人気ブログランキング |
ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

カテゴリ:ギフチョウ( 64 )

この週末は車の都合もあって山は断念かな~と思っていたんですが
蝶友様に便乗させてもらうことができ、ギフ採集へ行くことができました。

車中にて新潟で手堅くいくか秋山郷にチャレンジするかでしばし議論。。
出た結論は今年は不作気味の秋山郷でのチャレンジ!一か八かの勝負です(^^)

今年は1日頑張って2~3頭と厳しい状況なので前回までのポイントではない場所を選択。
残雪や芽吹は良さそうでしたが今年はそんな状況でも出て来ないことが多かったので
待ちの覚悟です。ポイントへ着き状況確認をしようと少し歩いてみました。
その瞬間、目の前からギフがフラフラと飛び立った!
網は車中。。あれほど油断するなと…。

でも幸先は良し!徐々に日差しが空気を暖め始めると次から次へとギフチョウが出てきます!
他はダメだったのにここだけ豊作!?まさかこんなに出てくるなんて想像もしなかった。
二人してバタバタやって一段落して時計を見るとまだ9時!
全て新鮮個体で未交尾、交尾済の♀も混ざる状況でした。
a0235150_21155595.jpg
余裕ができたので気になっていた場所の調査へ。
芽吹きや環境はそこそこ良さそうでしたがギフは飛び出しませんでした。
それでも沢との出会いに吸蜜源が多数ありミヤマカラスアゲハには良いかも?な場所でした。
途中で思いがけない場所でウスバサイシンの群生地をみっけ。
卵は確認できませんでしたが周辺を調査する価値はありそう!

他に既知産地を一カ所見てみると環境が悪化していましたが1♂出てきました。
出始めのサカハチチョウやヤマキマダラヒカゲを見ながら午後から朝の場所へ戻ってみました。
すると♀の吸密タイムだったようでポツポツ吸密個体が!
2♀が隣同士の花で吸密なんていう素晴らしい光景も(^^)
今年はたくさん我慢と忍耐を重ねたので最後にご褒美が待っていたんですねぇ。
今年の秋山郷でもっとも沢山のギフチョウと出会ったのは自分だと思っております(^^)
a0235150_21161524.jpg


by aisutorium | 2019-05-20 21:35 | ギフチョウ | Comments(2)
週末は秋山郷でギフチョウを狙っておりました。
前回よりもだいぶ残雪は少なくなっていたものの、フキノトウや低木などは
4月の積雪の影響か芽吹きはじめだったりギフの発生が読みずらい状況です。

フキノトウをむしゃむしゃ食べていました。
a0235150_13284182.jpg
最初に訪れたポイントでは殿方が頑張っておられたので移動。
移動先も同じような環境なので期待したもののしばらく粘って新鮮な1♂が現れたのみ。
個体数は期待できる場所なんですが少ないです。ここでウスバサイシンを見たのは初めて。
a0235150_13300950.jpg
場所を移動し時期的にはベストだろうというポイントへ。やはり少ないが2♂出てきました。
後が続かないのでさらに移動。ここは少ないし相性も微妙なポイント。
やはり出てきません。。個体数が少ない年は出会うことすら難しい場所のようです。
ここで1人の殿方が現れ自分がやっている隣にトラップ設置…。
はい、出たよ。無神経でガサツなやつ。ほんとにほんとに嫌いですこういう人。
まぁあの場所でガッツリやろうという判断の時点でセンスなしですぜ殿方さん。

朝一の場所へ移動すると誰もいない。この少なさで殿方は諦めたんでしょう。
ポイントへ入ったとたん1♂出てきました。タイミング良いなぁ。
でも結局この1頭のみでした。

やはり4月の低温と積雪のダメージがあるようです。何年か前にも同じような年がありましたが
個体数が極端に少なく目撃すら難しい年でした。その時と同じような感じ。
運とタイミングも味方しないとなかなか難しいでしょう。これから発生のポイントはどうなるか…。




by aisutorium | 2019-05-14 13:57 | ギフチョウ | Comments(2)
神奈川の個体には疎いです。
石砂山の個体画像は沢山あれど雑種なのでなんとも…。

