ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

<   2018年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今年は気になっていた普通種を手堅く採っている気がします。

モンキアゲハ春型。♂ながら赤紋が発達していてお気に入りだったんですが…
このあと展翅はずし時に破壊しました(ToT)/~~~
a0235150_21341061.jpg
シジミでは絶対にしないミスが大型アゲハでは頻発しております。
大きいからって油断しやがって。。

鮮度が命の蝶っていますよねぇ。
a0235150_21363040.jpg
意外と縁があるカラスアゲハの♀。
a0235150_21373586.jpg
久々に大型アゲハを採集したので標本箱の整理をしてみました。
手書きのラベルだったものを作り直して交換した際にふと過去に採集した
オナガアゲハ♂に目がとまる。
むむむ!?翅裏にも白紋が出てる~。
a0235150_21410882.jpg
過去に紹介したような気もするけど、結構イイ個体なんじゃないかと思ってみたり。
裏展にすれば良かった(^^)



[PR]
by aisutorium | 2018-05-29 21:56 | Comments(0)
先週のゼフ探索の後日、平日休みを利用してまたまた探索へ出てきました。
今回のメインはミヤマカラス!
思い返してみると春型を狙って出かけていたのはもう10年も前…(*_*)
月日の流れは恐ろしいほど早いなぁ…。
当時と同じく東京の西部山地に奥深く潜り込んでみました!

曇り時々晴れでまずまずの天候。
初めての林道へ入ってみるとすぐにテングチョウ、ヒオドシチョウが給水していました。
a0235150_20411577.jpg
その先で、春型サカハチチョウ、ミスジチョウ、アサギマダラなどを
ネットインしながら進んで行きます。
さらにオナガアゲハ♀もゲット(^^) 同時に現れたスミナガシはあっという間に飛び去ってしまった。
どんどん林道をつめるも黒系アゲハは見られないので引き返し給水に来てそうな水たまりを
見て回っていると1頭発見!慎重にネットイン。
a0235150_20444283.jpg
久々に採ったなー(^^) グリーン強めで春型にしてはやや大型。
2頭目もと気合を入れなおすも上空は雲に覆われてあっという間に豪雨…。
登山者らしき車も数台あったけど心配になるほどの雨で撤収~。

まだ昼過ぎでやや消化不良だったので先日のゼフポイントへ行こうと山を下りる。
が、一向に雨はやまずに諦めモード。
しかたないのでポイント近くのコンビニで昼食をし、さて帰ろうかと言う時になって
みるみる雨がやんできて日差しが!

ってことでゼフ採集へ。
前回よりも好条件のため栗の花にはアカ、ウラナミアカが沢山来てる!
下草には出始めと思われるミズイロオナガが数頭とまっていました。
a0235150_21003486.jpg
栗の木の周辺にあるクヌギやコナラにもオレンジがあちこちにとまっています。
この一角はそうとう良い条件がそろってるっぽい!
長竿を使うまでもなく、しばしガサゴソやっておりました。
夕方近くになり樹幹を舞うオレンジを堪能して帰路につきました。

次はミドリ系ですかね!


[PR]
by aisutorium | 2018-05-28 21:24 | ゼフィルス | Comments(2)
出かけられる状況だったわけですが、やはり雨ー(ToT)
それでも天気予報では夕方以降から雨の予報だったので
ちょっと出かけてみましたよ。

先日ゼフを観察した場所の近くを歩いてみました。
とりあえず雑木林に潜り込んでみたものの、全体的に暗い林で
ゼフが集まりそうな場所はなし。。
初めての場所なのでとにかく歩いてみたんですがちょっと微妙…。
途中、偶然ミズイロオナガが出てきた!
a0235150_20335126.jpg
いつもの癖でこんなものに目がいってしまう(^^)
a0235150_20323552.jpg
林縁に栗の木が数本あったので見てみると、結構来てる!
a0235150_20364918.jpg
民家の庭に植えられた栗の木にもアカシジミが結構来ておりました。
今年は多いのかな?
ウラナミアカも吸密に来ててこの時期らしい光景を観察!

でも天気は悪くてほとんどが傘をさしながらの観察となりました…。
ネットが濡れるまで数頭ネットインして少しだけお持ち帰り。
ウラゴやミドリ系は見られませんでした。
a0235150_20574864.jpg





[PR]
by aisutorium | 2018-05-23 21:00 | ゼフィルス | Comments(2)
昆虫採集はエコじゃなーい!
なんて大きな声で言われたら何も言えない。
そんな時代ですよね。

採集禁止になる理由の何割かは人除け目的だったりするし。
誰もが肌で感じていることだと思う。
だけどこれが商売になると金に換えなきゃいけないんだから
エコだなんて言っていられない。

標本や採集場所を切り売りして食いつながないといけない。
無理やり○○の個体は特別、今○○で採れているとか煽りを入れる。
口ではマナーを唱えても採集場所は公表する。そして荒れる。
そもそもマナーやモラルが通用すると思ってる時点でズレすぎてる。

