ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

<   2018年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ようやくギフ探索に行って来ました!
夜中出発であっという間に新潟入り。途中で仮眠して朝を待ちます。
とりあえず季節感をつかむために知人の道案内で長岡周辺へ。
草木の芽吹きは進んでいてちょっと時期遅な感じでした。
a0235150_21423486.jpg
出てきたギフチョウは破損した♂と擦れた♀。
それでも今年初のギフの飛翔にテンションが上がってきました(^^)
多産地とのことでしたが数はとっても少なくて数頭を目撃しただけ。

次に六日町に移動して昨年同様にイエローテールを狙う!
連日の暑さでこちらもだいぶ季節は進んでいてちょっと時期遅感が。。
昨年調子の良かった林道を歩いてみるも破損個体が多く目撃数は昨年の半分ぐらい。
知人がこっちの方が良いよと言うのでそちらの林道へ行ってみると結構飛んでおります。

次々とネットインして異常型、特にイエローを確認する作業を。
「う~ん、異常なし!」と言ってリリースすること50頭あまり。
おりませんな。。しかも大型の個体を産するポイントなんですが
今年は小ぶりなのばかりでした。チキショー!

午後になるといくらでも吸密に来るので生態写真を撮ってみましたヨ。
a0235150_21571260.jpg
この強烈な赤がイエローだったらなぁ。
a0235150_21592226.jpg
今回は探索というよりも知った産地で異常型狙いってなスタンスだったので
アドベンチャー感は皆無でしたが、やはりギフは良いですね(^^)

まぁでも初めての場所でやはり採りたいので次回はちょっと気合を入れてみますかね!





[PR]
by aisutorium | 2018-04-30 22:04 | ギフチョウ | Comments(0)
GW前の平日に今年初の採集へ行ってきました!
山の匂いとか空気っていいですねぇ(^^)完全に忘れてた。
とりあえず近場の神奈川県の山間部へ。
探索と言うよりは知った場所でまったり採集ってな感じです。

ギフ採集のときの景色とは一味違う山並み。
a0235150_21525694.jpg
この場所は広範囲に歩いたことはないので朝一で周辺を歩いてみると
既にジャコウアゲハやカラスアゲハが体を温めるように日当たりの良い
林縁をふらふらと飛んでいます。

カラスアゲハの春型ってこんなに小さかったっけなどどブランクを感じながら
個体数の多い場所へ。この日の課題はモンキアゲハ!
子供の頃から憧れの蝶なのに採集経験はほとんどなし…。
いい加減ちゃんと採りたいってことで気合をいれて網を振るも
ことごとく振り逃がし…。元気に飛び回るカラスアゲハもかすりもしない。
蝶道を読み切っていたナミアゲハも網に入らない…。9割振り逃がし(ToT)/~~~
入っても空中戦ってネットインした衝撃で翅が破損してしまうんですよねぇ。

早々に腕が痛くなってきたので周囲を歩いてみるとカラスアゲハ♀が静止しているのを発見。
飛びたったところを案の定振り逃がし、3回振ったら入りました(笑)

その後も振り逃がしの合間にたまたま入ったモンキアゲハやジャコウアゲハや
カラスアゲハを三角紙へ。課題は達成したできた模様。

その後は林縁で遊ぶ新鮮なコジャノメやサトキマダラヒカゲと遊ぶ。
a0235150_21571913.jpg
ピカピカの普通種、大好きです。
コチャバネセセリなんかも採りながら春のひと時を満喫できました!

肩慣らしをしといてほんと良かった。
これが本命のギフ探索だったら悲惨な結果だったでしょう(^^)

と言うことで昨日頑張ったギフ探索の様子はまた後日!





[PR]
by aisutorium | 2018-04-29 22:07 | Comments(0)
はい、まだ採集へは1度も出ておりません…。
周りはどんどん成果を上げているというのに何たるザマだ!