こんな感じの個体が多かったです。
図鑑なども参考にしましたが1番それっぽい顔かなと。
a0235150_11113670.jpg
別個体。
a0235150_11130116.jpg
こちらは♀。
a0235150_11140669.jpg
ちょっと変顔。
a0235150_11180572.jpg
いかがでしょうか。
まぁ新潟などでも同産地での個体変異は結構あったりするので
なんとも言えないところですが…。
個人的にはお好みな顔ですねぇ。
というか触角の処理が上達していないではないか。。


by aisutorium | 2019-05-10 11:27 | ギフチョウ | Comments(2)
ゴールデンウィークは出かけることなく前半を終えてしまったので
令和を迎え、後半になり初出撃して来ました(^^)
やはりギフチョウ探索です。
新潟県の状況を見つつ長野県へ。秋山郷に入りました。
個人的に好きな産地に行ってみます。以前採集した時よりも雪はあるものの
とっても良さそうな感じ。ですが…、飛びません。。
自信ありのカーブのところも出ない。
もう少し標高を下げてみるもののやはり飛ばない。。
a0235150_22103209.jpg
諦めて新潟でやろうと移動開始。
その途中、この辺もいるらしいけど見たことないよなぁ、と車を停めて下車。
すると目の前の斜面をギフチョウが2個舞い!
2頭が網に納まりました(^^)新鮮ピカピカ。
秋山郷ってなんでもない車道沿いがポイントだったりするから困る。
追加を狙ってウロウロしてみましたが姿なし。。

新潟へ入り昨年採集実績のあるポイントへ。
時期的には良さそうでしたが1頭現れたのみ。
山菜のポイントには詳しくなった1日であった(^^)
a0235150_22124814.jpg

by aisutorium | 2019-05-06 22:17 | ギフチョウ | Comments(0)
先週の話になりますが、週間予報で悪天候がしばらく続くということで
その前に行っておこうと思い、用事がありつつも午前中だけの勝負のために
新潟へ行ってまいりました(^^)

なぜこんなに頑張るのかと言うと蝶友様がイエローテールを採集しているのと
地色の白い個体も採集されているからなんですねぇ。
現地周辺には行ったことがあるんですが皆さんがやる場所には行ったことがなかったので
そちらへ行ってみることに。やはりというか数名の同好者が頑張っておりました。

そんなところでやりたくないので少し下って良さそうな場所を探してみる。
するとごく狭い範囲にギフチョウが溜まっている場所があり次から次へとギフが飛んできます。
多産地あるある、、三角紙に取り込んでいる最中に目の前に次のギフが現れる状態(^^)

綺麗な♂ばかり。
♂の出始めで♀の羽化を待っているのかと思っていると交尾済の♀も数頭現れ最盛期の様相。
新潟の山地らしい大ぶりな♀もネットインできました。
a0235150_21123111.jpg
楽しい時間を過ごしつつもあっという間にお昼近くになり東京へ帰らねばなりません。。
朝からいろいろ歩いてみてギフのポイント周辺でちらちら飛んでいた小さな飛翔体。
コツバメかミヤマセセリとばかり思っていたんですが目の前にとまった個体はアイツでした。
a0235150_21174149.jpg
ニホンセセリモドキ。
蛾もやる自分としては気になっていた一種。
この場所、こいつが多数舞っていました。余裕があれば沢山キープしたいところですが
なにせ時間がないのですよ。。
ギフの合間に2頭だけネットイン。

少ない時間ながら歩きまくって次のポイントを見つけようと試みるも飛んでないんですねぇ。
a0235150_21290289.jpg
最後にちょっと青のうるさいルリタテハをネットインしてお終いとしました。
a0235150_21294778.jpg



by aisutorium | 2019-04-28 21:30 | ギフチョウ | Comments(0)
何度か訪れている岐阜県。
先週の話ですが、やはり気になって行って来ました!