山梨県某所のアサマシジミ産地ではここ数年、幼虫採集が過激に行われています。
住人の人も「最近は成虫じゃなくて幼虫を採りにくるんだよ」と言っていた。
発生数が少ないこの場所に、そうとう人が入ってるんだなぁと。
公表されてからの話。

チョウセンアカシジミもトラブルが多いですね。
飼育品がたくさん出回って採集に行く人が減って
トラブルがなくなればいいなぁと思う。

毎年この時期になると思うことを書いてみました。



[PR]
by aisutorium | 2018-05-23 08:07 | ボヤキ | Comments(0)
都内西部へ出かける用事があり、その際に雑木林でゼフ探しをしてみました。
今年はかなり発生が早いようなのできっと出ているだろうと
コナラなんかの下枝を探してみると…
a0235150_16220913.jpg
おーいたいた!自分の好きな赤系ゼフ(^^)
結構な数を確認できましたが、すでに破損している個体もいて
GW明けぐらいから出てた?ってな感じでした。

次に明るい環境にある幼木を見てみると…
a0235150_16215441.jpg
いたいた!やはりアカシジミとは微妙に好みの環境が違うというか棲み分けてる印象。
1本のコナラにざっと見て5~6頭確認できました。
しかもどれもピカピカの個体!
いや~採りたかったけどネットもないし観察で我慢です…。

さらに暗い林床をゆらゆら飛んでいる白っぽい蝶を発見。
ウラゴマかと思いとまったところを確認すると…
a0235150_16275191.jpg
これまたピッカピカのミズイロオナガ!
2頭確認できました。
あ~採りたい採りたい(*_*)
羽化当日なのか不活発だったのでタッパーでもあれば何とかなったかも。

平地性ゼフはそれほど珍しくもないし生息範囲も広いし
いつまでも追いかけている人は少ないでしょうが
自分にとっては子供の頃からの憧れの蝶なので、いまでも出会うとドッキドキなのですよ。

悔しいけど今回はしょうがない。
また改めて出かけましょう!
a0235150_16320980.jpg

[PR]
by aisutorium | 2018-05-21 16:37 | ゼフィルス | Comments(0)
いわゆるお天気ハマり状態でございます。
計画はすれど低温だったり悪天候だったり…。
しかたなくせっせとギフチョウ飼育のお世話をしてます。

他にオオムラサキやテングチョウなんかもほったらかし飼育を少々。
概ね順調に育ってくれてます。

今日は自宅にてホシミスジを採集。最近はコミスジより多い気が。
ヒメジャノメやサトキマダラヒカゲも出始めて賑やかになってます。
今では珍品のダイミョウセセリも現れ果敢にサツキから吸密。
a0235150_20320098.jpg
a0235150_20332547.jpg
昨年発生してくれたジャコウアゲハは今のところ未確認。
そのうち飛んで来るとは思いますがね。

今年は早くもゼフが発生しているようですが手薄だったグリーン系をかじろうかなと。
チョウアカの母蝶採集もしたいんだった。ウスバシロも採りたいんだ。
そうこうしてるとアサマシジミ、クロシジミなんかもねぇ。

いろいろお誘いも頂いているし来週から隙を見てお出かけしますか。
一緒に出掛けてもらえる内が花、初心を忘れず調子に乗らずやっていこう。

[PR]
by aisutorium | 2018-05-19 21:19 | Comments(2)
先日の八ヶ岳探索のとき、山麓ではウスバシロチョウが乱舞しておりました。
パッと見ごく普通のサイズ、色のバシロだったので観察だけと思っていましたが
大きなサイズの個体を選んで1♂だけ採集してみました。
a0235150_21552773.jpg
展翅してみるとけっこう白っぽい個体。
手持ちのバシロの中でも2番目ぐらいに白かったです。

良いサイズですが、2016年5月の記事で紹介した新潟のバシロが今のところ一番大型!
こちらは黒化傾向が強く後翅が大きくずんぐりした個体が多い産地でした。
そういえばこの時は♂の時期で♀には会えませんでしたが♂の黒化傾向が強く
♀は完全黒化も狙えるのでは?と思ったんだっけ。

ギフと餌採りと合わせて、この産地をもう一度訪れてみようかなぁ。
でも出かけられそうなこの数日は低温で天気も悪そうなんですよね。。



[PR]
by aisutorium | 2018-05-07 22:13 | ウスバシロチョウ | Comments(0)
ゴールデンウィーク後半はヒメギフ探索を。
苦手意識がありながらここ数年は細々と採集してきて
なんとなく生息環境やこの蝶の雰囲気をつかみつつある最近。

今回は八ヶ岳周辺での探索。
a0235150_20443780.jpg
現地から見る景色は良い天気…、なのですが肝心の現地の上空はしつこい雲に覆われて
朝はみぞれが降り、体感で10度ぐらいの気温。。

