人気ブログランキング |
ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

<   2019年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

6月も終わろうとしていますね。
やり残したことがたくさん…。
まぁしょうがない(*_*)7月を楽しみましょう。

何もできないのもシャクなので、お散歩ネットを作成してみましたヨ。
a0235150_20461075.jpg
竿はカメラの三脚です。3段伸縮。
10年前ぐらいに頂いたんですが使用機会もほとんどなく眠っていたものを活用。
スプリングとのジョイント部分は幼少期に使用していた志賀昆虫の竹竿のものです。
なんと径がドンピシャだったのです!
a0235150_20454969.jpg
ドリルで穴開けして蝶ボルトにて固定。
画像の状態では少しガタがあったのでボルトを1サイズUPして両方蝶ボルトにしました。
これは緩んだ時に工具なしで増し締めできるので。
a0235150_20452724.jpg
スプリングの径は30センチ。ネットはこれから調達します。
スプリングを畳めば50センチ弱に納まるので持ち運びも苦になりません。
なにかと忙しいビジネスマンの方でもゲリラ採集が可能なネットでございます(売り出そうカナ…。)

昔、フェアでお散歩ネットを買ったんですが小さすぎてアゲハ類には厳しいし
伸縮もしないのでもうちょい使えるのが欲しかったんですよね。
結果、材料はほとんど手持ちのもので賄えたのでネットとボルト代ぐらいでしょうか。

つい先日も出先でギフチョウサイズのナミアゲハ夏型が自分の目の前をフラフラ飛んでいて
こりゃギフチョウと並べたら面白いぞ、なんて思いつつも見送るしかない状況だったので
これからは採りこぼしなしのビジネスライフを送れそうでございますヨ(^^)

by aisutorium | 2019-06-29 21:12 | つぶやき | Comments(0)
いじけております。
お仕事の忙しい時期なのですが、探索の時間はやりくりしていました。
でもでも見事にオール雨!という状況です。。平日もダメダメ。
ミヤマカラスアゲハはもはや諦めの境地(食草は手配したしせめて飼育したいのぉ…)
楽しみにしてたのにな~(*_*)
アサマ様も久々にと思っていたんですがね、半日時間ができてもお疲れで
「寝ていたいな…」が圧勝なんですよね。そんなに近場でもないしなぁ。

ってなことで悶々としている最近なんですが、次回は昨年見つけたポイントで
フジミドリ、ウラクロ、帰りにキマルリ探しなんかどうかなと思っています。
お天気次第ですが。。
オオムラサキも気になるし、そうこうしてるとクロシジミやムモンアカですね。
忙しや~

岐阜の戦利品でも標本箱へ納めましょうかね。
a0235150_17314399.jpg
a0235150_17315249.jpg


by aisutorium | 2019-06-22 17:32 | つぶやき | Comments(0)
関東地方も梅雨入りしたようですが、しばらくお天気が悪いようで。。
採集計画は練っていますが、お天気とお仕事の兼ね合いが難しいところです。

う~ん、ウスバシロをもうちょっとやりたかったなぁ。
秋山郷でもずいぶんと黒い♀がおりました。斑紋が良い感じ。
a0235150_22011380.jpg
だけど福島同様に小さいんですよね。
福島の個体も♀は黒いですがとっても小さい。
自分は新潟の大型で♂でもかなり黒い産地のウスバシロがやはりお好みです。
♀の時期に行きたいと思いつつ今年は終わってしまいました。
♂の完全黒化も狙えるのではと思っているので来年はギフチョウ採集の
帰りにでも寄ってみましょう。

ギフチョウ飼育はほとんど終わり摂食しているのは1匹のみ。
この1匹、他の幼虫たちが次々と蛹になる中なぜか脱皮をし始めた。。
え、もしかして6齢突入!?
今のところ1日経って驚くほどのサイズにはなってないですが
数日後には巨大な幼虫になるかも(^^)
アゲハなんかだと状況によっては1齢少ないまま蛹になることがあるようですが
1齢多いってありえるんでしょうか。
見守ってみましょう。
a0235150_22185927.jpg

by aisutorium | 2019-06-08 22:21 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)
各地のゼフも気になっていたんですが、下見もかねて秋山郷へ。
昨年はミヤマカラスアゲハの良い場所を見つけてかなりの個体数を確認できたので
今年はどんなもんかと偵察を。。
高速からの景色は、、初夏ですね!
a0235150_21034298.jpg
状況はやはりというか「時期尚早」でした。
カラスアゲハは数頭確認。唯一のオナガアゲハは振り逃がし。。
そして本命のミヤマカラスはタンポポで吸密中のイージーな個体を振りに逃がしという
どうしようもない結果でございました。

ギフと違って経験が浅いので目撃もままならない状況。
昨年良かった食草の下で待ってみると2頭が絡むのが見えたものの高すぎる。
恐らく♂同士でしょう。

途中、ウスバシロで癒されタイム。
秋山郷の個体は♀はそこそこ黒い。そして福島のように小さい。でしょうかね。
目玉紋など選んでキープ。
a0235150_21133998.jpg
低調なので先月見つけたウスバサイシンの群生地で餌採りを。
もちろんここでは卵は付いていません。

当地で初対面のコジャノメをネットイン。こんな高標高にいるんですねぇ。

ミヤマカラスも低調でなんだか微妙な結果になりそうだったので、半ばやけくそで
自分と相性の悪いギフポイントを見てみることに。
相性が悪いだけあって標本は1頭もありません。
時期的には末期なのですが…。
a0235150_21285313.jpg
綺麗な♂がいるでないの!
卵は既に孵化済みのものが確認できました。
だらだら発生にも程がある。

豪雪地帯は本当によく分からんことが起きますね(^^)

by aisutorium | 2019-06-01 21:45 | ミヤマカラスアゲハ | Comments(2)

by BUTTERFLY BRINGS☆