中津川~恵那周辺を探してみることに。
この辺は雑木林が開発され切れ切れになった林で発生している感じですね。
とりあえず過去に訪れたことのある場所を見てみると季節感はピッタリ。
a0235150_19175104.jpg
アセビに来るトラフシジミをネットインしながらギフを待ちますが一向に現れません。。
環境的には結構悪いのでいなくなっちゃったのかな…。

ここは深入りせずにもう少し規模の大きい林へ。
ヒメカンアオイの生える麓から登って行きます。
a0235150_19191508.jpg
やや暗い林を歩いていると地面からギフが飛び立った!
しかしネットを準備しておらずそのまま林の中へ…。油断しやがって。
まぁ明るいピークに出れば飛んでいるだろうと登って行くと1頭出てきた!
a0235150_19223542.jpg
ピカピカの♂。
わずかな陽だまりを飛んでいました。
登り切った明るいピークにも飛んでいましたが、どうも林の中の陽だまりの方が良いらしい。
発生初期で谷を上がってきた♂が途中の陽だまりでフラフラしている感じ。
鮮度の良い個体が順調に出てきてくれ楽しい時間(^^)
未交尾の♀も出てきた!

余裕が出てきたので午後は場所を変えようと右往左往してみるも
民家の近くはなんとも探しにくい。
適当な小道も少なくて思うようにいきません。
標高を上げるとギフはぜんぜんいないけどカモシカが出てきた。
a0235150_19305907.jpg
ちょっと疲れたので標高を下げて桜を眺める。
a0235150_19322661.jpg
だいぶ時間を食ってしまったけど最後にワンチャンス欲しいなと思い
良さそうな環境はないかと歩いていると車を停めた脇のスミレにギフが飛んで来た!
これまたピカピカの♂。
林に入ってみると小さな木漏れ日にギフ。ちょいカケだけど綺麗!
もう1頭出てきたんですがこれは振り逃がす。。
なんとか新天地で追加でき、これにて終了!

この辺は愛知同様に小ぶりな個体の産地ながら
今回はしっかりとしたサイズの個体が多かったです!

by aisutorium | 2019-04-21 19:44 | ギフチョウ | Comments(6)
新潟方面の発生状況ですが、寒気の影響を受けた海沿いの産地は
ダラダラ発生で個体数は少なめ。
弥彦~燕市あたりでは♂末期、♀最盛期。
個体数が少ないので出所の見極めが重要でした。
良環境よりも食草のある場所が良い。

もう少し山沿いに移ると綺麗かと思いきや低地とそれほど変わらない状況。
三条市~見附市あたりでは♂最盛期過ぎ、♀最盛期!?
こちらも個体数は少なめながらカタクリは最盛期で遊び場狙いが良し。
ただ濃いポイントからあふれた個体が遊ぶような場所には飛来しなかった。

小千谷市周辺は発生初期。桜8分咲き。
まだ早いかと思ってたけどそうでもなかった。
どんどん山沿いへと春は移ろっています。

油断していると六日町~湯沢町へと春は駆け抜けて行きそうな予感(^^)
今年は低地~山地の発生時差が少ないような気がしました。
ご参考までに。


by aisutorium | 2019-04-18 21:24 | ギフチョウ | Comments(0)
今年はまだ新潟方面へ出向いてないので自分の目での確認ではないですが
新潟方面は海沿いの発生が早い産地でもまだ新鮮個体が見られるということで
かなりダラダラ発生なのかなと思います。
個体数は少なめとのこと。
今後、雪解けとともに発生する産地に期待しましょう!
雪深い山地方面はそれほどの積雪量はないとのことで、今後順調に晴れて
気温が高ければ一気に山沿いまで発生が進む可能性大です。
のんびり構えてると出遅れるかも!?
でも今年はGW前に大半終了なんてことはなさそうですがね(^^)
標高差をつけて何カ所か手持ちのポイントを用意して出かけるのが安心かも。

岐阜方面はつい先日出かけて来ました。
その様子は後日書くとして、中津川~恵那エリアの低地では意外にも新鮮個体。
翅のやわらかい個体も多く例年よりちょい遅めの感覚で良いかと。
いかにも良さそうな日当たりバンバンの尾根よりも発生地近くの林の中の陽だまりが良かったです。
しかしこのエリアは民家が近くて探しずらいですねぇ。
それを嫌って標高をあげたらぜんぜんおりませんでした。





by aisutorium | 2019-04-17 18:51 | ギフチョウ | Comments(7)
前回の最長待機時間更新の日があまりにも辛かったので
4月に入ってダメ押しの神奈川入りです。