日差しも時々射す程度でこれではさすがに飛ばないだろうと標高を下げて良さそうな
環境を探してみる。水気がありウスバサイシンが成育しそうな環境があったので
潜り込んでみるが見つからない。

それならばと急斜面に取りついてみると、、
a0235150_21173621.jpg
あるある(^^)
周辺にもけっこう生えていて、成虫が飛ぶ空間や吸蜜源もあり
いつ飛び出してもいい条件がそろいました。
a0235150_21213297.jpg
しかしながら晴れ間が続かず肌寒い状況は続き結局、成虫は姿を現しませんでした。
人もいないし良い環境でマイポイントにするには絶好の場所なんだけどなぁ。。

もし生息していれば時期的に最盛期は過ぎている感じだったので
ウスバサイシンをひっくり返して卵探しを!

するとあっという間に見つかった!
a0235150_21370628.jpg
生息確認!このあともう1卵塊見つけて良い感じ。
数日以内に生まれた感じだったんですがその後も成虫は見られませんでした。

それでも来年良い時期に来ればきっと沢山のヒメギフが飛んでることでしょう!

[PR]
by aisutorium | 2018-05-06 21:45 | ヒメギフチョウ | Comments(0)
近年は既知ポイントばかり回っていましたが、久々の新規開拓です!
夜が明けてからの出発ながら高速道路は空いていました。
a0235150_07444596.jpg
とりあえず湯沢町の季節進行を見てみると標高の低い所では残雪はほとんどなし。
過去に採集したポイントへ行くと3♂出てきました(^^)

深追いはせず十日町市へ移動。この市では昨年初採集していますが
あまり土地勘はなく開拓しがいがありそう!
季節進行が早いので標高の高い林道に的を絞っての探索。
目を付けていた場所に着くと周辺はとても環境が良くどこでもギフが
飛び出しそうなんですが逆にここだという場所が決めずらい。

とりあえず未舗装の林道に入ってみるといきなり飛んでる!
a0235150_07553707.jpg
鮮度良好の♂!!
かたわらにはカンアオイもはえておりましたよ。
a0235150_07565722.jpg
次々に飛来することを期待していたんですが後が続かない。。
いろいろ歩き回って林内にいかにも良さそうな場所を発見しました。
案の定、数頭がゆらゆらと飛んでいました。
a0235150_08001280.jpg
ただ沢山飛んでるという訳ではないので少し場所を変えてみます。
気温の高いこの季節に飛翔場所となるピッタリの場所みっけ。
a0235150_08045303.jpg
飛んでおりました。ただほんの数頭のみ。もっと飛んでて良さそうなんですがねぇ。
ただこの周辺は環境はとっても良いし食草もあるので何度かトライすれば
大当たりしそうな気がします!

林道を引き返していると黒い蝶が給水に来ていました。車を停めて確認すると
ミヤマカラス!しかも前翅の黄色みが非常に強く、前翅の裏の白帯が全体に
広がるような個体!飛翔時に白っぽく見えるミヤマカラスは初めて!

これは採らねばと落ち着いてコースを見極めて一振り!
痛恨の振り逃がし(ToT)/~~~ 
文字でいくら凄い個体だとか言っても現物がなけりゃねぇ。
ギフよりなによりこの日1番悔しかった!クソー!


仕切りなおすべく上越市の目を付けていた場所へ移動。結構な距離を走って標高を上げるも
草木の芽吹きは進んで最盛期は過ぎていそうな感じでした。
a0235150_08200377.jpg
この先の植林辺りからいかにもな環境なわけですが、ここでトラブル発生。
この先、植林手前まで進んだところで左側のブッシュ内から獣のものすごい
鼻息というか威嚇する息遣いが聞こえてきたんです。

しかも5メートルぐらいの距離感。。シカやカモシカなら威嚇せずに逃げるし
イノシシか熊の可能性大…。ブッシュが深く姿は見えませんでしたがさすがに
この至近距離はやばいってことで慌てて引き換えしました。

この時点で戦意消失(*_*)

行く当てもないし時間的にも微妙なので有名ポイントを経由して帰ることにしました。
携帯のナビをセットして何も考えず指示通りに進んで行きます。
どんどん標高を上げるとなんと残雪で峠越えできず。
a0235150_08382375.jpg
なんだよー!と思っていると目の前を横切るギフチョウ!
なんとギフポイントでした(^^) 
a0235150_08594432.jpg
カンアオイもあってキレイな♂が結構飛んでおりました。
今日はここで骨を埋めよう!ということで、のんびりギフ採集を楽しみました♪

妙な色彩のミヤマカラスを振り逃がし、獣に追い返され
一時はテンションだだ下がりでしたが、終わってみれば成果ありの1日となりました(^^)



[PR]
by aisutorium | 2018-05-02 09:04 | ギフチョウ | Comments(2)

by BUTTERFLY BRINGS☆