!
a0235150_19404483.jpg

[PR]
by aisutorium | 2017-07-07 19:46 | 飼育 | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