蝶友様に相乗りさせていただき山へ!
気温は低めながら日差しは強くライバルも少ない。
ギフが飛び出すまで談笑して待てるのは前回と違い心強いものです(^^)
a0235150_22451237.jpg
今年は高温のあとの寒気襲来で完全にダラダラ発生で最盛期のない羽化状況。
遅めの時期ながら新鮮個体を期待しつつそろそろかな~という時間になると
ギフが目の前に飛んで来た!前回と出所が違う。
今回は何でココ?という場所になぜか集まって来るんです。
ピンポイントで2ヶ所に出てくるので、そこを重点的にパトロール。
振り逃がしも少なく数頭のギフがネットに納まります。

昼になり飛翔がピタッととまりました。
自分的には満足だったので腰を下ろしてまったりしていると
背後からギフが飛んできて目の前の枯れ葉に静止!
メスだ!
交尾済の♀(^^)
これまでの個体は全て♂だったので、初めましての♀。
もちろんサクッと採卵です。
a0235150_22462684.jpg
このあとあちこち歩き回るもギフとの出会いはないのでカンアオイをめくりながら
下山しました。
蝶友様もネットインでき自分も複数のネットイン。
これで悔いはない!
関東のギフはこれでラストとしました。
この地にしては比較的安定した顔をしていましたが1♂だけ他産地のような
顔の個体が混じっていました。
いずれまた紹介したいと思います。

by aisutorium | 2019-04-07 23:17 | ギフチョウ | Comments(2)
今年は3月がとても暖かくギフチョウの初見も初旬~中旬には聞かれ
春の訪れが早かったですね。
そんな中、一番近場なのに関東のギフをまだネットインしたことがなかったので
初見が出た1週間後ぐらいに神奈川の採集可能地域へ行って来ました。

思い起こせば前回訪れたのは2015年。
ワンチャンスを振り逃がして終了したんだっけ。。
今回は何とかリベンジ達成をしたいところ。

絶好のギフ日和で同好者も多く期待が持てたんですが
季節の進みは思ったほどでなく、わずかにミヤマセセリが飛んでいる程度。
結局、誰一人目撃もなしでした。
初見情報の信憑性にはかなり疑問。

その数日後、再び訪れてみましたがお天気が良くありません。
a0235150_08413311.jpg
なんとか回復を願って待つこと6時間。。
よーーーやく晴れ間が出始めました。雲の流れを見上げていると
杉の高所を一瞬飛んで下枝にとまる飛翔物体が目に入りました。
そこからにらめっこすること30分、再び陽が射すと飛び立ちました。
ギフだ!
フラフラ舞い降りて一瞬見失いながらも日当たりの良い方に回り込むと飛んで来た!
a0235150_08404912.jpg
やった!
4年越しのリベンジ達成(^^)
その後も立て続けに飛び出して数頭を確保。
ですがすぐに雲が出てきて終了です。
一瞬の出来事でした。

この記憶が忘れられず数日後に再訪。
天気予報では晴れるはずが…(ToT)
a0235150_08485619.jpg
耐えて
a0235150_08491172.jpg
耐えて

昼に雨が落ちてきても耐え
同好者がみな撤収しても耐え
最長待機時間を更新した14時過ぎようやく青空が。
a0235150_08493204.jpg
ちょっと遅すぎた。。
冷え切った山はすぐには暖まらずミヤマセセリもほとんど飛ばない状況でした。
諦めて下山の準備をしていると、またもや高所に一瞬飛翔物体が!
ギフ!
しばらく飛んではとまるを繰り返しますが、時間帯と温度が微妙で
今回は下へは降りて来ません。。
ズームMAXでとらえるのがやっと。
a0235150_08492308.jpg
発生はどんどん進めども、飛ばないお天気ではどうにもなりません。
それでも目標は達成でき、かなり咲き進んできた桜も見れて春を満喫できました(^^)
今年の3月はとっても充実したものとなりました。



by aisutorium | 2019-04-02 09:42 | ギフチョウ | Comments(2)

by BUTTERFLY BRINGS☆