現状は累代ギフの世話に追われる毎日。
今年は寒い冬から一気に気温が上がったので軒下の蛹が一気に羽化(*_*)
パニック状態から累代できなかった産地もあり残念です。。
しかも各産地をほぼ同時に採卵したので当然ながら沢山の幼虫は
ほぼ同時に終齢を向かえます。
ってことで餌やりや手入れが大変過ぎる今日この頃なのです。

とりあえずイエローバンドやイエローテールなど貴重な長期累代モノは
次世代へつなげました。

イエローバンド×イエローテールが蛹化
a0235150_19023419.jpg
他には越冬が上手く行ったゴマダラチョウが羽化しています。
昨年は白くて大きな♀が羽化したんですが今年はいたって普通。
a0235150_19085408.jpg
オオムラサキは越冬には成功したものの、ぜんぜん成長せずにまだ脱皮もせず
茶色いままの幼虫も。今年はダメかもしれません。

さらにオオウラギンヒョウモンもなんだか今年は失敗濃厚です。。

さらにさらにチョウアカも孵化率が極端に悪くて数匹幼虫を確認できただけ。
累代は厳しそうです。トネリコも大きくなってきたので懲りずに母蝶採集しますかね!

そして今朝羽化したオオルリシジミ!
a0235150_19142868.jpg
長期累代モノです。食草の手配もできそうだったので累代にチャレンジしようと
思ってたんですが、ギフで手一杯で中途半端になりそうだったので
来年に持ち越そうかなと思っています。

さて採集にはいつ出るんだよって話ですが、今週中に鈍った体を慣らしに
大型のアゲハ狙いで感覚を取り戻しつつ、その後いよいよギフチョウを狙いに
出掛けたいと思っていますよ!





[PR]
by aisutorium | 2018-04-24 19:19 | Comments(2)
採集禁止の市町村が増えておりますが
新潟県で最初に採集禁止条例が制定された長岡市。

無条件で市全域が採集禁止なわけではないようで
市長が保全・保護が必要だと認めた指定地域が条例適用範囲になるようです。

ところが現在に至るまでその地域が指定されておりません。
つまり条例が適用されるための必要条件が満たされていないことになります。
なので採集したところで条例が適用される根拠が存在しない、と。
採集禁止の地域が存在しないということです。

まぁだからと言ってドヤ顔で網を持ち込む気なんてないですがね。
色んな摩擦から近寄るなよというある種バリアが欲しかったという
意思が働いた結果の条例でしょうから、そこは忖度しやがれってことでしょう。

この週末も悪天候および野暮用のため探索へは出れていません。
そんなフラストレーションからひねくれたことを書いてしまったんだなという
意思を察して頂ければ幸いです。。

新潟県産ギフチョウ(累代飼育品)
なんとなく裏展にしようと思った個体。
a0235150_11560708.jpg



[PR]
by aisutorium | 2018-04-08 11:58 | ギフチョウ | Comments(0)
なんだかしばらく天気がぐずつく予報になってますねぇ。
ギフ探索の予定はしていたんですが、ちょっとお預けになりそうです(+_+)

飼育ギフは全て羽化しお気に入りの産地、型のものは累代でつないでいます。
昨年よりも餌対策は進んで今のところ自宅の在庫でまかなっております。

クモツキさんは♀を生かしておいたんですが、ツマキ♂を入手する
直前に昇天なさってしまいました。。上手く行かないもんだ!

さて本日出先で小さな蝶が飛翔しているのを発見!
最初、ルリシジミ♀かな~?と思ったんですが、花に静止したのを確認すると
モンシロチョウじゃん!
シジミチョウサイズで極小の個体。
なんとか追いかけて素手キャッチ(^^)

1円玉との比較でサイズ感伝わるかなぁ。
a0235150_19495185.jpg
ベニシジミ♂ぐらいのサイズですヨ!
a0235150_19500345.jpg
標準のサイズからはみ出た個体って好きなんですよねぇ。
特大、極小、見つけたら素手でも確保です(^^)

[PR]
by aisutorium | 2018-04-04 19:55 | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