ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

また雪が降ってますねぇ(*_*)
毎日、最低気温が氷点下ばかりなんてのは初めての経験。
例年以上に春が恋しい今日この頃…。

ギフチョウの蛹は少しずつ室内へ取り込んだりしておりますが
ぜんぜん羽化しませーん。
まぁ例年通りだと2/10ぐらいから取り込めば安定して羽化してくれるので
まだ早いってのがありますが、虫から遠ざかるこの時期は待ちきれないんですよね。
連日の氷点下が蛹へ悪影響を及ぼさないか少し心配なところ。

どうにも寒いので夏の蝶でも貼っておきましょう。
a0235150_09532428.jpg

[PR]
# by aisutorium | 2018-02-02 09:55 | 飼育 | Comments(0)
ちょいと手を加えたギフチョウの蛹を室内へ取り込んだのは
昨年11月~12月の話。
それからしばらく経つけどぜんぜん羽化してこないし
その兆候もないのでダメになっちゃったのかなと思い始めた最近。

若干カビさせてしまったこともあり、諦めムードが漂っておりました。
その中でも節が中途半端に伸びたまましばらくの期間びくともしない蛹を取り出して
きっとダメになっているのだろうという確証を得るために蛹を割ってみる。

a0235150_10493671.jpg
生きてるやん…。

まさかの展開。まだ早いぞと言わんばかりに迷惑そうにモゾモゾ動くギフチョウ。
やってしまったようだ(*_*)
こんな状況では翅は伸びませぬ。

それならばと手を加えた成果の痕跡でも見つからないものかと探ってみます。
前翅の色は全体にくすみ外縁の黄色が消失しかかっています。
全体に黒っぽい印象。

a0235150_10494923.jpg
後翅はと言うと赤紋と青紋が全て消失しブラック化しております。
あぁ上手くいってますがな。。
今後に期待!


[PR]
# by aisutorium | 2018-01-15 11:01 | ギフチョウ飼育 | Comments(0)
昨年、知人様より頂いた北海道産オオイチモンジを展翅板から外し標本箱へ。
オオイチモンジと言えば♀が人気の的となっていますが完品の♂もなかなか
それっぽいオーラを放ってます!
a0235150_21495724.jpg
完品だと角度によってブルーっぽい輝きがありこれがまた良い感じ。
黒化型、いつか採ってみたいなぁ。
と言うかオオイチモンジ自体、標本以外見たことないのでね。
まずは野外で出会ってそのなんたるかを体感してみたいのです。
偏屈な自分としては本州産を、、なんて。
a0235150_21540389.jpg
標本箱には沢山のオオイチモンジ。蝶友様達はなんだかんだ毎年北海道へ行ってるので
そのお土産パワーの恩恵の賜物なのです(^^)
今年も期待してますよ~。ってそろそろ自分でネットインせねば!


[PR]
# by aisutorium | 2018-01-10 21:58 | Comments(0)
お正月の3日間は今年の目標とかこれからのこととか面倒くさいこととか
全て一旦忘れオールフリーで過ごしてみました。
寝たい時に寝てお腹が空けば間食しネットしてコーヒー飲んで夕日を見送ったら
お風呂でリラックス。意図的に思考停止して本能の赴くままに過ごしてみるのも
良いものですよ~。

それでも不意にスポーツ観戦のお誘いを頂いたので寒風の中お出かけしてきました。
スポーツ観戦ってテレビで十分じゃん!ってのが今までの自分だったんですけど
昨年、子供の時以来のスタジアム観戦をし生観戦の魅力に目覚めてしまいました。
前回はサッカー、そして今回はアメフト観戦でございます。
ルールも良くわからないままの観戦でしたがやはりテレビじゃ感じれない臨場感は
たまらないです。
a0235150_17332617.jpg
さて睡眠と睡眠の間の夢うつつの中で今年は何が採りたいのかちょっとだけ妄想。
ギフチョウは産地云々よりもイエローテール狙いかな。その後はゼフとキマルリ。
アサマ、オオゴマ、オオルリにほんろうされた後はムモンアカと高山蝶で〆。
その他はお仲間様と相談。そんな流れかと。

最近ウエイトが大きくなってきた飼育は…。ギフチョウは産地を厳選して粛々と累代。
オオウラギンやチョウアカは今年で満足してしまうかもなぁ。
オオムラサキは今年上手く行ったら次シーズンは産地にこだわってもう1度やりたいかも。
あとはクモツキやベニモンカラスの飼育経験を積んで累代へといったところ。
a0235150_17543361.jpg
飼育って1♀いれば希少な蝶だろうが大量に成虫を生み出すことができるのが
魅力ですよね。それも傷一つないピカピカの個体。種類によっては経験や腕が
必要になってきますが、それを確立するのもまた燃えるわけです(^^)



[PR]
# by aisutorium | 2018-01-04 17:59 | Comments(0)
明けましておめでとうございます。今年も当ブログを宜しくお願いします★

大晦日まで休みなく働いていましたが、年が変わりお正月はゆっくり過ごして
緊張の糸がプツッと切れ3日目にしてグータラダメ人間化しております。。
立派な人間になるには長い月日を消費するのに腐るのは一瞬ですな(笑)

さて昨年は有難いことに仕事が忙しく、また天候や日程が合わず満足に採集へ
出られませんでした。春のギフチョウ探索のあとにようやく出掛けたのが
富士山麓のムモンアカですからその間がスッポリ抜けてるんですよねぇ。
やはり物足りなさが残った1年でした。

それでもギフチョウに関してはイエローテールの当たり年で(自分は未採集…)今年への
期待が高まります!そんな産地のものを累代飼育しているので来月から羽化させる個体が
これまた楽しみ(^^)
色々いじった蛹は羽化せずに年越しとなりましたが…
a0235150_10463441.jpg
さて2018年はもう少し探索へ出たい願望もありますが仕事も楽しく婚活も外せない♪ってな
感じでどんな年になるかは未知数ですねぇ。
今まで以上に自分の気持ちの赴くままに自由に生きてみようと思います。
個人的には年齢に応じて通るべき関所は通るのが義務だと思っているので、そのために
捨てるべきは捨て、伸ばすべきは伸ばすの1年(というか今後もずっと)にします。
今まで生きてきてほとんどオートメーション化している習慣とか染み付いた考え方なんかに
寄りかからずに常時アップデートするようなイメージですねぇ。

なんの話か分からなくなってきましたが、アカボシゴマダラの取り扱いは今後どうなるんだろう。
特定外来生物への指定云々は!?指定されたら飼育や譲渡はご法度みたいだけど。
a0235150_11161299.jpg
まぁ今更感がハンパないけども。法律の縛りができても現場は何も変わらないのが
辛い分野であります。。

と言うことで少しづつ飼育ギフの羽化準備でもしましょうかね!


[PR]
# by aisutorium | 2018-01-03 11:26 | Comments(2)

by BUTTERFLY BRINGS☆