ブログトップ

BUTTERFLY BRINGS BETTER LIFE

rpsbetter.exblog.jp

蝶のある生活を徒然なるままに

前回の続きです。
本命の場所でまさかのゴマシジミ未発見で終わってしまったので思い切って松本市に移動しました。
2010年に初めて訪れてた~くさん飛んでいたので多産地って凄いなぁと思ったものです。

今ではこんな状況なので…
a0235150_21215279.jpg

こういった場所はスルーして新しいポイントを探そうというあまり生産性のない行動をしておりました。

多産地の底力を信じて(笑)
人家周辺の耕作地は避けて観光地等の人為的に手の入った場所を何カ所か回ってみました。
よくあるパターンですが用水路脇の斜面にワレモコウびっしりなんてことがよくあります。
今回も何カ所かそういった環境があったのですがゴマはおりません。。
a0235150_21282416.jpg


標高を上げてみるとさらにワレモコウの群落が現れました。
これは!と思いウロウロしてみたのですが飛んでません。。
a0235150_21332760.jpg


結構歩いては「ここもダメかぁ」の繰り返し。センスの問題だな。。
結局キベリタテハを一頭お持ち帰りでミッション終了。
今シーズンまだゴマに出会っておりません。。

欲求不満から数日後山梨にてキベリ探索をしまして。その様子はまた後日。
帰り道にいつもの病が出てゴマを探して見事に返り討ちに合ったのでした。
[PR]
# by aisutorium | 2012-08-22 21:48 | ゴマシジミ | Comments(0)
8/19は珍しく日曜日休みでした。普段平日しか休めないので迷わずに富士北麓の草原を
訪れることにしました。日曜日のみ入場可能なこの草原ではこの時期だと自分の大好きな
ゴマシジミ、ヤマキチョウがいるはずだし期待を胸に挑みました。
今回は採集メインなので写真はほとんどありません(笑)
a0235150_2283942.jpg

広い草原を車で回り、気になる場所で車を下りては細かく探していきます。
早朝に訪れたにもかかわらず既に採集の方が何名か来ていました。
朝露に濡れた草原をヒメシロチョウが飛んでいます。希少なヒメシロもここでは普通種!

ゴマが好みそうな場所を中心に探しているとそれっぽいのが飛び出した。
慌てて駆け寄ってみるとミヤマシジミ♀でした。昨年から始めた「秋の蝶探索」で出会えなかった
ミヤマシジミだけに嬉しい。初見!かなり狭い範囲しかいないですがたくさん飛んでいました☆
a0235150_22185028.jpg

♂は擦れた個体がほとんどですがキレイなのもいました。
a0235150_2220274.jpg

目的のゴマとヤマキがなかなか見つからないので、蝶屋の方に「どうですか?」と尋ねると
「目撃すらない!」とのことでした。。
さすがにこの時期に未発生は考えにくいですが、いないものはいない。。
気を取り直して樹林帯に突入してみます。
a0235150_22281910.jpg

目的はキマダラモドキで少し時期遅かなと思ったのですが♀は完品ばかりでした!
こちらも初見!一際でかいヒカゲが飛び出したので追いかけるとクロコノマチョウでした。
越冬個体のような感じで翅はボロボロ、胴はスカスカ。

諦めが悪いのでもう一度草原を歩いてみますが成果なし。くたびれたゼフの♀が。カシワがあるから
ハヤシミドリかなぁ。ゼフの同定は苦手な上にボロではお手上げです。
a0235150_22381481.jpg

林縁にはアサマイチモンジが
a0235150_22412349.jpg


ゴマに出会う気満々だったので消化不良過ぎて。。まだ午前中だったのでまさかの松本市まで
ゴマシジミを探しに転戦したのでした。
[PR]
# by aisutorium | 2012-08-20 22:46 | ゴマシジミ | Comments(0)
お盆の渋滞シーズンが終わると私的にゴマシジミ、キベリ、ヤマキなど晩夏の蝶の探索シーズン
突入です。来週はしっかりと休めそうなので気合いを入れて出かけてみようと思います!
メインは、、、やっぱりゴマシジミですかね(笑)
既知ポイントはスルーして、新規で攻めてみることにします。
[PR]
# by aisutorium | 2012-08-18 21:10 | Comments(0)
信州を後にして山梨県の韮崎市に移動しました。
目的はクロヒカゲモドキの♀です。数年前まで行けば必ず♀に出会えた林道に行ってみると
草木が伸びて薄暗い環境に変わってしまっていました。やっと飛び出したのはクロヒカゲ。。。
ここはホソバセセリが沢山見られるのですが、減ってしまうだろうなぁ。
a0235150_2274851.jpg

昨年ゴマ探しで訪れた伐採地に移動するもこちらも茂り過ぎ。
ススキの勢いは恐ろしいほどです。昨年の倍ぐらいに茂ってる。
a0235150_22115821.jpg

オオムラサキはいくらでもおります。
a0235150_22123842.jpg


今更ながら思うことですが韮崎周辺のゴマポイントとなりそうな伐採地って今でも毎年できていますが
そのサイクルが合ってないですね。伐採地でゴマシジミが発生できるのはせいぜい3年以内。
それ以降は草木が凄まじい勢いで茂りワレモコウは消滅します。3年以内に近場に新たな伐採地が
できればいいのですが、完全に消滅してから新たな伐採地ができるといった感じで微妙に世代を
繋げない状態です。状態の良い伐採地があってもゴマがいないのはこの辺のサイクルが合ってない
からな気がします。耕作地で草刈のサイクルが合わなくて消滅するパターンと一緒ですね。

探すなら伐採地より休耕田かなぁ。
[PR]
# by aisutorium | 2012-08-10 22:29 | ゴマシジミ | Comments(0)
昨日は長野県の茅野市をウロウロしておりました。
松本市へ行けばゴマシジミは確実に見られるでしょうが、昨日書いた理由により別の場所にしました。
a0235150_22123967.jpg

茅野市は東は八ヶ岳~西はかつてのゴマ多産地、霧ヶ峰までなかなか自然が濃い場所です。
今回は高原地帯のスキー場や別荘地等の草地的環境を歩いてみました。
事前情報はほとんどナシなので不安でしたが、良さそうな環境はありました。最初に入ってみた
小高い丘はワレモコウが沢山ある草地で「2~3頭はいるな」と確信して念入りに探したのですが
おりませんでした…。ただ副産物としてアカセセリが飛び交っており忙しくさせていただきました。
a0235150_2215953.jpg

別の草地に移動して探してみるとワレモコウがちょっと少ない感じ。
時折飛び出すトラフシジミなんかにドキッとさせられつつ更に移動してみます。
a0235150_22194710.jpg

a0235150_22201841.jpg

ちなみにこの草地ではアサマシジミを発見できました!さすがに♂♀共にボロですが来年良い時期に
訪れてみよう。
a0235150_22213058.jpg

a0235150_22313570.jpg

次の草地でもワレモコウは少なくて結局見られずでした。ただなかなか素敵な場所だったので
時期を変えてもう一度訪れてみたいと思います!
ここでは一頭だけですがナミヒョウモンが。
a0235150_2226837.jpg

さすが夏の高原はヒョウモンが多いです。
a0235150_22342734.jpg

こんな光景も所々で見られます☆
a0235150_2228183.jpg

残念ながらゴマシジミは見られなかったですがそれでも楽しめたので良かったです!

この後韮崎市に移動してみたので次回書きます。
[PR]
# by aisutorium | 2012-08-08 22:40 | ゴマシジミ | Comments(0)

by BUTTERFLY BRINGS☆